肌荒れの原因は2つだけ!「保湿不足」と「生活習慣の乱れ」

「肌がいつも荒れている……」

「気づくとニキビができている……」

そんな悩みをお持ちではないでしょうか?

実は、私も長年にわたる肌荒に悩まされ、ニキビがあまりにもできるため皮膚科にはずっと通院していました。できてしまったニキビを治療し続ける日々。「遺伝だからしかたないのかも……」 そんな風に本気で思っている時期もありました。

いくら治療をしても、終わらない肌荒れと次から次へとでき続けるニキビ。一体どうしたらこの連鎖から解き放たれるのか……

肌荒れとニキビに悩まされない日々を過ごしたい!と思われたことがきっと1度はあるはずではないでしょうか?

でも、大丈夫!

実は、成人男性の肌荒れの原因はとってもシンプルなもので、しかも自分自身の行動が作り出しているんです。そして、それさえ1つずつ改善してさえいけば、肌荒れはおきなくなりますし新しいニキビもできなくなるんです。

その肌荒れの原因はたった2つ「肌の保湿不足」「生活習慣の乱れ」だけ。

私もこの2点を改善することで、新しいニキビに悩まされることも、肌荒れに悩まされることもなくなりました。

あなたも、今一度肌荒れの原因を詳しく探り、改善していく事で肌荒れに悩まされない毎日を過ごしてみませんか?

今回は、そんな肌荒れの原因となる「肌の保湿不足」と「生活習慣の乱れ」について説明させていただきますね!

 

肌荒れの原因は2つだけ!「保湿不足」と「生活習慣の乱れ」

成人男性の肌荒れの原因はとってもシンプル

「肌の保湿不足」「生活習慣が乱れているか」のどちらかです。

もちろん、遺伝的なものも多少は絡んでくると思いますが、私を含めたいていの場合は保湿不足か生活習慣が原因で肌が荒れているといえるでしょう。

実際にこの状態になるとわかると思うのですが、遺伝なんてそこまで関係なさそうだなと感じるはずです。

この項目ではこの「肌の保湿不足」と「生活習慣の乱れ」について詳しく説明させていただきますね。

 

肌の保湿不足

肌荒れの外的要因の一番の原因ともいえるのが、この「肌の保湿不足」です。

あなたの肌、今触ってみた感じどうでしょうか?肌荒れに悩まされている方の多くが「ガサガサでブツブツ」か、「ベタベタとアブラギッシュでブツブツ」の状態だと思います。

この状態がまさに肌荒れの原因となる「肌の保湿不足」状態なのです。

そしてその状態が続くと、ニキビの無限湧き地獄に突入します。すると、過去の私のようにいくら薬で治しても次から次へと新しいニキビと戦い続ける無限ループ状態に陥ります。

肌は、潤いが不足すると、それ以上うるおいを逃さまいと皮脂を過剰に分泌するようになります。肌の表面に油の膜を張ることで、肌を保護するバリアとして機能する+水分の蒸発を防ごうとするわけです。

 

それが俗にいう「アブラギッシュ」の正体。

手で触って、べっとりてっかり脂がついてくるようだったら要注意です。

皮脂は肌の表面から水分を逃すまいとする一方で、肌の表面の「角質」を固くする作用があります。

古くなった皮脂が毛穴に詰まることで「角栓」という栓になります。これが肌を触ったときに感じる「プツプツ」の正体です。いわばニキビの赤ちゃんですね。

本来毛穴から排出されるはずの新しい皮脂が角栓に阻まれて排出できなくなり、肌にいる常在菌であるアクネ菌が大量繁殖した結果、あの忌まわしいニキビに発展するのです。

 

逆に言えば、肌の保湿さえしっかりしていれば皮脂の過剰分泌は起きないため、肌がアブラギッシュになることもありません。肌はモチモチの状態のはずです。

カサカサで粉を拭いているような方はもっと注意が必要です。皮脂という肌のバリアすらない状態なので肌はノーガード。かなりニキビができやすい状態といえます。

ちなみに、肌の保湿状態が良い方でも角栓は詰まります。でも、皮脂が過剰に分泌されることもないですし、日々のスキンケアで自然と取れます。

何をとっても、肌の保湿不足こそが肌荒れとニキビの原因にほかなりません。

つまり「肌をしっかり保湿させていない」というあなたの行動が肌荒れを作り出しているんです。

 

生活習慣の乱れ

肌荒れの内的要因として挙げられるのが「生活習慣の乱れ」です。

生活習慣の乱れを具体的にすると以下のようになります。

・睡眠不足
・食生活の乱れ
・ストレスの蓄積
・喫煙
・飲酒

これらは全て、肌荒れの原因となる皮脂を過剰に分泌させる原因です。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

睡眠不足

睡眠不足によるストレスによって、体内で男性ホルモンのアンドロゲンが分泌されます。

このアンドロゲンの分泌こそが、皮脂の過剰分泌を促します。すなわち男の肌荒れの原因という事ですね。

20代後半から30代にかけては環境の変化が目まぐるしいです。

仕事も色々任されるようになるでしょうし、睡眠時間が削られることも多くなると思います。

私も、前職ではシフト制でなおかつ店長だったため24時間勤務という良くわからないシフトを組まざるを得ない事も多々ありました。基本的に3、4時間しか眠っていなかったような気がします。

それでも体力的には平気でしたが、やはりその反動は肌に表れてきました。

肌は常にベタベタでブツブツ。

睡眠不足によるストレスが皮脂を過剰に分泌させていたのです。

 

食生活の乱れ

食生活の乱れも肌荒れの原因と言えます。

たとえば、野菜不足なんかが一番わかりやすいですね。あとは、ご飯や麺類などの大盛注文があげられます。

あなたは意識して野菜を食べていますか??肌荒れに悩んでいる方の多くが野菜を積極的に摂取はできていません。

当時の私も、独身の一人暮らしだったため基本的に食事は全て外食かコンビニ弁当、インスタント食品という状態で基本的に外で済ませる感じでした。というか、仕事が激務過ぎて家に帰って自炊をするとかしないとか以前の問題だったんですが……

食事のパターンとして多かったのがご飯や麺類などの「大盛」を注文して、とりあえず胃袋を満たすというものです。カップ麺なんかもそうでしたね。もちろん、野菜は好んで摂取はしていませんでした。

ここで問題となるのが、「ビタミン不足」「脂質と糖質の過剰摂取」の2つです。

ビタミンは、肌を再生させる力、肌を健康に保つ力をもっています。主にビタミンC、ビタミンB群などがそれに当たります。

それが不足するわけですから、肌はいつまでたってもコンディションが良くなるわけがないですよね。

2つ目の「脂質と糖質の過剰摂取」ですが、これは皮脂を過剰に分泌させる原因となります。

これに関しては肌に出ずに、脂肪となって太る方もいらっしゃいますね。私の場合は、全然太れなかった代わりに全て肌に表れてきました。当時の体重45キロぐらいでしたからね。(身長は170cmです)

「野菜を意識して食べない」「炭水化物を摂取しすぎている」これが肌荒れの原因の1つになっていると覚えておいてくださいね。

 

ストレスの蓄積

3つ目はストレスの蓄積です。

1つ目の睡眠不足の項目でも説明させていただいた通り、ストレスがたまると男性ホルモンの一種アンドロゲンが分泌されます。結果、皮脂の過剰分泌を招くようになり肌が荒れていきます。

20代後半から30代は仕事でもプライベートでも悩みがいっぱいでてくるじゃないですか?

しかも、すぐに解決できるようなものでないだけに、常に胃を痛めているなんてこともあるはずです。

私の例でいえば…

仕事では店長という管理職を任されるようになってから、上司と部下の板挟みにあうようになり。それまで時間で働いていた感覚が完全になくなりました。売り上げのノルマ、人件費削減のノルマ達成の為に自分を犠牲にして会社に貢献し続けていました。

もう、ガスター10とかがまったく効果ないぐらい毎日「胃痛」。家に帰っても寝るだけ状態。

さらに、プライベートでは彼女いない歴=年齢というモテない男のよくあるパターンにハマっていたのもコンプレックスになっていました。もう、本当にこの世にあるなにもかにもがストレス状態で……

もしかすると、さらにひどい状態の方もいらっしゃると思います。

そんなストレスが肌荒れの原因を作り出している原因の1つだと認識しておいてくださいね。

 

喫煙

「タバコのせいで肌荒れする」

喫煙者の方なら1度は聞いたことがあるのではないかと思います。でも、「なぜタバコを吸うと肌荒れが起こるのか」を知らない方も多いかと思います。

ざっくり説明すると、「肌に本来必要とされるビタミンCを失ってしまうから」なんです。

正確には、喫煙によって体内に取り込まれた毒素「ニコチン」と「タール」を処理するために大量のビタミンCが消費されるからといった方がよいですね。

肌の再生に本来必要とされるビタミンCがニコチンとタールの処理に使われてしまった結果、ビタミン不足になった結果として肌荒れが起こるのです。

かくいう私も、肌荒れとニキビに悩んでいた時は1日に1箱は吸っていたでしょうか、銘柄はマルメンライト。なんだか私の周りで流行っていたんですよね……私の意志というよりは、まわりに流されて吸っていたというのもありますが、まぁ吸っていた理由としてはカッコつけというかステータス的な何かを感じでしたね。

仕事が忙しくなってからは、イラっとするたびに吸っていました。これはもうなんというか吸うべくしてすってた感じですね。

まさか、それが肌荒れの原因だったとは知りもせずに……

百害あって一利なしとはこのこと。喫煙は肌荒れの原因になります。

 

飲酒

最後の肌荒れの原因は飲酒です。飲酒も肌にとっては「毒」他なりません。

なぜなら、アルコールを体内で分解する際に肌を正常に保つために必要なビタミンB群が大量に消費されるためです。

大量に飲み過ぎた次の日、朝の洗顔時に肌にプツプツとした感触を感じたことはありませんか?

それがまさに、「飲み過ぎによる肌荒れ」と言えます。そのプツプツがニキビになるのです。

 

私はお酒がめちゃめちゃ好きで、1度飲み始めたらベロベロになるまで飲まないと止まらないタイプです。

プライベートはもちろん、仕事上の付き合いでもよくお酒を飲む機会がありました。

幸か不幸か、二日酔いはあまりしないタイプなので連日飲み会が続いても大丈夫だったため、肌荒れとニキビに悩んでいた当時の飲酒量はかなりものもでした。

お酒のやっかいなところは、+αがあるところ。例えばおつまみやタバコですね。なんだろう、タバコがやたらおいしくなるんですよね。

今考えると、同時にタバコも吸っていたこと、おつまみに油ものもいっぱい食べてたというのも肌荒れをさらにさらに悪化させる原因だったと思えます。

飲酒も肌荒れの原因となります。

 

「保湿不足」と「生活習慣の乱れ」の対策方法

そんな「肌の保湿不足」と「生活習慣の乱れ」の対策方法を紹介させていただきます。

私も実際に行ったことなので、再現性は非常に高いといえます。

1つずつ対策していくことで、肌荒れ、ニキビ、ニキビ跡の悩みから解放されましょう。

肌の保湿不足対策

保湿不足対策は今日から早速実行できるものばかりで、とっても簡単です。

具体的には「洗顔方法の改善」「洗顔料の見直し」「保湿化粧品の見直し」の3つが挙げられます。

1つずつ見ていきましょう。

・洗顔方法の改善

「ガシガシゴシゴシ洗顔」、「洗顔料はスクラブが気持ちいいから泡立てない」、「すすぎはざっと適当に」、「残った泡はタオルでふきとっちゃえ」

そんな洗顔してませんか?どれか1つでも気になる項目があったらそれは洗顔方法が間違えている可能性が高いです。分かっていると思っても、今一度正しい洗顔方法を確認してみましょう。

こちらに、私も実際に行っている洗顔方法を詳しく書かせていただきましたので、合わせて確認してみてくださいね!

正しい洗顔方法を知るだけであなたのニキビは改善できます!

・洗顔料の見直し

もし、あなたが市販の男性用洗顔料を使っているようであれば、ぜひ見直しを検討してみてください。

と、いうのも一般的に男性用の洗顔料はとても洗浄力が強く肌に本来必要とされる潤いまで洗い流してしまうのです。

もちろんこれらは、大多数の普通の男性向けにつくられた商品ですので全ての人に当てはまるわけではありません。しかしながら、私を始め肌荒れに悩まされる方には向いていないといえます。

特に、マイクロプラスチックのブツブツスクラブが入っているもの、メントールの香りで顔中の脂をスッキリ落とすタイプなんかはヤバイです。肌にとって余計な負担をかけるだけといえます。

それがたとえ「ニキビ肌用」とパッケージに書かれていたとしても、配合されている界面活性剤という洗浄成分はかなり強いです。

さらに、本来洗顔に必要でない「保存料」や「香料」なども100%とはいいませんが肌荒れの原因になりかねません。

一番良いのは「石鹸」ベースでつくられている肌に優しい洗顔料です。

こちらにおすすめの洗顔料をいくつか紹介させていただいておりますので、合わせてご確認いただけますと幸いです。

大人の男ニキビ専用!男のニキビ.comの洗顔料ランキング

・保湿化粧品の見直し

3点目が一番重要な保湿化粧品の見直しです。

洗顔後は、必ずしっかりとした保湿成分を含んだ保湿化粧品で保湿をしましょう。

逆に言えば、保湿さえしっかりできていれば乾燥による肌荒れと皮脂の過剰分泌はほぼ防ぐことができるといっていいといえます。

基準としては「夜の洗顔時までモチモチのサラサラ肌でいられているか」がポイントです。

もし、夕方になってアブラギッシュになってしまっているようであれば、その保湿化粧品から多少高価でもしっかり保湿してくれる成分を含んだものに変えてみることを推奨します。

そもそも、男性はあまり「化粧品」のことをよく知らないんですよね。

化粧水、美容液で潤いを与えて、乳液とクリームの油分でその潤いを閉じ込める。これが保湿の基本です。

「市販の化粧水だけ塗っておけばいいんだろ?」なんていう考えの方は結構危ないです。過去の私のようにドラッグストア化粧品難民に陥る可能性があります。

私のオススメは値段も安く、洗顔後にさっと塗って終わり、それでいて夜までしっとりが続く「オールインワン」と呼ばれる保湿化粧品をオススメしています。

こちらで詳しく解説させていただいておりますので、是非合わせて読んでみてくださいね!

男の大人ニキビのスキンケアに「オールインワン」をオススメする理由

 

生活習慣の改善方法

次は、内的要因を改善していきましょう。

生活習慣の改善法は、上に書かせていただいた5項目を改善するだけです。すなわち

・睡眠時間は毎日最低6時間は確保する。
・ビタミンのサプリメントを摂取し、炭水化物の大盛をやめる。
・ストレスを発散する仕組みをつくる。
・禁煙する
・禁酒する

この5つを実行すればいいというわけです。

とはいえ、これが結構大変なんですよ。生活習慣の改善は自分の環境を変化させる必要があるものもありますからね。

たとえば、睡眠時間の確保や禁煙、禁酒などはかなり改善が大変かと思います。

そもそも仕事が終わるのが遅くて睡眠時間の確保が出来ない方もいらっしゃるでしょう。タバコもやめたいけどもうやめられない方もいらっしゃるでしょう。仕事上、禁酒が出来ない方もいらっしゃるでしょう。

でも、大丈夫です。1度にすべて改善する必要はありません。
一つ一つ、できるところからやっていきましょう。

こちらに超具体的に生活習慣の改善をまとめたものを書かせていただきました。合わせて出来そうなものから実行していってみてください。きっと1つやるだけでも肌のコンディションは今より良くなるはずです。

大人ニキビ改善に必要不可欠な「生活習慣の改善」を超具体的に解説

 

まとめ

今回は、肌荒れの原因「保湿不足」と「生活習慣の乱れ」について詳しく解説させていただきました。

中には知らず知らずのうちに、自分で肌荒れの原因を作っているかたもいらっしゃると思います。

肌の保湿不足は主に「外的要因」、生活習慣の乱れは「内的要因」でいずれもあなた自身が作り出しているものだとご理解いただけたら嬉しいです。

あなたの肌荒れとニキビの悩みが解決することを心から願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です