30代の男ニキビ改善!原因と対策、予防方法はコレ!

20代後半にもなってくると、残業や夜の打ち合わせ、飲み会などが多くなり、生活のリズムは狂いがちになります。独身であれば食生活も乱れているでしょう。

帰って自炊するのも面倒くさいからコンビニ弁当とか、ファミレスでチャチャっと済ませたりしてませんか?
また、洗顔が面倒くさくてそのまま眠ってしまうなんて方もいるかもしれません。
(私が以前ブラック企業に勤めていた時は、全部やってました・・・)

これら生活習慣の乱れ「大人ニキビ」の大きな原因です。
もちろん残業や飲み会など、人付き合いの兼ね合いで変えられない事も多々あると思います。
逆に言えば、これらの生活習慣の乱れを改善していくことで、あなたの大人ニキビはできづらくなっていきます。

このページでは、大人ニキビの出来る原因と改善方法を紹介しています。

まずは自分で変えられるところから変えていきましょう。

 

20代後半から30代のニキビは「大人ニキビ」と呼ばれます

ニキビには大きく分けて2種類あります。
それが、中高生にできる「思春期ニキビ」
そして、大人になってからできる「大人ニキビ」です。

同じニキビでも、できる原因と対策方法は違ってきます。

私は、思春期ニキビからそのまま大人ニキビに移行したため、それに気づくことなくいつまでも思春期ニキビ対策のケアをしていました。これが大人ニキビを悪化させていたとも知りませんでした。

大人ニキビには大人ニキビの直し方と予防法があります。
原因から順に知って対策していきましょう!

 

大人ニキビと思春期ニキビの違い

大人ニキビと思春期ニキビの大きな違いは、ニキビができるまでの過程にあります。

一番左の過剰な皮脂分泌が「思春期ニキビ」の大きな原因です。
成長ホルモンによって皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まってしまうのです。
これはいわば「やむを得ず出来てしまうニキビ」となります。
そのため、皮脂の分泌が特に多い おでこ こめかみ 鼻 頬 などに出来ることが多いです。

逆に男性の大人ニキビの原因は、
・ストレス
・生活習慣の乱れ
・食生活の乱れ
・アルコール
・たばこ
・間違った洗顔
・紫外線による肌ダメージ
・乾燥による皮脂分泌
・髭剃りによる肌ダメージ
など様々な要因が原因となります。
これらが左から二番目の「毛穴のつまり」を起こした結果、三番目の白ニキビになるのです。

大人になると、男性であればほぼ全員が該当する「髭剃り」もニキビを作る原因の一つなんです。

原因が違えば治療法も違います!

思春期のニキビ対策は、主に皮膚科で処方される薬であるアクアチムローションなどでの表面の殺菌だったり、クレアラシルなどでの日常のスキンケアが中心となります。いわば成長ホルモンによって分泌された皮脂対策です。どちらかというと肌の表面を重点的に対策していくという事ですね。

大人ニキビの場合、具体的な対策方法は「生活習慣の見直し」「ストレス対策」、「自分の肌に合ったスキンケア選び」の3つがメインとなります。いわば心も含めて体の内側からも改善していくイメージです。

まずは生活習慣で改善できるところから改善してみましょう。

※もちろん、肌がグジュグジュになるほど重症化していたのであればニキビに強い皮膚科に通院することをお勧めします。

 

大人ニキビを改善する為のコツと対策3つ

ここからは、具体的に大人ニキビを改善させるコツを紹介していきます。
冒頭にも説明した通り、日常の生活の中で変えられない生活習慣もあると思いますので、まずは変えられそうなものから変えていきましょう。

ここで、大切なのはニキビを改善するために「決意」をすることではありません。私もそうなのですが、人の意志というものは思った以上に弱く、いくら強く決意したところで「今日ぐらいはいいか」「付き合いもあるしな」という理由で案外簡単に諦めてしまうものです。

まずは無理なく、日常に取り入れていける範囲で始めてみましょう。

それだけでもあなたのニキビは間違いなく改善していくはずです。

①生活習慣の改善

生活習慣の改善とざっくり書きましたが、具体的には以下のようなものです。

1、睡眠時間は6時間以上とる
お肌のターンオーバー(生まれ変わり)は22時~2時の間が一番活発になります。ニキビの事を思うと、できれば22時には眠りたいところです。

残業や飲み会などで家に帰るのが遅くなっても、できるだけ多く眠れる工夫をしてほしいです。
この事実をネットゲームにはまっていた過去の自分に教えてあげたいです。

2、食事はバランスよくとる
私も含めてですが、独身の男性はあまり野菜を食べるという習慣がないですよね。

野菜もしっかり食べて、ビタミンを取るように心がけてください。

コンビニ弁当+生野菜サラダとか、牛丼屋さんであれば定食にするなどです。お弁当の横にチョコッと入っている野菜では全然足りませんよ。あまりファストフードも含めて脂っぽいものは肌によくありません。

また成人男性でよくありがちな食べ過ぎもよくありません。成人前までは体を作る為にたくさんの栄養素が必要となる為、食べても問題ありません。ですが、体を作らなくなる20代後半も思春期の頃と同じように食べていると肥満やニキビの原因となってしまうんです。

意識して野菜を取るのが難しい場合は、ビタミンのサプリメントなどで補うことをオススメします!

3、タバコを止める、もしくは減らす
タバコはニキビ肌にとって大敵です。タバコに含まれるニコチンとタールは肌を再生させるビタミンCをごっそり奪います。もし止められるものであれば、この機会にスッパリやめてしまいましょう。もしそれが難しそうであれば、1日1箱吸っていたのであれば半分にするなど、できるだけ本数を減らす努力ができたらいいですね。なんにしてもタバコは大敵です!

4、アルコールを止める、もしくは減らす
アルコールもニキビ肌にとっては大敵です。健康な肌を作る為のビタミンBをごっそり奪っていきます。こちらも止められるようであれば思い切ってやめてみる。お付き合いなどでやむを得ない場合でもベロンベロンになるまで飲まない事を意識してみてください。少しでも量を減らせるようであれば減らしてみてください。
付き合いで居酒屋に行ったときは、ウーロンハイを飲んでいるふりをしてウーロン茶を飲むのがオススメです。(アルコールとソフトドリンクでグラスを区別している居酒屋さんでは、店員さんにお願いしてアルコール用のグラスに入れてもらってました)

②ストレス対策

社会に出ると、本当にストレスが溜まりますよね。ストレスもニキビの原因の1つです。

誰でも「これをしているときが一番幸せ」「これをしているときが一番楽しい!」「これをしているとが一番落ち着く」といったものが一つや二つあると思います。私でいうところの「たまの休日に、用もないのに秋葉原で一日過ごす」とかですね。

好きな音楽を聞くもよし、仲間とカラオケに行くもよし、好きな映画を見るもよし、好きなものを食べるもよし。

一週間に1回でも、ストレスから離れることを習慣化できるとよいです。

最初は、忙しくて難しいかもしれません。もしそんな時間が取れたとしても「無駄な時間を過ごしているのでは?」と思うかもしれません。ですが、それは無駄な時間ではありません。あなたをリセットさせる大切な時間です。ストレス解消だと思って好きなことをやってみてください。

それがあなたのニキビを改善させることに繋がりますよ。

③自分の肌に合ったスキンケア選び

一番最初に日常に取り入れやすいのがこの項目です。
多くの方が朝と夜は洗顔を行うからです。すでに習慣化しているので今使っているものを見直すだけで済みます。

そして、残念ながら多くの方があまり重要視していないのもこの項目です。

市販品の自分に合っているであろう洗顔料で洗顔し、市販品で保湿というのが良くあるパターンですね。
私も、まさにこのパターンを15年繰り返してきました。そして全然よくなりませんでした。

自分の肌に合ったスキンケアを使い始めるだけで驚くほどにニキビは改善していきます。
これは、市販品の中ではありませんでした。(近くのドラッグストアの棚の商品はほとんど制覇しました)

私の圧倒的オススメはZIGENでのケアです。人それぞれ肌の状況もありますが、肌別のオススメスキンケアランキングに載せたもので、あなたの肌に合いそうなものを私はお勧めします。

市販品でニキビが良くならないのは、あなたも感じているはずです。
そしてその答えがドラッグストアに無いことを私は知っています。

日常の習慣に取り入れられるスキンケア選びも重要ですよ!

当たり前ですが、正しい洗顔方法を行う事も大切です。

 

もうニキビを作りたくない!大人ニキビの予防方法

改善方法は上に書かせていただいた通りですが、一度治ったら大人ニキビはもう作りたくないですよね。しかしながら、大人ニキビはとてもしつこく何度も繰り返します。そんなどうしても繰り返してしまう大人ニキビの予防方法について解説します。

①生活習慣の改善

すでに改善方法で書かせた頂いた通り、
・しっかりとした睡眠
・バランスの取れた食事
・タバコを止める、少なくする
・アルコールを止める、少なくする
自分にできる範囲で始めてみましょう。
これが一番の予防方法なんです。逆にこれが出来ていないから大人ニキビがまたでてくると考えてください。

②ストレス発散

ストレス発散は一見ニキビとは何の関係もなさそうですが、ストレスがたまると心も体も疲れてきます。
とはいえ、ストレスを発散することがストレスになるようでしたら無理に考えることもありません。
車内やお風呂の中で好きな音楽を聴く等、日常の中に何気なく取り入れられるとよいですね。

③スキンケアを変えてみる、正しい洗顔方法をする。

あなたの使っているスキンケアを見直してみてください。あなたの肌にあったスキンケアがきっとあるはずです。
また、ニキビに悩む多くの方が「実は正しい洗顔方法を知らなかった」という事もあり得ます。(私がまさにそうだったので)

あなたに合ったスキンケアを正しい洗顔方法で行う事が、最も簡単で習慣化しやすいです。

正しい洗顔方法についてはコチラのリンクからどうぞ。

 

実際に試して実感できたスキンケアはコチラで紹介しています。

男のニキビの悩みを解決するオススメ男性用化粧品3選

まとめ

30代のニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ思春期にできる「思春期ニキビ」とは改善方法が異なります

大人ニキビをしっかり改善、予防していくには、まずは正しい生活習慣を、ストレスを適度に発散すること、そしてあなたに合ったスキンケアで正しい洗顔をすることが大切です。

無理をするとそれが逆にストレスになってしまうので、まずは日常の中に取り入れられる、習慣化できそうなものから実践していく事をお勧めします!

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です