【男ニキビ】新しく大人ニキビを作りたくない!効果的なスキンケア

大人になったにも関わらず、新しいニキビができるたびに

「いつまででき続けるんだ……」
「もういい加減にしてほしい……」

そんな気持ちになりますよね。

実は、その原因を作り出しているのは他でもないあなたなのです。

乱れた生活習慣、間違えたスキンケア、そんな間違った知識によるあなたの行動こそが、新しいニキビを作り出しているのです。

逆に言えば、「生活習慣の改善」「正しいスキンケア」さえきちんと行えば、ニキビは自然と出来なくなってきますし、ニキビ跡も自然に薄く目立たなくなっていくはずです。

大人になった今こそ、ニキビを作らずきれいな肌でいられるようしっかりと正しい知識を付けていきましょう。
知識が付けば、意識が変わり、行動も変わります。ニキビのない綺麗な肌を手に入れましょう!

 

新しいニキビを作らない為にまず知っておくこと

ニキビができるのには必ず原因があります

その原因を知らないままに対策を打とうとしてもなかなか改善しません。まずは、何がニキビを作り出す要因なのかを知ってみましょう。

新しくニキビが出来てしまう原因 3つ

1、食生活も含めた生活習慣

偏った食生活や短い睡眠時間など、生活習慣が崩れるとニキビができやすくなります。
そのほか、間違えた髭剃り方法もニキビの原因となります。

私は生活習慣がニキビに関係あるとは思っていませんでしたので、今思えばニキビ改善の真逆の生活をしていました。

その一例として、日々の偏った食事(コンビニ弁当や外食の連続)と、睡眠不足が重なると翌朝にポツリと赤ニキビができていることがあげられます。あなたにもそんな経験がありませんか?

生活習慣の乱れは、ニキビの原因となる顔の油「皮脂」の過剰分泌を招きます。
この皮脂の過剰分泌が男の大人ニキビの大きな原因なのです。

 

2、ストレスが溜まっている


ストレスがたまると、自律神経が乱れ男性ホルモンが増えます。

なぜなら、男性ホルモンの過剰な分泌は皮脂の過剰分泌を招くからです。

具体的には、仕事がうまくいかなかったり、プライベートでも何をしても面白くなかったりするとニキビができてしまうといった事です。

私が「上と下からの板挟みで毎日イライラして、たまの休日も夕方まで寝てるだけ」
という生活を続けていた時は凄い勢いでニキビが量産されていました。

あなたも同じような経験がありませんか?

実は、ストレスが溜まる事でもニキビができるのです。

 

3、正しいスキンケアが出来ていない


ニキビに悩む男性の多くが、正しい洗顔ができていない可能性があります。
同時に、今お使いの洗顔料や保湿化粧品が肌に合っていない可能性もあります。

スキンケアはニキビを体の外側から改善していく行為です。これを間違えるとニキビを量産しかねません。

なぜなら、洗顔は肌を擦る行為であるため、洗顔そのものの刺激がダメージになりかねないからです。
また、肌にとって刺激の強い洗顔料を使うと更にダメージが積み重なります。
さらに……洗顔後に保湿を怠ると、肌が乾燥し更にダメージが積み重なります。

私は、スーッとするスクラブ入りの洗顔料で泡立てもせずに顔の脂を全て取るように洗顔し、洗顔後は保湿をしていませんでした。

それがニキビにとって一番よくない洗顔方法だったという知識が無かったからです。

あなたも、過去の私のように間違えたスキンケアをしている可能性があります。今一度見直してみて下さい。

 

 

おおよそ、以上の3つがニキビの原因となっています。これを改善していくことが新しくニキビを作らないコツとなります。

 今回は、3のスキンケアに重点を置いて説明します!

 

男のスキンケアはとってもシンプルなんです!

男のスキンケアは実はとってもシンプルなんです。

と、いうのも、女性は日頃から化粧をする必要があるため、化粧による肌ダメージがあったりクレンジング(化粧落とし)の相性による肌ダメージがあったりと男性より大変なんです。

女性ほどスキンケア難民(どのスキンケアが自分に合うのか色々さまよっている状態)になっている方が多いようです。

それに引き換え、男のスキンケアはシンプルでたった3つを守るだけです。

1、あなたに合った洗顔料選び

2、正しい洗顔方法

3、あなたに合った保湿選び

この3つをしっかり行ってもニキビができ続けるようであればあなたのニキビの原因はスキンケアではない可能性が高いです。

逆に、食生活、生活習慣、ストレス対策がきちんと出来ていても、この正しいスキンケアができていないからニキビができるという事もあり得ます。

色々な情報がインターネットに溢れかえってます

水洗顔がいいだとか、オススメの洗顔料ランキングだとかオススメ化粧品○○選だとか、様々な情報がインターネット上に氾濫していて、一体何がいいんだ?と思われる方が多いと思います。

私も男のニキビに関しては情報難民だったので何が本当に効果があるのか分かりませんでした。
そして、調べれば調べるほどそういった情報ばかりが集まってくるので更に混乱していました。

しかもそういったサイトに載っているものに限って結構高いですし、片っ端から試せるほどお金もありませんでした。

なのでお金がかからない方法はあらかた試しましたし、ドラッグストアに売っている洗顔料と化粧水もあらかた試しました。
でも、何を使ってもイマイチ効果が見られなかったんです。

私も、オススメランキングというページを作って3つの化粧水を紹介させていただいていますが、それは私が実際に試して実感したからそう書いているわけであって、あなたに100%合う保証はできません。ネット上を探すとはこの商品のマイナスの口コミももちろんありますので、そういう方もいらっしゃるのは事実です。

私には、たまたま友人から借りた洗顔料と化粧水との相性が良かっただけかもしれません。

しかしながら、これを使って生活習慣の改善や食生活の改善などと合わせて正しいスキンケア方法をしていった結果、ニキビの悩みが改善したというのは事実です。

このサイトでは私が実際に実感できたものだけを紹介させていただいています。

 

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法についてです。ニキビに悩む男性の多くが間違えている可能性アリなのでこの機会に今一度確認してみて下さい。

洗顔は「手」をきちんと洗ってから

洗顔前には、ハンドソープできちんと手を洗いましょう。
手にはさまざまな雑菌が付いている可能性があり、手を洗わないまま洗顔を開始してしまうと、
肌をきれいにするつもりで菌をお肌に付けてしまうことになりかねません。

「同じ「洗う」だから顔も手もどっちも綺麗になるだろ!」とか横着しないほうが良いですよ!
きちんと手を洗うことは男のニキビ改善洗顔の一丁目一番地です!

次は顔をぬるま湯で濡らす

顔をあらかじめぬるま湯で濡らすことで、汚れが落ちやすくなります。
また、洗顔時の刺激を抑える事もできます。

お肌の為には大切です。

洗顔料をしっかりと泡立てましょう

洗顔料はしっかり泡立てましょう。次の洗う工程は手の力ではなく「泡」で洗うからです。
たっぷり泡立てるオススメの方法は「洗顔ネット」を使うことです。

洗顔ネットに洗顔料をつけ、両手で擦り揉むとどんどんきめ細かい泡が出来ます。

洗顔ネットは100円ショップでも手に入りますが、出来るだけ網目の細かい物をオススメします。
泡立ちの良さと出来上る泡のきめ細かさが違います。
(実際に試してみると、こんなにも違うのか・・・と驚くほどです。)

ちなみに私の使っているオススメの洗顔ネットは無印良品で売っているものです。
とてもきめ細かい泡がどんどんできるので周りのみんなにも進めてます。

やさしく「泡」で洗う

たっぷりと泡立てた「泡」で洗顔をします。
ゴシゴシしたい気持ちは分かりますが、NGです。
泡を滑らせるようにやさしく、とにかく優しく洗ってください。

頬は円を書くように、Tゾーンも優しく添わせるように。
(Tゾーンとは、おでこから鼻にかけての部位になります。
ここは男の肌のなかでも一番皮脂量が多く、そのわりに顔の中心ゆえ洗えていない事が多いので
最初に洗うことを意識する事をお勧めします。)

最初は、本当にきちんと洗えているのか不安になるかと思いますが、大丈夫です。
難しいとは思いますが、改善の第一歩だと思ってやさしく「泡」で洗う事を意識してみて下さい!

そんなに時間をかけて洗う必要もありません。
良くて1分~2分ぐらいで終わらせるようにしましょう。
優しく洗うと落ちているか不安になるので長く洗いたい気持ちは分かりますが、
それ以上洗うと逆にお肌にダメージです。

泡の洗い残しがないようにすすぐ

泡で洗い終わったら、すすぎましょう。
ぬるま湯で手ですすいでください。
洗顔料が肌に残らないよう20~30回ぐらいはすすいでほしいです。

この時、シャワーを顔に当ててすすぐのはNGです!
汚れが落ちた肌に水流がダメージとなってしまいます。

この時に洗顔料のすすぎ残しがあると、それがニキビの原因になります。
きちんとすすげているか確認しましょう。

清潔なタオルで優しく顔の水分をすいとる。

最後に、タオルでゴシゴシしたい気持ちは分かりますが、
ここは我慢して、タオルを顔にポンポンと軽くたたくように水分を取ってください。

ここまでが、大人の大人ニキビの為の正しい洗顔の仕方です!
洗顔が終わったら、次は保湿をしましょう!

絶対にやってほしい、洗顔後の「保湿」

ニキビ対策のスキンケアは「洗顔」と「保湿」がカギになります。

洗顔しっぱなしでカサカサ状態のままでいると、肌に何のバリアもないまま過ごすことになり
チョットした刺激でもダメージになってしまいます。

ニキビに悩んでいるのであれば洗顔直後は必ず「保湿」をしましょう。

メンズ化粧水などで保湿をする

洗顔後にはメンズ用の化粧水で保湿をしましょう。
とはいえ、市販のものでいいのか?それともニキビ用にオススメの物があるのか?など
疑問もあると思います。

答えを言うと、「今のあなたの肌に合った化粧水を選びましょう」が正解になります。
私も状況に合わせて化粧水を変えましたし、今でもそれがベストだと考えています。

今のあなたのお肌にあったメンズ化粧水を使う事が一番オススメです。

たとえば、
・今はそんなにバンバンニキビが出来るわけじゃないけど、たまにポツっと出来る人
・今もなお、どんどんでき続けているニキビに悩んでいる人
では同じ「ニキビに悩む」でも肌の状況は違うからです。

保湿まで含めて正しい洗顔方法となります。

ニキビに悩む方は洗顔後に保湿をしていない方が圧倒的に多いです。

 

正しい洗顔料・化粧水の選び方

洗顔料選びと化粧水選びも、市販品の物で適当に済ませては折角の正しい洗顔方法も台無しです。効果が無いとは言いませんが、良くなっていく実感もあまり得られないと思います。

色々なサイトを見ると○○ランキングだとか、○○選だとかで色々な商品を勧められると思います。わたしももちろん私自信がニキビを改善した経験からオススメするランキングページを作ってはいますが、あなたに対する正しい洗顔料の正解はあなたの肌にしかわかりません。

ただ、ニキビに対してこれだけはやめておいた方がいいというのは共通でありますので説明させていただきます。

これはやめておいたほうがよい洗顔料

  • スクラブ入りの洗顔料(マンナンスクラブは例外)
    一般的なドラッグストアに売っているマイクロプラスチックのスクラブ(つぶつぶ)入り洗顔料はニキビ肌に対して良くありません。
  • 強い洗顔力をうたったもの
    ニキビ肌には刺激が強すぎます。洗顔後に肌がつっぱるようであればその洗顔料はやめたほうが良いです。スッとしてさっぱりするので男性用の洗顔料に多いですね。
  • 界面活性剤を含む洗顔料
    一般的なドラッグストアに売っている物には大体入っています。界面活性剤によって肌の表面の角質層にある肌に大切なうるおい成分まで洗い流してしまいます。洗った後に突っ張るのはこれが原因ともいわれます。

以上です。

私のオススメは、肌に刺激を与えず洗浄力の強すぎない「石鹸ベースの洗顔料」です。

私が使ってみて実際に、「あれ?ちょっと良くなった気がする」と感じたのが2ヶ月ほど経ってからです。迷ったら上記のどちらかを試していただけると、2ヶ月後には実感ができるのではないでしょうか?

正しい化粧水の選び方

つづいて、正しい化粧水の選び方ですがこれも正解はあなたの肌しかわかりません。私が実際に試した結果、効果を感じてオススメしている商品はありますが、あなたに合うかどうかは分からないからです。大切なポイントは保湿力とニキビに対する有効成分です。

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸 この3つが含まれていれば、保湿力が期待できます。ただし、ドラッグストアなどの市販品には、たとえこれらの成分が含まれていても私にはあまり効果がありませんでした。

今あるニキビに悩んでいる方には、

グリチルリチン酸ジカリウム・ビタミンC誘導体・パントテン酸・トコフェロール(ビタミンE)を含む商品がお勧めです。

ただし、これらが含まれている化粧水でもニキビが治るわけではありません。ニキビを治療するのは皮膚科などで処方される医薬品です。

しかしながら、新しいニキビを作らない、ターンオーバーの正常化を図るにはこの化粧水に一番お金をかけるべきだと考えています。

そんな中でも、あなたにオススメするのがオールインワンと呼ばれる化粧品で「化粧水+乳液+美容液+クリーム」が1本に配合された物です。洗顔後に角質に浸透させるだけなので手間がかかりません。面倒くさがりな私にもピッタリでした。

ちなみに私のニキビを改善させたのは友人に紹介されたオールインワンでした。
本格的なニキビケアを始める最初の一本にオススメしています。
他の本格的なスキンケア用品と比べても肌に優しくコストパフォーマンスにも優れています!

正しいスキンケアが起こすメリット

正しい洗顔方法で、あなたに合った洗顔料、化粧水を使い続けるとこんなうれしいことが起こります。

ターンオーバーの正常化によるニキビ跡改善

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりの事を言います。

皮膚の生まれ変わりのことをターンオーバーと言います。上層にある表皮と下層にある真皮があり、新しい皮膚は真皮から作られ約4週間で表皮と入れ替わります。古い表皮(角質)は剥がれ落ちます。 スキンケアの基本はこのターンオーバーを正しく行えるようにメンテナンスすることにあります。

※ゴリラクリニックより引用

ターンオーバーが正常化すると、ニキビ跡が徐々に薄くなってくるのを実感できると思います。逆に正しくニキビケアができていないとターンオーバーが正常化せず、肌の表面の角質が固くなりニキビ跡はそのままになります。

きちんとしたスキンケアで、まずはターンオーバーの正常化をしましょう。

ニキビが出来づらくなる

正しいスキンケアを続けることで、新しいニキビが出来づらくなります。新しいニキビができなければ悪化をすることも無く、ニキビ跡になる事もありません。

新しいニキビを作らないことがニキビ改善につながっていくのです。

 

まとめ

今回は、正しいスキンケア方法について解説させていただきました。

洗顔方法は、どんな方にも共通しているので是非今日から実践していただきたいです。

洗顔料と保湿化粧品は安価な市販の物はおすすめできません。なぜなら私がすでにどれをつかっても駄目だったからです。もしかするとあなたにも心当たりがあるのではないでしょうか?

洗顔料は肌に刺激を与えない石鹸ベースの洗顔料を、保湿化粧品は保湿の有効成分をしっかり含んだオールインワンの化粧品をオススメします。

自分に合いそうなものを試しに使ってみて自分に合うようであればそれを使い続ければいいわけですし、合わなければ変えればよいということです。

 

あなたに合った洗顔料と、化粧水が見つかってあなたのニキビが改善する事を願っています。

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です