ニキビがすぐできる男性の為の「ニキビをつくらない方法」

「色々対策しているのに、なぜかニキビがすぐできてしまう・・・」
「これ以上一体何をしたらいいのかわからない・・・」

ニキビに悩み、インターネットなどで調べたりして色々なニキビ対策をしてきたけれど、
なにをやってもニキビができ続けてしまう……
ニキビがすぐにできてしまう方は、ニキビの原因を作っている共通点があります。

それは、「生活習慣が乱れている」+「スキンケアが間違えている」この2点です。
私がひどいニキビに悩んでいた時も、この2点が出来ていませんでした。

逆に言えば、この2点さえきちんとしていればニキビはできません。

100%とはいえないにしても、私はほぼできなくなりました。

色々調べて対策を打ってきても効果の無かった方の為に、私が実際にニキビを改善した再現性の高い「ニキビを作らない方法」を解説させていただきます。

下の写真は私がこの記事に書いてあること(元々は友人のアドバイス)をそのまま実行して2か月たった状態です。
それから、新しいニキビもできずこの状態を維持できています。


(ほぼ顔出しですね…)

もしかしたら、ニキビ改善の為に見落としている点があるかもしれません。

この記事を一度見直していただいて、同じようにしてみてください!
写真の私の肌の状況ぐらいまでは2ヶ月ほどでなれますよ。

ちなみにその前はどんな状態だったのかですが、これは写真を撮っていないのでイメージ写真を出すことしかできないんです。


参考までに頬はこんな感じでした。新しいニキビとニキビ跡が混在するひどい状態です。

では、早速にきびがすぐにできてしまう方の原因の共通点と、私も改善できた再現性の高い具体的な「ニキビを作らない方法」を説明させていただきます。

 

ニキビがすぐにできる原因と対策

ニキビがすぐにできる原因は「生活習慣の乱れ」「スキンケアの間違いです」
色々と調べて対策をされている方でも、間違えている可能性がありますのでまず、この項目で心当たりがないかチェックしてみてくださいね。もし、あったらそこを改善するだけで、あっさり悩みから解き放たれるかもしれませんよ。

原因その1 生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れとは、
・「睡眠時間が短い」
・「食生活が乱れている」
・「ストレスが溜まっている」
・「タバコを吸っている」
・「お酒をたくさん飲む」
の5点です。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

睡眠時間が短い

睡眠時間が確保できていない方はニキビができやすいです。

なぜなら睡眠時間が短くなるとストレスから緊張をつかさどる交感神経が刺激され、それが原因で男性ホルモンが大量分泌されます。

男性ホルモンの大量分泌は皮脂の過剰分泌を招きます。

この皮脂の過剰分泌がニキビの原因となるのです。

たとえば、夜通し飲み明かした次の日にガサガサ肌が荒れていたり、アブラギッシュになっていた経験はありませんか?

それがまさに睡眠不足からくるニキビの第一歩なのです。
睡眠時間を十分に確保できていないことがニキビの原因となるのです。

ニキビを作らないためには、最低でも6時間は睡眠時間を確保してください。

ただし、ただ眠ればいいというものでもありません。「質の良い睡眠をとる」事が大切です。

質の良い睡眠とは「寝つきが良く」「ぐっすり眠れて」「さっぱり起きられる」睡眠です。

たとえば、夜遅くまでテレビやパソコン、スマホをいじっているとなかなか寝付けないことがありますよね。目に入る光が睡眠の導入を妨げている為です。眠る30分前ぐらいからはこれらから離れることをお勧めします。

あなたが、朝ほしい睡眠時間は「夜中に無駄に消費しているスマホの時間」と同じですよ。

 

食生活の乱れ

食生活の乱れもニキビの原因となります。具体的には脂っこいもの、味の濃いもの、ごはんや麺類の大盛による大量摂取などがそれにあたります。

なぜなら、炭水化物などの「糖質」脂っこいものの「脂質」の過剰摂取はニキビの原因となる皮脂の過剰分泌の原因となるからです。

それだけならまだしも、野菜のビタミンが不足していることもニキビの発生を後押ししています。肌に本来必要なビタミン量が摂取できていない事が多いのです。

私も、独身の一人暮らしだったので、毎日外食かコンビニ弁当でした。

仕事が忙しくて、とても自炊は出来ませんでした。(自炊をしていたとしても野菜は不足していたと思いますが……)”
「糖質」と「脂質」の過剰摂取とビタミン不足な日々、このような食生活の乱れはニキビの原因となってしまいます。

ニキビに為には、和食中心の食生活に変えてください。
ビタミンはサプリメントで補ってください。

和食は、全体的に「糖質」と「脂質」が低めです。ダイエットにもオススメできます。
一番良いのはお坊さんが食べる「精進料理」がよいです。

ビタミン不足は一人暮らしだと食物から摂取するのはかなり難しいと思います。
ビタミンのサプリメントで補ってください。

私のオススメはネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルというものです。
亜鉛も一緒に摂取できるので肌にやさしいですね。

 

 

ストレスの溜め過ぎ

ストレスの溜め過ぎもニキビの原因の一つです。
なぜなら、ストレスによる緊張で自律神経が交感神経が働き、男性ホルモンを過剰に分泌させ、それが皮脂の過剰分泌に繋がるからです。

自律神経は、リラックスしているときは「副交感神経」となります。働いているときや緊張しているときなどに「交感神経」が働くですが、この「交感神経」が働いているときに男性ホルモンが分泌されるのです。

女性でも同じく男性ホルモンが分泌されます。女性の大人ニキビの1つとしても「男性ホルモンによる皮脂の過剰分泌」があげられます。

このようにストレスの溜め過ぎは、ニキビの原因となるのです。

この自律神経は、自力で副交感神経に働かせようと思ってできるものではありません。食べ物を食べたときに胃に消化をやめさせようと思ってもできないように、生理現象として起こってしまうものなのです。

ストレスを感じれば感じるほどに、男性ホルモンが分泌されてしまい止めることもできない厄介なものなのです。

しかしながら、出来ることもあります。それは……

ストレスを解消する

これだけです。休日を丸一日使って、好きなことだけをする日を作ってみてください。

ストレスが溜まりすぎないように、定期的に発散することが大切です。

 

タバコを吸っている

タバコは肌荒れの原因だけでなく、ニキビを回復させるのを阻害します。

なぜなら、肌に本来必要とされるビタミンCを大量に消費してしまうからです。

男性であればタバコを吸っている人ほど、肌のコンデイションが悪くなります。もともと肌がきれいな男性ですら、ニキビに悩むのはタバコが原因と言えます。

タバコはニキビができるだけでなく、回復させるのも阻害します。

ニキビの為にも、まずは本数を少しづつ減らしましょう。
最終的には禁煙が望ましいです!

本当にニキビの自分が嫌だったので、私はニキビの為に禁煙しました!
幸いにも私は吸わないとイライラするとかは無かったので案外スッパリやめられました。

 

お酒をたくさん飲む

アルコールの大量摂取もニキビの大敵となります。

なぜなら、肌の状態を健康に保つビタミンB群を大量に消費してしまうからです。
飲み過ぎた次の日にニキビができた経験がある方はアルコールの大量摂取が原因といえます。

お酒の飲みすぎ、アルコールの大量摂取もニキビの大敵となります。

出来れば禁酒が望ましいですが、付き合い上やむを得ない場合もあるのもわかります。
工夫して量を減らしましょう。

私のオススメはウイスキーをストレートかロックで頼んでチビチビ飲むふりをする方法です。
必要以上に飲まないで済みますし、蒸留酒の方が日本酒やビールに比べて肌に優しいからです。

あとは、店員さんにお願いしてウーロン茶をウーロンハイのように持ってきてもらうという手も使っていました。

 

原因その2 スキンケアの間違い

原因の2つ目はスキンケアの間違いです。
具体的には

・「洗顔方法の間違い」
・「洗顔料選びの間違い」
・「保湿化粧品の間違い」

この3点があげられます。1つずつ見ていきましょう。

 

洗顔方法の間違い

ガシガシゴシゴシ洗い

アブラギッシュを洗い流そうとゴシゴシ洗いたくなる気持ちもわかりますが、それが肌に本来必要とされる潤い成分まで一緒に洗い流してしまうのです。

それが原因で、古い角質が角栓となり炎症を起こした結果ニキビになってしまうのです。
泡を滑らせるようにやさしく撫でるように洗うのがポイントです。とにかく優しくを意識してください。

洗顔料をよく泡立てていない

洗顔料を泡立てないと、きめ細かくならないため毛穴の奥の汚れを落とすことができません。
泡立てには100円ショップにも売っている泡立てネットがオススメです。洗顔のコーナーに陳列されています。私が愛用しているのは無印良品に売っている洗顔ネットです。とても良く泡立ちます。もう何度もリピートしています。

すすぎが不十分

すすぎが不十分だと、肌に残った洗顔料が毛穴に詰まり、それがニキビの原因となります。よくすすげたと思ってから余計に2、3回すすぐぐらいすすいでちょうどいいです。 この時、高圧のシャワーの直当てはやめましょう。洗顔後の肌はノーガード状態です。肌にダメージとなります。手ですすぐのが良いです。

洗顔後タオルでゴシゴシ

洗顔後タオルでゴシゴシ水分をふき取るのも、肌にダメージを与えます。
とても気持ち良いのでやりたい気持ちはわかるのですが、洗いたての肌はノーガード状態なので柔らかいタオルといえどダメージになってしまうのです。
ポンポン優しく肌に当てるように水分を取りましょう。

 

洗顔料選びの間違い

洗顔料選びの間違いとして良くあるのが、「市販の男性用洗顔料」を使っていることです。

男性用の洗顔料の多くには洗浄力の強いタイプの「界面活性剤」が使われていることが多く、これがニキビ肌の方には良くありません。肌に本来必要とされるうるおい成分まで一緒に洗い流してしまうからです。

男性用洗顔料の多くが洗い終わった後、サッパリするものが多いはずです。
ニキビに悩んでいる方の多くは洗顔後ほどなくして肌の「つっぱり」を感じるはずです。その後はカサカサしてくるはず。
これが、肌に本来必要とされるうるおいまで一緒に洗い流している証拠です。

男性用洗顔料でおこった乾燥は、ニキビの原因となります。
乾燥しているならニキビは出来なそうなイメージもありますが、実は逆で乾燥するほどニキビができやすくなるのです。
なぜなら、肌が乾燥することで皮膚の表面は硬くなり角栓が詰まりやすくなります。それと同時に皮膚の乾燥を防ぐために、皮脂が大量に分泌されるのです。
角栓で詰まった毛穴に皮脂が大量に分泌されることでニキビが発生するのです。

男性用洗顔料、特にサッパリさせるタイプはニキビに悩む方はやめたほうが良いです。
少しお金を出してでも、肌に優しい洗顔石鹸をおすすめします。(そんなにべらぼうに高いわけではありませんし)

私はこの2種の洗顔でニキビを克服できました。

 

保湿化粧品選びの間違い

ニキビに悩んでいる方の多くが、「保湿をしていない」あるいは「市販の保湿化粧品を使っている」状態だと思います。実はこれがニキビがすぐにできてしまう原因といえます。

保湿をしないと、ニキビができやすくなる。それは、先ほどの男性用洗顔料の項目で説明させていただいた通りです。洗顔後は必ず保湿化粧品で保湿をしましょう。

大切なのは保湿化粧品選びです。
保湿化粧品を間違えると、十分な保湿ができず新しいニキビがいつまでもでき続けることになります。おそらくここまでお読みいただいている方は、過去の私のように「色々対策しているのに、すぐにニキビができて悩んでいる方」だと思います。

そんなあなたは、きっと保湿化粧品選びを間違えています。

あなたはどんな保湿化粧品を使っていますか?
また、それは何と書いてありますか?「化粧水?」「美容液?」
たとえば、化粧水と書いてあった場合、それだけでは不十分です。
なぜなら、潤いを与えても蓋をしていないため潤いが逃げてしまうためです。

化粧水のあとは「乳液」で蓋をするのが基本となります。

おそらく知らないと思いますが、なんと「化粧水」→「美容液」→「乳液」→「クリーム」と、塗る順番まであるのです。

 

普段からお化粧をしたり、クレンジングやスキンケアなどに関心が高い女性であればこの辺の常識はあたりまえです。

ですが、我々男性はそこら辺が適当だったりします。
「まぁ、ニキビに効きそうだし塗っておけばいいや」みたいに思ってませんか?
この辺の意識の低さもニキビがすぐできてしまう原因の一つでもあるんですよね。

私もかなりの面倒くさがりなので洗顔の後に色々塗るのは抵抗があります。
なので、私は洗顔後に1種類さっと塗って終わりの「オールインワンジェル」を使っています。
オールインワンジェルとは「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」が1本になったものです。

これにも良し悪しがあり、安いオールインワンジェルでは全然保湿してくれません。
あえてメーカー名は出しませんが、化粧水と併用しないと全然保湿感が無いもなんかもたくさんあります。
安価であれば安価であるほど、その可能性は高いです。

そんな私のオススメは保湿力をウリにしている通販の保湿化粧品です。

これを使い始めて2ヶ月で上の写真の状態にまでなりました。
もちろん、合わせて生活習慣の改善も行っていましたが、洗顔料と保湿化粧品を変えたことが一番効果が見えやすかったように感じます。

 

まとめ

この記事では、すぐにニキビができてしまうあなたのために原因と対策を紹介させていただきました。

体の内側と外側、両方からのアプローチが必要です。逆に何も手を付けないと、あたらしくニキビはでき続けます。

今回、紹介した項目を一気に全部改善するのはなかなか難しいと思います。まずは、できることから手を付けていきましょう。

もし、あなたが保湿化粧品を使っていない、もしくは市販の物を使っている場合は、通販の保湿成分がしっかりと含まれているオールインワンに切り替えるだけで、わりと改善できると思います。
なぜなら、私がそうだったからです。

独身の一人暮らしでブラック企業に勤めていたため、物理的に内面からの改善が難しく、まずは洗顔と保湿から見直した結果、約2ヶ月で新しくできるニキビの悩みから解放されました。それに伴ってニキビもできづらくなっていきましたよ。今ではほとんどできません。

あなたも出来るところから改善して、ばっちりニキビ予防をしていきませんか?

あなたのニキビの悩みが1日でも早く解決することを心から願っています

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です