私が大人の男ニキビを根本から解決した方法を全公開

大人になってもでき続けるニキビ、悩ましいですよね。

「上司には馬鹿にされるし、取引先には何と思われているか……彼女も出来ないし……」

過去の私のようにずっとこのままなのではないかと諦めモードに入っている方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたの為に、私がニキビの悩みを解決した方法を公開します。

具体的には、「生活習慣の改善」と「スキンケアの改善」この2つだけです。

 

なお、これは私が改善した方法なので全ての人に当てはまるわけではないとは思います。

それでも私と似たような方も多いと思いますし、間違いなくニキビに対しては良い方法なのでどんな症状の人も試してみて損は無いと思います。

美容整形外科に通ったりするほどお金もかかりません。男の大人ニキビはとてもシンプルなんです。

思春期の時に出来てしまった、かっこ悪い赤いニキビ跡も一緒にケアできますので興味がある方は読み進めて下さいね。

 

上の画像は、友人のアドバイスのもとこの記事の事を全て実行してたった2ヶ月の状況です。
(目線以外の加工はしていません、スマホの自撮りです)

なお、ニキビに悩んでいた時の写真はありません(写真自体嫌いで撮られるのも拒否してましたから)

イメージ画像しか出せませんが、頬とこめかみ、おでこはこんな感じでした。

新しいニキビはでき続け、それがニキビ跡となってどんどん残っていく。

しかも全然薄くなっていかないから、頬とこめかみ、おでこがニキビ跡で赤ら顔のような状態でした。

 

それが、たった2ヶ月でここまでになった方法を全公開させていただきます!

ニキビに悩んでいるあなたにこそ、是非試していただきたいです!!

ニキビの無い日常は本当に素晴らしいです。自分に自信も持てますし、彼女も出来ましたし。
控えめに言って、人生変わるレベルですよ!

「本格的にニキビを何とかしたい!」とお思いであればぜひ参考にしてみて下さい!

 

最初に言っておきますが、今あるニキビでどうしようもないぐらいに悩んでいる方にはまず医療機関の受診をオススメしています

今あるニキビを治療できるのは病院と処方される薬だけだからです。

ニキビを改善させるメカニズム

まず、どうやってニキビが改善していくのか具体的なメカニズムを説明します。

カギはターンオーバーの正常化

ニキビを改善させるカギはターンオーバーと呼ばれる本来人間が持っている肌の生まれ変わりの機能です。

皮膚の生まれ変わりのことをターンオーバーと言います。上層にある表皮と下層にある真皮があり、新しい皮膚は真皮から作られ約4週間で表皮と入れ替わります。古い表皮(角質)は剥がれ落ちます。 スキンケアの基本はこのターンオーバーを正しく行えるようにメンテナンスすることにあります。

ゴリラクリニックより引用

図のように基底層と呼ばれる肌の一番奥から順に表面に出ていき、最後は角質層に到達します。

10代であれば28日周期、20代~30代はおおよそ45日周期で生まれ変わっています。

この基底層から角質層までの間の事を「表皮」と言います。

ニキビやニキビ跡の多くがこの表皮に現れるため、ターンオーバーが正常化していれば自然にニキビ跡は薄くなっていくのです。

そして、ニキビ跡に悩む方の多くがこのターンオーバーが乱れています。

間違えたスキンケアや荒れた生活習慣、食習慣などによって肌の表面の角質層が厚くなりターンオーバーが正しく行われていません。

ニキビ改善のカギはターンオーバーの正常化です。

そしてターンオーバーが正常化した状態を数か月維持するだけで、赤みのあるニキビ跡と茶色がかったシミのようなニキビ跡は徐々に薄くすることが出来るんです。

 

私のニキビ改善のきっかけである友人の言葉

私のニキビは中学校時代から始まり、社会人になっても続きました。

長い間上司には馬鹿にされ、彼女も出来ず、自分の容姿に自信も持てませんでした。

とあることがきっかけで友人からニキビ改善のアドバイスをもらい、それがきっかけで今では自分に自信をもって充実した日々を過ごしています。

そのきっかけはプロフィールページに書いてあります。そんな私のニキビを改善させた友人のアドバイスを紹介します。

  • 市販の洗顔料は俺の肌に合わなかったんだよ。「YOSHI」もそうじゃない?いつもニキビあるし
  • 洗顔料と保湿は朝と夜しかしてないよ。だって忙しくてできないもん
  • 整形するのにお金かけるんだったらまず洗顔と保湿に金使えよ~
  • 飲み会一回断るだけで肌の調子が良くなるんだったら逆に安くない?
  • (洗顔)ネットとか使って泡立て洗ったほうがさっぱりするぞ
  • 日焼け止め塗ってるか?冬でも日焼けするぞ。しっかり塗っておけ
  • タバコやめたほうがよくない?肌荒れるんだってよ?
  • 俺は酒飲めないからな。お前は酒好きだよな~
  • 毎日夜11時までには寝るようにしてるよ、だって毎朝5時起きだぜ?寝ないと体力持たないよ

私のニキビ改善のきっかけとなった銭湯での会話はコレで全部ではないですが、おおよそこんな感じでした。

その時に、正しい洗顔の仕方を教わり、洗顔料の大切さと化粧水の必要性を感じました。

それが私のニキビ改善の最初の一歩でした。本気でニキビをなんとかしようと思ったきっかけを得たわけです。

今考えてみれば、肌のきれいな友人はちゃんとターンオーバーしていたんですね。そして私はそのほぼ真逆だったという・・・

ニキビに悩んでいた私は、高校生~社会人まで皮膚科にも通っていました。
皮膚科に通えばニキビは改善できると信じていたからです。通うたびに薬を処方され、それを使っている間に出来る新しいニキビには効果絶大でした。

しかしながらニキビが出来なくなるわけではなく、薬で治療しては新しいニキビが出来るという繰り返しでした。そしてニキビ跡が量産され……全然消えない!!!

これはターンオーバーを正常化させずにニキビ治療を行っていた私の経験です。

ニキビの悩みは自業自得だったと気づかされた一夜でした。

 

私がニキビが改善できなかった理由

では、改めて当時の私がニキビを改善できなかった理由を紹介します。

先ほど、ニキビの悩みは自業自得と書きましたが、それはもしかするとあなたにも当てはまる可能性があります

もし、1つでも当てはまるようであれば出来る事から改善していきましょう。

なぜなら、コレのせいであなたのニキビは今までも、そしてこれからもでき続ける可能性があるのですから。

  1. 睡眠時間が短かった(平均3~4時間)
    大学生の時はネットゲームを深夜までやってました。
    社会人になってからはブラック企業にいて帰宅時間が遅かったためやむなく。休日は寝貯めしてましたが、貴重な休日を無駄にし、逆に寝疲れるだけでした。
  2. まともな食生活をしていなかった
    毎日、コンビニ弁当か外食、面倒くさいから牛丼かマックかラーメンのおおよそ3択で1日1食もざらでした。
    当時、身長170㎝で体重45キロというガリガリ体系でした。
  3. 髭剃りはT字カミソリで逆ぞり派だった
    接客業だったため、T字カミソリで逆剃りするでもしないとまた伸びてしまう為に深剃りは必須でした。
  4. ストレスがたまっていた
    管理職になり、色々任されるようになって仕事が面白くなってくる反面、上と下からの板挟みに毎日悩んでいました。
  5. 正しい洗顔方法が出来ていなかった
    洗顔ネット?なにそれ、メントールでさっぱりしてスクラブでゴリゴリ削れば良くない?
    これがニキビ肌にとって間違っているなんて思ってませんでした。
  6. 市販の洗顔料ばかりを使っていた
    そもそも、いい洗顔料なんてどこで買えばいいかわからないし、いい洗顔料を買う理由が見つかりませんでした。
    市販の物にも「ニキビ肌に」なんて書いてあるものがあるしこれでいいやという感じでした。
  7. 保湿をしていなかった
    化粧水なんて女性が付けるものだと思ってました。
    まさか、ニキビ対策に一番重要なのが保湿だったなんて知りませんでした・・・
  8. 毎日約1箱タバコを吸っていた
    私の周りに1日3箱は吸うヘビースモーカーがいたので付き合いで吸ってました。
    1箱ぐらい可愛いものだと思ってました。実はこれも駄目だったんです。
  9. 毎日のようにお酒を飲んでいた
    あまりのストレスで、アルコール度数9%の酎ハイを1缶飲まないと寝られなくなってました。
    今思うと、アル中だったのかもしれません。当時、あまり食欲が湧かなかったのもこのせいかも。
  10. 日焼け止めなんて塗ったことなかった
    大学も滅多に外に出ないし、社会人になってからも屋内での勤務がメインの為に日焼け対策なんてしたことがありませんでした。

この中の項目にもし1つでも心当たりがあるなら改善の余地アリ!

なぜならこれらは全て新しくニキビを作り出す原因だからです!

逆に少しでも改善していくことで少しづつニキビは出来なくなっていくはずです。

そしてニキビ跡は月単位での時間はかかりますが徐々に、徐々に薄くなっていきます。

では、次から具体的な解決方法を見ていきましょう。

具体的な解決策

具体的な解決策はとってもシンプルです。

それは「ニキビを作らない事」そして「ニキビ跡を薄くしていく事」

これだけです。

 

そのために行うべきなのは、

「規則正しい生活習慣」「ストレスを適度に発散する」「正しいスキンケアを行う」この3つだけです。

そしてこれを詳細化すると先に上げた10項目の改善になります。

ですが、一気に全部改善するのはかなり難しいです。

ニキビの改善は禁煙やダイエットと同じように「よし!今日から全部やってやるぞ!!!」なんていってもあまりうまくいかずに諦めてしまう可能性が高いです。

それはなぜかというと、人の意志というものはとても弱いものだからです。決して無理はせず、まずは日常の中に取り入れられることから始めてみましょう。(もちろん最終的には全部改善したほうが良いですよ)

 

規則正しい生活習慣

まずは、日常を少しづつ変えていきましょう。

睡眠時間の確保

肌のターンオーバーが活発に行われるのは、夜10時から深夜2時の間と言われています。

肌の事を考えるとできれば10時までには眠りたいところですが、現実的に無理な方もいらっしゃると思います。

できれば12時までには眠りたいところです。意識して夜更かししないようにしてみましょう。

睡眠時間をきちんと確保すると、次の日の仕事のパフォーマンスも上がりますし、ニキビも出来なくなります。

まさに一石二鳥です。

 

食生活の改善

コンビニ弁当やファストフードなどの油っぽい物を避けて、野菜中心の食生活が望ましいです。コンビニ弁当や外食をするにしても、洋食よりは「和食」を中心としたメニューにすることをお勧めします。夜は余計な糖分を取らないようご飯などの炭水化物を抜くのも良いです。(ダイエットにもなりますし)

毎日同じものを食べるのではなく、今日は肉だから、明日は魚などと、バランスをとることが大切です。

独身で一人暮らしの場合、どうしても足りない栄養素がでてきます。ビタミンのサプリメントでの補充がお勧めです。

 

私のオススメサプリはネイチャーメイドのマルチビタミンです。

 

髭剃りは電動シェイバーが望ましい T字カミソリは順反りを

髭剃りは、肌に大きなダメージを与えニキビの原因となる可能性が高いです。
電動シェイバーであれば、カミソリの刃が直接肌に当たらない為肌へのダメージを減らすことが出来ます。
電動シェイバーの場合は剃る方向は逆剃りです。処理後はきちんと洗浄をして清潔な状態にしておきましょう。

T字カミソリの場合は逆剃りは髭を引っ張って毛穴を傷つける原因となります。出来るだけ順反りを心がけましょう。どうしても逆剃りしなければならない場合は順反りして短くした後に逆剃りするとダメージを最小限に出来ます。

どちらを使うにしても、シェービングローションは必ずたっぷり使いましょう!
滑らせるように剃るのが肌にダメージを与えないコツです。

 

タバコをやめましょう、もしくは減らしましょう。

タバコは、肌の再生に必要なビタミンCを奪います。
正しくは、毒素であるニコチンとタールを撃退するために体内で大量のビタミンCが消費されるため肌にまで回らなくなります。

できれば禁煙、できなくても少しでも本数を減らす努力を意識的にしてみて下さい。肌荒れが良くなるのが実感できるはずです。

 

お酒をやめてみましょう、もしくは減らしましょう

アルコールもタバコと同様体内に入ってそれを分解するためにビタミンを消費します。
できるだけ飲まないほうが肌には良いことを覚えておきましょう。

写真のような、夜のビールとポテチはニキビとの相性最悪です。

お付き合いで飲まなければならない方も、飲酒量を少なくする工夫をしてみましょう。

ここまでが、ニキビの為に改善するべき生活環境の改善です。

 

ストレスを適度に発散する

ストレスもニキビの要因の1つです。ストレスがたまると男性ホルモンが活性化し、皮脂の過剰分泌が起こります。

休日などは、自分の好きなことだけをしてみるなど、ストレスを発散する事を心がけてみて下さい。

私は、意識して休日に一人カラオケに行くようにしてました。
最初は店員さんになんて思われるのか恥ずかしくてためらってましたが、友人に勧められたので勇気を出してやってみました。

慣れてしまうと癖になります。空気を読まなくていいから好きな歌を一人で歌いたい放題、下手でも気にならない、サビしか知らなくても入れちゃう等々、やった事がない人は分からないと思いますが、すごく気持ちがいいですよ。カラオケが好きな人にオススメです!

 

正しい洗顔方法での洗顔をする

正しい洗顔方法は大きく分けて以下の4つです。

  1. 洗顔料選び
  2. 化粧水選び
  3. 洗顔方法
  4. 日焼け対策

以上の4つです。知っているつもりでも、最初から今一度見直してみましょう。
もしかしたら間違えている箇所があるかもしれませんよ?

生活習慣を変えずとも、日常に取り入れて実践できるこの項目から実践する事をお勧めします!

 

正しい洗顔料選び

正しい洗顔料とは、あなたの肌にあった洗顔料の事です。
ただし、ドラッグストアなどに売っている洗顔料はどれも私はオススメしません、私自身ほとんど試してことごとく効果が無かったからです。きっとあなたもそうなのではないかと思います。
色々調べた結果、市販の安価な洗顔料には例外なく界面活性剤という成分が含まれている事が分かりました。

この界面活性剤が肌の表面にある角質に含まれる本来必要とされるうるおい成分まで洗い流してしまうのです。結果、角質層が固くなり毛穴が詰まりニキビができる原因となってしまうのです。

私のオススメは肌に優しい石鹸ベースの洗顔料ですね。

市販の物ではなく、多少お金を出しても通販で手に入る物の方がよいです。
なぜなら市販の物をほとんど試した結果、全て改善にいたらなかった経験があるからです。

私が1つ言えるのは、ここはケチる所ではないという事です。

 

正しい化粧水選び

男が化粧水なんて、そうお思いの方が多いと思いますがニキビの根本的な改善には「保湿」が重要です。
きちんとした保湿が出来れば肌はきちんと回復していきます。

そもそも、ニキビの原因となる外からの要因は「乾燥」です。

市販の洗顔料でうるおい成分まで流してしまっていたり、保湿をしなかったり、過剰な洗顔回数で肌が乾燥すると、肌は乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌させ乾燥を防ごうとします。

その過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まることでニキビになるのです。

 

乾燥を防ぐためにもしっかり保湿をしましょう
保湿は、髭剃りや洗顔の後すぐに行うのが望ましいです。

また、化粧水ですが、これも市販の安価な物ではないあなたの肌に合った化粧水をお勧めします。

私が実際に試して効果があった化粧水も紹介していますので本気でニキビとニキビ跡を何とかしたいのであれば是非一度試してみてほしいです。

肌への吸い込みなどの使用感はもちろん、市販品とのあまりの差に驚くはずです。

 

ニキビを改善に近づける洗顔方法

ニキビが改善できない方の多くがおそらく知らないか、実はできていない項目です。
このサイトでは色々なところでこの項目を入れています。そのぐらい大切なんです。

また、洗顔は1日に朝と夜の2回で十分です。

先ほども説明した通り洗いすぎると肌が乾燥し、その結果乾燥を防ごうと皮脂の過剰分泌が起こります。

これが毛穴に詰まることでニキビの原因となるのです。

正しい洗顔方法をひとつづつ見ていきましょう。

 

洗顔は「手」をきちんと洗ってから

洗顔前には、ハンドソープできちんと手を洗いましょう。
手にはさまざまな雑菌が付いている可能性があり、手を洗わないまま洗顔を開始してしまうと、
肌をきれいにするつもりで菌をお肌に付けてしまうことになりかねません。

「同じ「洗う」だから顔も手もどっちも綺麗になるだろ!」とか横着しないほうが良いですよ!
きちんと手を洗うことは男のニキビ改善洗顔の一丁目一番地です!

次は顔をぬるま湯で濡らす

顔をあらかじめぬるま湯で濡らすことで、汚れが落ちやすくなります。
また、洗顔時の刺激を抑える事もできます。お肌の為には大切です。

洗顔料をしっかりと泡立てましょう

洗顔料はしっかり泡立てましょう。次の洗う工程は手の力ではなく「泡」で洗うからです。
たっぷり泡立てるオススメの方法は「洗顔ネット」を使うことです。

洗顔ネットに洗顔料をつけ、両手で擦り揉むとどんどんきめ細かい泡が出来ます。

洗顔ネットは100円ショップでも手に入りますが、出来るだけ網目の細かい物をオススメします。
泡立ちの良さと出来上る泡のきめ細かさが違います。
(実際に試してみると、こんなにも違うのか・・・と驚くほどです。)

ちなみに私の使っているオススメの洗顔ネットは無印良品で売っているものです。
とてもきめ細かい泡がどんどんできるので周りのみんなにも進めてます。

やさしく「泡」で洗う

たっぷりと泡立てた「泡」で洗顔をします。
ゴシゴシしたい気持ちは分かりますが、NGです。
泡を滑らせるようにやさしく、とにかく優しく洗ってください。

頬は円を書くように、Tゾーンも優しく添わせるように。
(Tゾーンとは、おでこから鼻にかけての部位になります。
ここは男の肌のなかでも一番皮脂量が多く、そのわりに顔の中心ゆえ洗えていない事が多いので
最初に洗うことを意識する事をお勧めします。)

最初は、本当にきちんと洗えているのか不安になるかと思いますが、大丈夫です。
難しいとは思いますが、改善の第一歩だと思ってやさしく「泡」で洗う事を意識してみて下さい!

そんなに時間をかけて洗う必要もありません。
良くて1分~2分ぐらいで終わらせるようにしましょう。
優しく洗うと落ちているか不安になるので長く洗いたい気持ちは分かりますが、
それ以上洗うと逆にお肌にダメージです。

泡の洗い残しがないようにすすぐ

泡で洗い終わったら、すすぎましょう。
ぬるま湯で手ですすいでください。
洗顔料が肌に残らないよう20~30回ぐらいはすすいでほしいです。

この時、シャワーを顔に当ててすすぐのはNGです!
汚れが落ちた肌に水流がダメージとなってしまいます。

この時に洗顔料のすすぎ残しがあると、それがニキビの原因になります。
きちんとすすげているか確認しましょう。

清潔なタオルで優しく顔の水分をすいとる。

最後に、タオルでゴシゴシしたい気持ちは分かりますが、
ここは我慢して、タオルを顔にポンポンと軽くたたくように水分を取ってください。

ここまでが、大人の大人ニキビの為の正しい洗顔の仕方です!

日焼け対策をしっかりと行う

また、日焼け止めもしっかり塗ったほうが良いです。

ニキビに日が当たると、メラミンが生成され茶色いニキビ跡に変色してしまう為です。
茶色いニキビ跡は、ターンオーバーでの改善にとても時間がかかります。
もしかしたら美容整形外科にかからないと改善しない可能性すらあります。

塗るだけなので、簡単ですし保湿の後に取り入れることをオススメします。

ニキビの治療は医療機関へ

今あるニキビに悩んでいる方、どうしてもニキビが治らない方はまず、皮膚科などの医療機関を受診しましょう。

なぜなら、ターンオーバーはあくまでも自己治癒力に頼るものなので今あるニキビ治療には効果はありません。ニキビの治療ができるのは薬だけです。

たとえば、骨折したとしたら「自分で治すぞ」とはならないはずですよね。まずは専門家に治してもらうようにするのが一番なんです。そうでなくても、医療機関の受診はお勧めです。自分の肌の状態もわかりますし、薬も出ます。具体的な解決案も教えてくれるかもしれません。

それでも、日頃のニキビ対策を怠ると新しいニキビができますので、これまで上げてきた項目は出来るだけ守ってほしいです。

でないと、私のように

不摂生をする⇒ニキビが出来る⇒皮膚科にかかる⇒ニキビが治る
⇒不摂生をする⇒ニキビが出来る⇒以後ループ

という悪夢のようなループにハマってしまうからです。

今あるニキビは薬でしっかり治すことが重要だと覚えておいてください。

ニキビの改善には時間がかかると心得る

ニキビの治療には、時間がかかります。それは、医者にかかる場合でも同じです。じっくり治していくことになる事を覚えておいてください。

ニキビができなくなって、ニキビ跡が徐々に薄くなっていくまでには数か月単位の時間がかかります。

しかしながら、何も難しいことはありません。生活習慣の改善とスキンケアの見直しだけで大丈夫ですからね!

 

最低でも2ヶ月は続ける ターンオーバーの正常化は桶

以上に上げたニキビ対策を最低でも2ヶ月は続けて欲しいです。

なぜなら、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の周期は20代後半からの肌のターンオーバーは約45日周期だからです。

継続は力、すぐに結果は出ません。どんなことでも続けることが大切です。

わかりやすく説明すると、ターンオーバーの正常化は桶にたとえられます。

水が満たされている状態が「ターンオーバーが正常化した状態」です。どこか1ヶ所でも桶の板が短いと、水が流れ出します。それがニキビに変わると思って下さい。

1ヶ所だけ改善しても効果は薄いです。
バランスよく改善していきましょう。

荒れるようであれば洗顔料、化粧水を変える

全ての項目を改善して、2ヶ月たっても肌が荒れるようであれば、洗顔料と化粧水を変えてみて下さい。

もしかしたらそれはあなたの肌に合っていないのかもしれません。

100人いたら100人に効果のあるものはなかなか見つからない物です。このサイトでは私が実際に試して効果があったものだけを紹介させていただいています。私にはすべて効果がありましたがそれでも全て合わない方はいらっしゃるとおもいます。

もしかしたら、そうなったら他に原因がある可能性もありますのでまずは医療機関の受診をお勧めします。

まとめ

長くなりましたが、これが私のニキビの悩みを解決した方法になります。

「ニキビ肌は体質だから仕方がない・・・」と半ばあきらめていたので、まさかニキビができる原因をなくしていくことで改善できるとは思っていませんでした。

ここまで読んでいただければお分かりいただけたと思いますが、私は何か特別なことをしたわけではありません。友人に言われたことをそのまま素直に実践しただけです。

具体的な第一歩として、スキンケアの見直しを行いました。

それまで買ったことのないような値段の洗顔料と保湿化粧品を使い始めたのです。

結果的にはそれがきっかけで生活習慣も改善するようになり、約2ヶ月でニキビはぱったりとできなくなりました。

その後、ニキビ跡も徐々に徐々に薄くなって目立たないレベルになりました。

もし、市販の洗顔料や保湿化粧品を使っているようであれば、一度見直してみてほしいです。

具体的にはしっかり保湿してくれる物を選んでみることをオススメします。肌のコンディションがみるみる良くなっていくのを実感できると思いますよ。

 

1つでもあなたに気付きがあったり、改善点が見つかれば幸いです。もしやっていない項目があったら日々の生活の中に取り入れていただくとあなたのニキビ出来なくなり、ニキビ跡は少しづつ着実に改善に向かうでしょう。

私は、ニキビの悩みを解消するきっかけを与えてくれた友人に本当に感謝しています。

そんな友人と同じようにニキビの悩みをもつ方の多くの力になりたいと考えています。

 

あなたのニキビとニキビ跡が改善し、悩みが克服できることを願っています。

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です