男のギトギト脂性肌はこの5つで改善できる!もうニキビを作らない

「肌がアブラギッシュで常にギトギト・・・」
「電話が終わったら、画面が顔の脂でヌルヌル・・・」
「アブラギッシュが原因でニキビができ続けている気がする・・・」

そんな悩みを持っていませんか?私もニキビに悩んでいた当時は常にアブラギッシュな状態でした。
ニキビは常にでき続けるし、何回洗顔してサッパリしても時間がたつといつの間にかギトギト・・・
一体どうすればいいんだ!!!そんな状態でした。

 

実は、そんなアブラギッシュな脂性肌は以下の5つを行うだけである程度改善できます。

  1. 睡眠時間の確保
  2. ストレスの発散
  3. 食生活の改善
  4. 洗顔方法と洗顔回数の改善
  5. 洗顔料と保湿化粧品の見直し

この5つです。

なぜなら、この5つがアブラギッシュになってしまう原因を解決する方法だからです。
これら5つを実行し、脂性肌の為に新しくできてしまうニキビにさようならしましょう。

この記事では5つの具体的な方法で脂性肌を解決し、ニキビ知らずになる方法を解説します!

ギトギトの脂性肌になってしまう原因7つ

ギトギトの原因は体の内側と外側の両面にあります。

内側は
・「睡眠不足」
・「ストレス過多」
・「偏った食生活」、
この3点

外側は
・「洗顔方法の間違い」
・「洗顔回数の間違い」
・「洗顔料選びの間違い」
・「保湿化粧品選びの間違い」

この4点 合わせて7点です。

これらアブラギッシュの原因を1つずつ見ていきましょう。

 

脂性肌の原因その1 睡眠不足

一つ目の原因は睡眠不足です。睡眠不足は皮脂の過剰分泌の原因の一つです。

それは、睡眠不足によるストレスが交感神経を活発化させ男性ホルモンを過剰に分泌させます。男性ホルモンの過剰分泌は皮脂の過剰分泌の原因となります。

例えば、夜更かしをした次の日の朝にニキビがポツっと出来ていたことがないでしょうか?思い返してみれば私も当時は常に睡眠不足でした。仕事が忙しく毎日夜中に帰宅という環境だったのも要因の一つですね。

睡眠不足によるストレスは皮脂の過剰分泌の原因の一つです。

 

脂性肌の原因その2 ストレス過多

ストレスをためすぎることも皮脂の過剰分泌の原因の一つです。

睡眠不足の時と同じように、ストレスが男性ホルモンの過剰分泌を招き、皮脂の過剰分泌がおきます。

要するに、ストレスをためすぎることがアブラギッシュの原因になっているということです。会社でいえば、年代的に部下が出来たり中間管理職になる頃なので責任感も労働時間も増えますよね。仕事がうまくいかないときはプライベートも不思議と充実しないものです。

ある程度は仕方ないですが、ストレスをためすぎることもアブラギッシュの原因であると覚えておいてください。

 

脂性肌の原因その3 偏った食生活

偏った食生活もニキビの原因の一つです。
具体的には、毎日ファストフードを食べているとか、コンビニ弁当で済ましているとかですね。煮物とか野菜、発酵食品などの栄養素をあまり摂取できていない状態です。

脂っこいもの、甘いもの、味の濃いもの、炭水化物の食べ過ぎ、お酒の飲みすぎは、皮脂の過剰分泌を招きます。

たとえば、居酒屋さんで飲んだ次の日にニキビができていたことはありませんか?これはお酒とおつまみに脂っこいものを無意識に大量に摂取している為です。あなたが酔って気づいていないだけで皮脂は過剰に分泌されています。

外食をする際に毎食「大盛注文」をしていませんか?これは今日から意識してやめた方が良いです。炭水化物を過剰に摂取すると体内で糖質が脂肪に変わり皮脂の過剰分泌を促します。

居酒屋メニューやラーメン、ハンバーガーなどの外食、大盛メニューなどイメージ的にいかにも太りそうな食事は皮脂の過剰分泌の原因の一つです。

 

脂性肌の原因その4 洗顔方法の間違い

洗顔方法の間違いも皮脂の過剰分泌の原因です。
特に男性であればやりがちな「ゴシゴシ洗顔」がいけません。

ゴシゴシ洗顔は、肌に過剰な刺激を与える事になるからです。肌は刺激から身を守るためにバリアとして皮脂を過剰に分泌させます。

私は、ゴシゴシ洗顔して脂を取り除いた方が良いかと思っていたのですが、実はその逆でした。
肌に本来必要なうるおい成分は残しておかなければならなかったのです。

必要なうるおいまで洗い流してしまっていたからこそ肌はうるおいを逃すまいと皮脂で肌を覆うのです。 そうして肌へのダメージと皮脂の過剰分泌が原因となりニキビとなるのです。

ゴシゴシと洗う洗顔方法も皮脂の過剰分泌の原因となります。

 

脂性肌の原因その5 洗顔回数の間違い

一日に何回も洗顔することも皮脂の過剰分泌の原因となります。

先ほどのゴシゴシ洗顔同様、肌に本来必要なうるおいまで奪ってしまうからです。

顔がアブラギッシュになっているからといって洗顔を繰り返すと、肌の表面にある必要な角質まで剥がしてしまい肌を乾燥させる原因となります。乾燥した肌はそれ以上うるおいを逃さないために皮脂でバリアをはろうとするのです。

これは、インナードライと呼ばれ、アブラギッシュになっているのに実は「乾燥肌」の状態です。

私もニキビに悩んでいた時はアブラギッシュを隠すために何度も意識して洗顔していました。
実はこれが逆効果だったのです。

洗えば洗うほどに、顔は必要なうるおいを閉じ込めるために皮脂を分泌させます。
洗顔過多は皮脂の過剰分泌の原因です。

 

脂性肌の原因その6 洗顔料の選び間違い

洗顔料を選び間違えていることも皮脂の過剰分泌の原因の一つです。

特に市販の男性用洗顔料は、汚れを落とすのと同時に肌に本来必要なうるおいまで洗い流してしまいます。

というのも、市販の洗顔料には洗浄力の強い合成界面活性剤という成分が含まれているからです。
洗い終わったとサッパリするのはこれが原因です。

いかにもサッパリ洗い終わって気持ちいいと思いますが、多くの場合は洗顔後に顔がつっぱってくると思います。このつっぱりは肌の乾燥です。
先ほども説明した通り、肌は乾燥をするとそれ以上の乾燥を防ぐため皮脂を過剰に分泌させます。これは当然、ニキビの原因にもなります。

市販の男性用洗顔料を使っていることも皮脂の過剰分泌の一つだと認識してください。

 

脂性肌の原因その6 保湿化粧品選びの間違い

アブラギッシュに悩んでいる人の多くが、保湿をしていない もしくは市販の保湿化粧品を使っている事があげられます。実はこれも皮脂の過剰分泌の原因です。

保湿をしないと、肌は乾燥していくばかりです。すると乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌させます。

市販の保湿化粧品を使っていても同様です。市販の物は保湿をする力が弱いばかりか、保存料など肌にとって刺激のある成分が含まれていることが多いです。

まったく意味がないとは言いませんが、それでもアブラギッシュなのはきちんと保湿が出来ていないからです。

私も、「保湿なんて塗っておけば何でもいいだろ」と思っていました。なので午前中はまだサラサラしていても、夕方には顔中ギトギトになっていました。

電話を掛ければ携帯の画面は油だらけといった始末・・・

当然、ニキビもでき続けていました。

ニキビには保湿が大事だと知って市販の保湿化粧品を使っている間は「保湿化粧品ぬっているのにな・・・」なんて思っていましたが、やはり保湿力が足りていなかったようです。

このように保湿化粧品選びの間違いも皮脂の過剰分泌の大きな要因となります。

 

ここまで7項目の脂性肌の原因をあげました。あなたにもきっと当てはまる項目があったはずです。
逆に言えば、これしか原因が無いとも言えます。

次の項目では、これらを見直してアブラギッシュを解決する方法を紹介します。

 

アブラギッシュを解消する5つの方法

アブラギッシュを解消するための方法は以下の5つです!

・「睡眠時間の確保」
・「ストレスの発散」
・「食生活の改善」
・「洗顔方法と洗顔回数の見直し」
・「洗顔料と保湿化粧品選びの見直し」 

この5つを改善することである程度皮脂の過剰分泌を抑えることができます!

1つずつ詳しく見ていきましょう!

 

改善法その1、睡眠時間の確保

睡眠時間を確保することで皮脂の過剰分泌を抑えましょう。

できれば6時間はねむるようにしてください。
ニキビの改善に効果があるのは入眠してから4時間と言われています。

休みの日に寝溜めをするといった不規則なものではなく、毎日決まった時間に眠れると良いです。
要は「質の良い睡眠」を毎日とることが大切です。

残業もあって帰りも遅くなり大変かとは思いますが、「24時には布団に入る」と意識して行動してみてください。

 

改善法その2、ストレスの発散

休日は思い切りストレスを発散させましょう!
ストレスの発散は皮脂の過剰分泌を防いでくれます。

なぜなら、好きなことをしているときはリラックス効果のある副交感神経が優位に働くため男性ホルモンの分泌が抑えられるからです。結果的に皮脂の過剰分泌も防ぐことができます。

仕事があまりに忙しくなってくると、「自分の趣味はなんだったのだろうか?」「休日なのに何をやったらいいかわからない」なんてこともあるかと思います。実は私もそうでした。

ブラック企業にいたときは月に3日~4日の休みはすべて睡眠をむさぼるような生活で、それが8年ほど続いた結果、趣味がなくなっていました……というか、自分が何が好きだったのかよくわからなくなっていました。

そんな私が友人からもらったストレス解消のアドバイスが「一人カラオケ」です。
2時間一人で歌いっぱなし。これ、めちゃめちゃすっきりします。
最初の1回目こそ行くのが恥ずかしかったですが、2回目からは何の違和感もなく入れるようになりました。

これもニキビケアの1つだと思って意識して半年ぐらい続けました。
ニキビができなくなってきてニキビ跡がうすくなってから彼女が出来て、それから2人カラオケになりました。(笑) ちなみに、今でもたまに趣味として一人カラオケは行ってます。

アブラギッシュ対策だと意識して、パッーーっとストレスを発散させましょう!

 

改善法その3、食生活の見直し

食生活を見直すことで、皮脂の過剰分泌を抑えましょう。

脂質と糖質の過剰摂取を減らすことによって皮脂の分泌は少なくなります。
洋食よりは和食の方が脂質も糖質も低めです。

どうしても、「脂っこいもの」と「大盛炭水化物」などの資質と糖質中心の食生活になりがちです。独身で一人暮らしをしていたらなおさらですよね。私のように、自炊をする時間が取れずに毎日外食をしている方も少なくないはずです。

そんな方こそ、外食は和食っぽいものがあるところに入る、お弁当も和食っぽいものにするなどの工夫をしてみてください。

野菜不足はどうしても仕方がない部分がありますので、ビタミン系のサプリメントで補う事をオススメします。
私のオススメはネイチャーメイドのスーパーマルチビタミン&ミネラルというサプリメントです。
これは今でも飲み続けています。

和食中心の食生活に変えて、足りないビタミン類はサプリメントで補いましょう。

 

改善法その4、洗顔方法と洗顔回数の見直し

洗顔方法と洗顔回数を見直しましょう!洗顔方法は洗顔ネットで良く泡立てて、洗顔回数は朝と夜の2回で十分です。

なぜなら、それだけで十分汚れは落ちるからです。必要なうるおいも洗い落とさずにすみます。

「とにかく優しく」を意識して肌に余計なダメージを与えないように洗顔してください。泡を肌に滑らせるようにするだけでちゃんと汚れは落ちています。

洗顔料のすすぎ残しは毛穴を詰まらせニキビの原因となる為、よくすすいでください。
「すすげたかな?」と思ってから余計に3回ぐらいすすぐぐらいでちょうどいいです。

ニキビを改善させる正しい洗顔方法は以下のリンクにございますので是非参考にしていただければと思います。

正しい洗顔方法を知るだけであなたのニキビは改善できます!

 

改善法その5、洗顔料と保湿化粧品の見直し

洗顔料と保湿化粧品を安価な市販の物から、きちんとした成分を配合したものに変えてみましょう。

なぜなら、今使っているものをそのまま使い続けてもずっとそのままだからです。
私もあなたのようにずっと市販の物を使ってきましたが、ずっとアブラギッシュでした。

そんな私も友人に勧められた洗顔料と保湿化粧品に変えて使い初めて1ヶ月もたたないうちに、夕方までサラサラでモチモチの肌でいられるようになりました。

一度使ってもらえばわかると思いますが、今まで使っていたものとは全然別物です。洗顔料も優しいながらもサッパリしない程度にすっきりしますし、保湿はきちんと浸透している感が実感できます。

市販の安価な洗顔料と保湿化粧品から、有効成分を含んだものに変えてみましょう。

1ヶ月後には驚くほどに違いを実感できると思いますよ!

市販の物と比べると高価ですが、その分保湿効果は市販品とは段違いですよ。

 

まとめ

この記事では、アブラギッシュの原因と5つの対策を紹介させていただきました。

体の内側と外側、両方からのアプローチが必要です。
逆に何の手もうたないと、ずっとギトギトのままでニキビもでき続けることになります。

今回、紹介した項目を一気に全部改善するのはなかなか難しいと思います。
まずは、一つずつ実行できることから手を付けていきましょう。

もし、あなたが保湿化粧品を使っていない、もしくは市販の物を使っている場合は、私のオススメする肌に優しい洗顔料としっかりとした有効成分を含んだ保湿化粧品を使い始めるだけでわりと改善できると思います。

なぜなら、私がそうだったからです。

独身の一人暮らしでブラック企業に勤めていたため、物理的に内面からの改善が難しく、まずは洗顔と保湿から見直した結果かなりアブラギッシュは改善されました。それに伴ってニキビもできづらくなっていきましたよ。今ではほとんどできません。

あなたも出来るところから改善して、脂性肌のギトギトとニキビにさようならしませんか?

あなたのニキビの悩みが1日でも早く解決することを心から願っています

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です