敏感肌の男ニキビ対策法とおすすめスキンケア

市販の洗顔料を使うと肌がピリピリしたり、肌が赤くなってしまったりすることはありませんか?

それは「敏感肌」という状態かもしれません。敏感肌は肌のバリア機能が著しく低下しており、とてもニキビができやすい肌の状態です。

今考えてみれば、ニキビに悩んでいたころの私はずっと「敏感肌」の状態でした。

顔のアブラギッシュがニキビの原因だと考えていた私は市販の洗浄力の強いスクラブの洗顔料でゴリゴリと洗顔を行い、顔の脂保湿もせずに過ごしていたのです。
すると、次の日の朝には次々とニキビが量産されていました。

実は、私の行動が「敏感肌」にしていたのです。

生まれつき敏感肌の方もいらっしゃるかもしれませんが、私のように自分が原因で敏感肌になっている男性も多いはずです。

そんな、敏感肌の対策法は以下の5つです。

  • 正しい洗顔料選び
  • 正しい洗顔方法での洗顔
  • きちんと保湿をしてくれる化粧品選び
  • 日焼け止めは必須 紫外線対策
  • 日常の生活習慣の改善

合わせて私が根本からニキビを改善させたスキンケアも紹介します。

これらの解決法は、敏感肌とニキビの悩みを同時に解決する事ができます。

なぜなら、これらがきちんとできていない事が敏感肌の原因になっており、それを改善していくことによって肌のコンディションを上げる事が出来るからです。

あなたも「敏感肌」の状態からニキビのできにくい肌に改善していきましょう!

 

男の敏感肌について知ろう

まずは、「敏感肌」について知ってみましょう。

まず最初に伝えたい事は、「敏感肌」というものは病名も皮膚医学的な言葉も無いという事です。

実は、医学的に「敏感肌」という病名はありません。
強い洗剤や化粧品を使った時に肌が荒れたり、赤みが出たり、衣類が原因でピリピリしたりするなど普通の人より反応しやすい肌を一般に「敏感肌」と呼んでいるようです。
最近では精神的なストレス、食生活、住環境の変化によって、肌が敏感に傾いている人が増えていますが、血液検査をしても、「敏感肌」であると判断できる数値が出てくるわけでもないのが実際のところです。

スキンケア大学より引用

そう、特にそういう「病気」があるわけでもないのです。

にもかかわらず、世の中には「敏感肌用」の化粧品や洗顔料が出回っています。それだけ敏感肌というものに悩む方が多いという事でしょう。

私もニキビに悩んでいた時は敏感肌だったと感じています。洗顔後に肌が赤くなったらりかさついたりしていました。もしかしたら、ニキビに悩む多くの方が敏感肌の状態に陥っている可能性があります。

肌のバリア機能が弱って敏感になっている状態の事を「敏感肌」と呼びます。

 

敏感肌になってしまう原因

敏感肌になってしまう原因は5点あります。

  • 間違えた洗顔料での洗顔
    市販の洗顔料を使っている。肌に合わない洗顔料を使っている。
    ニキビに悩む方には市販の物は合いません。
  • 間違えた洗顔方法での洗顔
    ガシガシ、ごしごし念入りに力強く洗うのはNGです。
    肌にダメージが入ります。
  • 保湿をしていない、もしくは間違えた化粧品選び
    ニキビに悩んでいるのに保湿をしていない人が多すぎです。
    また、市販の安いものはさほど効果はありません。
  • 日焼け止めを塗らない
    保湿後に日焼け止めを塗らない人がほとんどです。
    紫外線は常に肌にダメージを与えています。
  • 生活習慣が乱れている
    肌を再生させるためのビタミンを含む野菜の摂取が少ないです。
    睡眠時間が短く、肌の再生を阻んでいます。
    タバコ、お酒も肌の再生を阻みます。
    髭剃りの仕方を間違えると、肌にダメージです。

どれも敏感肌の原因となりえます。

ちなみに、当時の私はすべてに該当していました。

もしかすると、本来は健康な肌であるにも関わらずあなたの行動が敏感肌にしている可能性があります。

 

敏感肌の男ニキビ対策法

敏感肌の男ニキビ対策法は以下の5つです。

  • 正しい洗顔料選び
  • 正しい洗顔方法を知る
  • 効果のある保湿化粧品選び
  • 日焼け止めをきちんと塗る
  • 生活習慣を改善する

ひとつづつ、見ていきましょう!

敏感肌の男の正しい洗顔料選び

敏感肌の正しい洗顔料選びのポイントは2点です。

1、必要以上に角質を落としすぎない事
2、スクラブ、メントール等肌に刺激のある成分を配合していない事

市販の洗顔料は基本的にどちらも満たしていないものが多いです。「ニキビ用」とPOPの付いたものですら、洗浄力がつよい石油系界面活性剤という成分を配合している物もあります。

洗い終わった後はすっきりサッパリしますが、肌に本来必要とされる「うるおい成分」まで一緒に洗い落としてしまっています。

市販の物から通販の物へ 肌に優しい洗顔料への変更をオススメします。

でないと、いつまでたっても過去の私のように市販の洗顔料を使い続け、ニキビができ続けることになりかねません。

洗顔料の変更は日常を変える必要がないため、保湿化粧品選びと一緒に最初に行うべき敏感肌の為のニキビ対策と言えます。

私がニキビを改善させたオススメスキンケア2選

私が実際にニキビを改善させたオススメスキンケアです!

 

ZIGEN フェイスウォッシュ

ZIGENのフェイスウォッシュです。保湿化粧品と一緒に購入しました。

「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」を配合しているので洗顔後も突っ張らずしっとりします!それでいて不快なアブラギッシュ感はさっぱり無くなります。マンナンスクラブというコンニャクのスクラブを配合しており、柔らかくマッサージをしながら洗顔が出来ます!

公式サイトでチェック 

有効成分

ヒアルロン酸ナトリウム
加水分解コラーゲン 
セラミド1 
セラミド3 
セラミド6 
プラセンタエキス 
金 
白金
カリ石ケン素地 
塩化Na 
マンナン 
コロイド性白金

オススメのポイント3つ

①肌に優しい、非イオン系の界面活性剤使用しているので安心
②肌に潤いを与える多数の有効成分を配合している
③保湿化粧品とセットで購入すると割引がありコスパ抜群!!

実際の使用感

市販のものに比べて洗顔後のスッキリサッパリ感は少なめです。その代わりぜんぜん突っ張りません。
臭いもほとんどありません。というか感じません。
洗顔ネットを使うことで、柔らかくもきめ細かいなめらかな泡が作り出せます。
マンナンスクラブというこんにゃくのスクラブを配合している事をウリにしていますが、泡立てるとほとんどわからなくなります。ちょっとコリコリするかな?ぐらいの感じです。

安全面、成分、コストパフォーマンス等を全ての面でおすすめできます。

私のニキビ改善を手助けしてくれたのはこのZIGENです。

何を使っていいのか迷っている方にも
保湿ジェルとのセットでニキビケアの第一歩としておすすめです。

公式サイトでチェック 

 

Non.A

プライマリーのNon.Aの洗顔石鹸です。

ニキビの予防に適した甘草成分という消炎剤を配合した薬用石けんです!ローヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸やスクワランが肌にうるおいを与えます!洗顔ネットを使用すると、信じられないぐらい弾力のある泡が出来ます。その泡で優しく撫でるように洗うだけで、顔のアブラギッシュをしっかり落としてくれます。それでいて洗顔後は突っ張りません。

公式サイトでチェック

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム
ダイズエキス
クワエキス
ローヤルゼリーエキス
スクワラン
ヒアルロン酸ナトリウム
海藻エキス
リピジュア

オススメのポイント3つ

①肌に優しい、石鹸タイプの洗顔料!驚異の泡立ち!
②肌に潤いを与える多数の有効成分を配合している
③ZIGENと同じく肌に刺激を与えるピーリング成分未配合

実際の使用感

一番印象に残るのは、洗顔ネットを使用した際のモッチモチの大量の泡です。その泡はとても弾力がありながらもきめ細やかで、すっきり汚れを落としてくれている印象を与えてくれます。
それでいて洗い終わった後はまったく突っ張りがありません。洗顔後のすっきり感はZIGENよりこちらの方が上です。肌に優しく、すっきり汚れも落としてくれるとても良い石鹸です。

安全面、有効成分、実際の使用感はかなり良いです!
実際にこれを使っている間はニキビが出来ませんでした。洗顔料としてはおススメです!

公式サイトで購入する

以上が、オススメ洗顔料2選です。

角質を落としすぎず、肌のうるおい成分はそのままでもしっかり汚れは落としてくれる洗顔料です。

まずは、正しい洗顔料選びから始めてみましょう。

 

敏感肌の為の正しい洗顔方法

敏感肌の方ほど、肌に刺激のない洗い方を意識した方が良いです。

具体的には、

・あまり手でゴシゴシ肌をこすらない
・洗顔料はきちんと「泡立てる!」
・泡を滑らせて、泡で洗う感覚で行う
・すすぎはしっかり、洗顔料が残らないように念入りに
・水分を取る際は、タオルをポンポン当てて優しく吸水する

ひとつづつ見ていきましょう。

・手でゴシゴシ肌をこすらないように
肌をこすると、こすった分だけ肌にとってダメージとなります。
ゴシゴシ洗わなくても汚れはしっかり落ちます。

・洗顔ネットで洗顔料をきちんと泡立てて洗顔を行う
洗顔ネットで泡立てる事で洗顔料がきめ細かになり、毛穴の汚れを優しく洗いだしてくれます。泡で洗顔したことが無い方が初めて泡で洗顔すると、予想以上のサッパリ感に驚くと思いますよ!

・泡を滑らせるように洗う
ゴシゴシ肌を擦るように洗うのではなく、泡を肌に滑らせるようにやさしく洗ってください。
洗えているのか心配になるかもしれませんが、大丈夫です。肌に刺激を与えないように洗顔してください。

・洗顔料はよく手ですすぐ
洗顔料のすすぎ残しは毛穴を詰まらせてニキビを作る原因になります。
シャワーを直あてすると肌にダメージを与えるため、必ず手ですくってすすぎましょう。
「もう落ちたかな?」から余計に3回ぐらいすすぐ気持ちでちょうどいいです。髪の生え際とこめかみは特にすすぎ残しやすいです。良く落としましょう。

・水分を取るときはタオルをポンポン当てる。
洗顔後でバリアを失ったノーガードの肌にゴシゴシは肌にダメージを与えます。清潔なタオルをポンポン当てるように水分を取ってください。その後はすぐに保湿をして下さい!!!

これが、敏感肌の方にとっての正しい洗顔方法です。

洗顔はとにかく、肌に刺激を与えない事を第一に考えてください!

 

効果のある保湿化粧品選び

洗顔後には必ず保湿を行いましょう!

洗顔後には必ず保湿を行いましょう!

洗顔後には必ず保湿を行いましょう!

凄く大切なことなので赤字で3回書きました!

敏感肌の人ほど、肌のヒリヒリを恐れて保湿をしない方が多いです。また、きちんとした知識が無いために保湿をしない方も多いです。

「俺はちゃんと保湿してるよ」なんて言って
保湿をしているにしても、市販の化粧水やオールインワンを使っていませんか?

きちんと肌を保湿してくれる成分が含まれていないものをいくら使っても、効果はありません。私が身をもって実証済みです。私は15年悩み続けましたから間違いないと言い切れます。

敏感肌の方のための保湿化粧品選びのポイントは「保湿の有効成分」の1点です。

具体的には

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • プラセンタ

等が配合されているものが望ましいです。

市販の安価なものは、POPやパッケージにはそれっぽいことが書いてあるにもかかわらず、肝心の有効成分が含まれていないものがほとんどです。

きちんと保湿してくれる化粧品を選び、使い続けましょう。

私のオススメ保湿化粧品3選

 

ZIGEN

ZIGENをお勧めする理由

・効果があるのに圧倒的コストパフォーマンスの良さ。
・単品購入なので”定額制”のわずらわしさが一切ありません。
・同メーカーの洗顔料と一緒にスキンケアが出来る。
・使いやすいチューブタイプ、出張時も持ち運びやすい。
・ニキビ肌に悩む多くの方に効果的な成分を配合。
・多数の雑誌掲載実績と売上ランキング1位。
・口コミが高評価なのもうなずける品質の高さ。
・実際に私がコレを使い続ける事で肌を滑らかにした事実

公式サイトでチェック

アクアモイス

アクアモイスをお勧めする理由

・にきびは出来なくなったが、ニキビ跡が気になる方向け。
・ニキビ跡のターンオーバーの正常化を助ける。
・おしゃれなデザイン。
・リピートがお得に続けられる。
・肌に優しいNonA.石鹸との併用がさらにオススメ。

公式サイトでチェック

スクリーノ

スクリーノをお勧めする理由

・どんなスキンケアを使っても駄目な「敏感肌」向け。
・確かに高価だが、それだけ皮膚を保護する効果がある。
・”定額制”で初回40%OFF、2回目50%OFFとリピートもお得に続けられる。
・肌に優しいNonA.石鹸との併用がさらにオススメ。

公式サイトでチェック

 

以上3点がオススメの保湿化粧品です。
その中でも私は圧倒的にZIGENを押しています。
私の敏感肌とニキビの悩みを根本から解決してくれたからです。

それでも合わない方は残り2つの敏感肌用化粧品を試していただきたいです。

もしかすると、きちんと保湿をするだけで敏感肌は改善する可能性があります。
そのぐらい保湿は大切です。

 

日焼け止めをきちんと塗る

紫外線は、常に肌にダメージを与えてきます。

紫外線による肌ダメージは、肌荒れ、肌のくすみやたるみなどに直結します。

紫外線に当たり続けることによって、表皮の細胞が水分をうまく保持できなくなります。
水分が保持できないということは、肌が乾燥してくるということです。

※スキンケア大学より引用

敏感肌で肌のバリアが低下しているところに紫外線が当たると、シミなどの原因になりかねません。また、ニキビに紫外線が当たると、さらに跡が消えにくい茶ニキビに発展してしまう可能性があります。

外出時、日焼け止めはきちんと塗りましょう。

また、帰宅時は日焼け止めをしっかりと洗い流してください、肌に残ると毛穴につまり新しいニキビの原因となります。

 

生活習慣を改善する

最後が生活習慣の改善です。
スキンケアが、外側からの敏感肌対策だとすると、生活改善は体の内側からの改善になります。

外側と内側の両面から肌の免疫と再生能力を正常化させることが大切です。

改善法その1 食生活は和食中心にする

食生活を正しましょう。

独身の一人暮らしでは、外食を控えろと言われても難しい方もいらっしゃると思います。
外食が増えると野菜を取らなくなりますので、その分をビタミンのサプリメントなどで補う事をお勧めします。

また、洋食よりは和食の方がニキビにとって良いです
和食がある場所ではニキビを意識して和食を注文してみて下さい。

 

改善法その2 睡眠時間は最低6時間

毎日6時間は眠れると良いです。
肌のターンオーバー(生まれ変わり)が活性化するのは眠ってから4時間なので、長く眠ればよいという物でもないですが、寝不足でストレスにならない程度には眠ったほうがよいです。

出来れば6時間眠りましょう。

 

改善方法その3 ストレスを発散する

ストレスを溜めるなというのは難しいですね。

ですが、たまの休日に好きなことをする時間ぐらいは取れるはずです。
自分の為にも好きなことをして、溜めたストレスを発散しましょう!

 

改善方法その4 禁煙する

思い切って強い意志をもって禁煙しましょう!ニキビにとって百害あって一利なしです。

 

改善方法その5 禁酒する

飲みすぎは厳禁です。

飲みすぎた翌日に肌がプツプツしていたことはありませんか?アルコールの毒素がそのまま肌に出ている証拠です。できればアルコールを摂取しないことが望ましいです。

以上が生活習慣の改善です。

全てが敏感肌の原因になりえます。一つでも改善できるところから改善してみてください。

 

まとめ

敏感肌というのは皮膚科学的には明確な定義が存在しません。
一般的には何らかの原因で肌のバリア機能が著しく低下している状態の事をさします 。

もしかすると、あなたの行動が「敏感肌」を作り出している可能性があることを知っておいていただければと思います。

敏感肌の為のニキビケア対策は5つ

・刺激の弱い洗顔料選び
・肌に刺激を与えない洗顔方法
・きちんと潤いを与えてくれる保湿化粧品選び
・日焼け止めをきちんと塗る
・生活習慣の改善

となります。

生まれつき敏感肌の人でもない限り、ひとつづつクリアしていけば今の私のように敏感肌でなくなる可能性があります。

最初の一歩として、洗顔料と保湿化粧品を変えてみることをオススメします。
日常を変えることなく、生活に取り入れることが出来るからです。

あなたの敏感肌のニキビの悩みが解決することを心から願っています。

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です