若いころにできたニキビ跡を自力で目立たなくする方法とは

「昔できたニキビ跡をなんとかしたい……」

「学生時代からニキビ跡に悩み続けている……」

私も、中学の時にニキビができ続け高校生で医者に通い治療をしていましたが最終的に大量のニキビ跡が残ってしまいました。

大学生、社会人になってからもニキビはでき続け、それは全てニキビ跡に変わっていきました。

 

ニキビ跡の消し方も知らなかったのでずっとそのまま。

そのニキビ跡がコンプレックスで女性と話す勇気も出ない状態でした。

しかしながら幸いにも、私は高校生からずっと皮膚科に通って「アクアチムローション」という薬で治療をしていたこともあり、ニキビ跡のほとんどがクレーター状のものではなく、軽症といわれる赤色と茶色のものでした。

そんな赤と茶色のニキビ跡に悩み続けた私ですが、大人になってから本格的にニキビ跡ケアを始め数ヶ月経った頃から新しいニキビはできなくなり、学生の頃から増え続けていたニキビ跡は徐々に薄くなっていったのです。

今ではかなり目立たないレベルになっていますよ。

今回は、若いころに出来てしまったニキビ跡を目立たなくしていく方法を解説させていただきます!

20代後半から30代前半であれば、まだ若いころにできたニキビ跡はある程度までは目立たなくすることが出来るはずです!

 

若いころにできたニキビ跡を自力で目立たなくする方法

若いころにできたニキビ跡を自力で目立たなくする方法はたった2つ

・肌のコンディションを回復させる
・その状態を維持し続ける

たったこれだけです。

具体的にどういうことなのか1つずつ説明させていただきますね。

肌のコンディションを回復させる

1つ目は「肌のコンディションを回復させる」事です。

まずはきちんと、正しいスキンケア + 生活習慣改善 + 紫外線対策 を行い肌のコンデイションを回復させましょう。

ニキビ跡がなかなか薄くなっていかない人はおおよそ肌のコンディションが良いとはいえません。

 

過去の私も「医者に通って治療しているからいずれ良くなっていくだろう」なんて浅はかな考えを持っていたため、肌の手入れをするという概念が無い状態でした。

保湿化粧品なんぞ付ける概念すらもないというか、肌がガサガサでも「アブラギッシュでないから大丈夫だろう」という感じ。むしろそれをヨシとしていました。当たり前の如く日焼け止めなんぞ塗った事も無いような状態。肌にとってはまさに「最悪の環境」を続けていたわけです。

社宅での一人暮らしだった事もあって、食生活をはじめとする生活習慣は乱れまくりの状態でした。

同じような状況で心当たりのある方は、まずこれらを改善し肌のコンディションを整えましょう。

良いコンディションを維持し続ける

そうしたら、あとは簡単です。その状態を維持し続けるだけです。

すると、肌の新陳代謝いわゆる肌の生まれ変わりの力「ターンオーバー」によって徐々に少しづつ目立たなくなっていきます。

ターンオーバーが正常化している状態であれば20代後半から30代前半にかけての男性の肌の生まれ変わりの周期は約45日と言われています。

肌のコンディションが正常な状態に戻るまで、2ヶ月はきちんとケアを行ってください。具体的な方法については以下の項目で説明さえて頂きますね。

気を付けるべきなのは、新しいニキビを作らない事です。

新しいニキビができ続けたら、新しいニキビ跡が増える事になりますからね。

肌のコンディションが良い状態であれば、よほどのことが無い限り新しいニキビができる事は無いと思います。

赤色と茶色であれば自宅でのセルフケアでも大丈夫!

赤色と茶色のニキビ跡であれば自宅でのセルフケアでも大丈夫です。ここでは、具体的にどうしたらいいのかを紹介させていただきます!

意識するべきは主に以下の3点になります。

  • 正しいスキンケア
  • 生活習慣の改善
  • 紫外線対策

1つずつ見ていきましょう。

正しいスキンケアを知って継続しよう

ニキビ跡が消えない方の多くが肌のコンディションをよくするための「正しいスキンケア」を知りません。

以下の項目で1つでも知らない事があれば、正しいスキンケアを知ることから始めましょう。それだけで驚くほどに肌のコンディションが上向きますよ!

  • 洗顔料は洗顔ネットでよく泡立てる
  • 肌を必要以上に擦らない。洗顔は泡を滑らせるだけにする
  • 市販の男性用洗顔料は洗浄力が強すぎるので避ける
  • 硬いスクラブ入りの洗顔料は避けるべき
  • 洗顔料はしっかりとすすぐ。残ったのをタオルで拭くのは絶対NG
  • 洗顔後の給水は、タオルを顔にポンポン当てるだけ。絶対擦らない。
  • 洗顔後は必ず「保湿」を行う。
  • 保湿化粧品は安価な市販の物では保湿力不足+ニキビの原因になりかねない。
  • 髭剃り後も必ず保湿を行う。
  • 髭剃りはできれば電気シェーバーをつかう。T字の場合は逆剃りはNG

どれかでも心当たりがあれば以下のリンクから正しいスキンケアの方法を知ってみて下さい。

正しい洗顔方法を知るだけであなたのニキビは改善できます!

男性の多くがスキンケアに関心が無いといってもいいです。特に保湿が適当すぎます。

逆に言えば保湿さえしっかりできていれば肌のコンディションはグッと良くなっていきますよ!

これらは、普段の生活を変えることなく日常に取り入れる事ができるので、最初に取り組むべきです。

 

生活習慣の見直しを行おう

2つ目は生活習慣の見直しです。以下の項目に該当する方はできる範囲で構わないので意識して改善してみて下さい!先ほどの正しいスキンケアと並行して行うことで、肌がモチモチになっていくことが実感できるでしょう。

  • 睡眠時間が短い(6時間の睡眠時間を確保できない)
  • 食事は買った物か外食がメイン
  • 職場でのストレスが溜まっているのを実感している
  • タバコを吸っている
  • お酒をよく飲む

一つでも該当しているようであれば下のリンクに超具体的な方法をまとめさせていただいているので参考にしていただけると嬉しいです。

大人ニキビ改善に必要不可欠な「生活習慣の改善」を超具体的に解説

これらはそれまでの日常生活を多少変える事になるので、いきなり全てを改善するのは難しいかもしれません。

ですが、大丈夫です!出来る事から出来る範囲でやっていきましょう。

 

365日紫外線対策はしっかり行おう

紫外線は赤いニキビ跡をさらに消えづらい茶色ニキビ跡に変色させます。ニキビとニキビ跡を日焼けさせないように、毎日保湿後に日焼け止めを塗りましょう。

おそらく、日焼け止めを日常的に塗っている方は少数だと思います。ですが、ニキビ跡に悩んでいる人ほど日焼け止めは塗ったほうが良いです。

赤いニキビ跡であれば数ヶ月で薄くなって目立たなくなるのに、紫外線によって茶色く変色したニキビ跡は下手すれば年単位で薄くしていくことになりかねません。

夏だけでなく、冬でも紫外線は容赦なく肌にダメージを与えてきます。新しいニキビの原因にもなりかねません。晴れでも曇りでも365日紫外線対策はしっかり行いましょう!

日焼け止めは、肌に負担を与えない効果が強すぎない物を選んでくださいね!

詳しくは下のリンクにまとめさせていただきました!合わせてお読みいただけると嬉しいです!

男ニキビに日焼けは絶対NG!ニキビを悪化させない日焼け止め

以上が赤色と茶色のニキビ跡を徐々に薄くするための具体的な方法です。

次は、さらに悪化してクレーター状になってしまったニキビ跡の改善方法です。

 

クレーターになってしまったものはクリニックがオススメ!

若いころに出来たニキビを悪化させクレーター状になってしまったニキビ跡は、自力での完全改善は難しいです。

多少お金はかかりますが、クリニックで改善するのが一番安全で確実だと言えます。

 

クレーター状のニキビ跡が自力で改善が難しい理由は、ターンオーバーの範囲外にまでダメージが及んでいるためです。

ターンオーバーによって肌が生まれ変わるのは肌の表面にある表皮と呼ばれる部分だけ。

クレーターになってしまったニキビ跡は更に奥の真皮にまでダメージが及んでいるためターンオーバーが起こりません。

だから、表皮にある赤と茶色のニキビ跡は徐々に薄くすることができるのに対して、クレーターのニキビ跡はいつまでたっても埋まらないのです。

 

多少お金はかかりますが、クリニックで改善するのが一番安全で確実だといえます。

私がオススメするのは、男性専用の「ゴリラクリニック」です。

ゴリラクリニック_スキンケア

きちんと診断を行ったうえで、一人一人に合った施術を提案してくれます。

まずは自分のクレーター跡がどの程度の物なのか、見てもらうのも良いかと思います。

今でもニキビができるなら、まずは「予防」から始めよう

今でもニキビができ続けているようであれば、まずはしっかりと「予防」をしましょう。

いかにニキビ跡を薄くしたくても、新しいニキビができるたびに新しいニキビ跡になって増えてしまうことになりかねません。

では、どうやって予防したらいいのか?

それはズバリ、先ほど紹介した3点。

  • 正しいスキンケア
  • 生活習慣の改善
  • 紫外線対策

これを徹底するのです。これを継続する事によって、新しいニキビはできなくなりますし、既存のニキビ跡は徐々に目立たなくなっていきます。

 

実は、男のニキビとニキビ跡はとってもシンプルなんです。

女性は、毎日お化粧をすることで肌にダメージを与え続けていかなければいけません。化粧という事自体が肌荒れの原因になるんです。

それに対して、男は基本的に化粧はしないですよね。つまり、原因は単純。

スキンケアを間違えているか、生活習慣が乱れているか、紫外線を直で浴びている。

たった、この3つが主な理由なんです。

 

知って、実行するだけでおおよそ目立たない状態にまで持っていけるはずです。

 

当たり前ではありますが、今あるニキビはしっかり薬で治しましょう!悪化させるとクレーターニキビ跡になりかねませんから!!!!

 

まとめ

若いころにできたニキビ跡でも、しっかりケアする事である程度まで目立たなくすることが出来ます!

特に男性は肌に対して無関心な方が多いです。
ニキビ跡に悩んでいるにもかかわらず無関心なのが不思議なところですが、過去の私もそうだったので何とも言えないですね……

逆に言えば、知ってちゃんと行動さえ起こせばニキビ跡は自然に薄くしていくことが出来るんですよ!

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です