男の肌荒れ、ニキビ対策に大切な事はこの3つ!継続して綺麗な肌へ

「肌がガサガサする……」
「でも夕方にはギトギトしてる……」
「なんだか肌がボソボソする……」
「プツプツ、ブツブツが絶えない……」
「赤いニキビがすぐにできてしまう……」

肌荒れに悩んでいる方の多くは、同時にニキビにも悩まされているはずです。

過去の私も同じ悩みを持っていました。

肌がカッサカサなのにニキビができる。かと思えば、夕方にはアブラギッシュになっていたり……
結果常に肌はガサガサとアブラギトギトの繰り返しでボソボソのブツブツ・・・

「俺は乾燥肌なのか!?脂性肌なのか!?わからん!!」

なんて思いながらニキビが絶えない毎日を過ごしていました。

実は以下の3つを改善する事で肌荒れとニキビを無くすことが出来ます!

  1. 生活習慣の改善
  2. ストレス発散
  3. 正しいスキンケア

逆にいえば、肌荒れが起こるには上の3点が出来ていないことが原因なのです。
今になって思えば、全部真逆の事を行っていたから肌荒れが治らなかったんだなと感じるところです。

原因を突き止めてきちんと対策を売っていくことで、肌荒れとニキビにを解消し綺麗な肌を手に入れましょう!

 

最初に、なぜ肌荒れが起こってしまうのか? その原因を紹介します!
まずは敵を知ることからです!

 

大人の男の肌荒れの原因

大人の男の肌荒れの原因は以下の3つです。

  1. 乱れた生活習慣
  2. ストレスの蓄積
  3. 間違えたスキンケア

これらが積み重なって肌荒れが起こります。

1つずつ見ていきましょう!

 

原因その1 乱れた生活習慣

乱れた生活習慣は食生活も合わせて4つに分類されます。

  1. 偏った食生活
    野菜を食べない、炭水化物多め等
  2. 慢性的な睡眠不足
    一日の睡眠時間が3時間~4時間
  3. タバコを吸っている
    量の問題ではなく、吸っていること自体が問題
  4. アルコールを飲んでいる
    日本酒、ビールは肌が荒れる原因
    他のお酒でも飲みすぎは良くない

これらの行動は全て肌荒れの原因となります。

これらの行動は肌荒れとニキビの原因となる「皮脂の過剰分泌」を起こしてしまいます。

例えば、飲み会に行って油っこいものをおつまみに飲みすぎた翌日とか、おでこや眉間、鼻等に触ってわかるようなプツプツが増えていたりしませんか?

それがまさに「肌荒れ」のひとつです。
そのまま放置すると、それは赤いニキビに進化します。

 

原因その2 ストレスの蓄積

ストレスの蓄積も肌荒れの原因となります。

ストレスが溜まると、交感神経が活発になり男性ホルモンが過剰に分泌されます。この男性ホルモンの過剰な分泌が、肌荒れとニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を起こすのです。

いっつもイライラしている時こそ、余計に肌の調子が悪くなったりしませんか?

そのストレスが、あなたの肌荒れの原因の1つです。

 

原因その3 間違えたスキンケア

肌が荒れやすい、ニキビができやすい人ほど間違えているのがスキンケアです。
例えば以下の項目があげられます。

  1. ゴシゴシ洗顔
  2. 洗顔料を泡立てない
  3. 市販の洗顔料を使っている
  4. よくすすがないでタオルでゴシゴシ
  5. 洗顔後に保湿をしない
  6. 髭剃りはT字で逆剃り
  7. シェービングフォームを使わない
  8. 髭剃り後に保湿をしない

どれかに該当していたら、それは肌荒れとニキビの原因です。

洗顔は、肌の汚れだけでなく、バリアを落とす行為です。

それだけで肌にダメージが入り肌荒れの原因になるにもかかわらず、無関心な人が多いです。

かくいう私も、当時は無関心ではないにしても正しい知識が無かったため結果的に間違えたスキンケアをしていました。
特に洗顔料と保湿化粧品の間違いは激しかったです。
ドラッグストアの洗顔料と保湿化粧品をほとんど試しましたね。

安物買いの銭失いの如く、全く良い効果はありませんでした。

あなたも上の8項目のどれかに当てはまっていたら、それが肌荒れとニキビの原因です。

 

大人の男の肌荒れ対策

大人の男の肌荒れ対策は、これまで説明させていただいた3つの原因を絶つことにあります。

  1. 生活習慣の改善
  2. ストレスの発散
  3. 正しいスキンケア

この3つを改善する事が出来れば、自然に肌荒れはおさまりますし、ニキビもできなくなります。

1つずつ見ていきましょう。

 

対策その1 生活習慣の改善

生活習慣を改善は肌荒れの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える事に繋がります。

1つずつ出来る所から改善していきましょう!

  1. 和食中心の食生活に、野菜もしっかり食べよう!
    洋食よりは和食の方が脂質と糖質が低めなのでニキビができづらいです。
    炭水化物の取りすぎも良くないです。大盛が癖になっている人はやめましょう。
    むしろ、夜は炭水化物を抜いて丁度いいぐらいです。また、一人暮らしだとどうしても野菜が不足します。
    野菜を意識して取るか、ビタミン系のサプリで補いましょう。
  2. きっちり6時間は眠る!
    一日の睡眠時間を6時間は確保しましょう。
    夜に遊びたい気持ちもわかりますが、肌荒れを起こさない為にも早めの就寝を意識してください。
    肌荒れを起こさない為には、22時~2時の間に眠っていると良いとされています。

  3. タバコをやめる
    タバコは、ビタミンを奪うため肌荒れにとっては悪そのものです。
    肌の事を思って、この機会にやめましょう。

  4. アルコールをやめる
    仕事上、飲みにケーションがあり仕方がない方もいらっしゃると思いますが、出来るだけ飲酒量を減らすように努力してみて下さい。

 

いきなり全部やるのは大変ですよね。
もちろん出来る所からで大丈夫です!少しづつ改善していきましょう。

 

対策その2 ストレスの発散

社会に出ている限り、ある程度ストレスがたまるのは仕方がありません。

だからこそ、そのたまったストレスをきっちり発散してあげる事が大切なのです。

例えば、趣味に一日費やすだとか、美味しい物を食べに行ってみるとか、気になっていた映画を見に行ってみる等です。

私はストレス解消の為に今でも秋葉原を歩いたりします。一日歩くと心地よい疲労感と、良く分からない雑多な買い物をしているのですが、それが妙に心地よくストレス発散になります。

ニキビに悩んでいた当時は、友人のアドバイスのもと「一人カラオケ」に行ったりしていました。やった事が無い人は分からないと思うのですが、本当に凄くストレス発散できます。なんせ2時間歌いっぱなしですから。私のオススメストレス発散法です!

何にせよ、ストレスはきちんと発散できる何かを持ちましょう!

 

対策その3 正しいスキンケアを行う

正しいスキンケアとは、「肌に負担をかけない事」と「きちんとした保湿」の事を言います。

具体的には以下の9項目です!
多いと思われるかもしれませんが、一連の流れを意識するだけなので難しくはありませんよ!
頭の片隅に置いておいていただくだけでも実際に行動に移せるぐらい簡単です!

1つずつ見ていきましょう!

  1. 洗顔前にはきちんと手を洗う
    手に細菌が付いていると、肌について肌荒れとニキビの原因になります。
    洗顔前はきちんと手は洗いましょう。
  2. 洗顔料は泡立てて、泡を滑らせるように洗顔する
    洗顔料は洗顔ネットなどでたっぷり泡立てましょう。
    無印良品の洗顔ネットがオススメです!

  3. 市販の洗顔料は使わない
    市販の洗顔料は、肌荒れを起こしている人にとっては刺激が強すぎます。
    少し高価でも、優しく落とせる通販の洗顔料を使う事をオススメします。
    スキンケアはこれを知らずに洗顔料選びを間違えている人が多いです。
  4. 洗顔後はよくすすぐ
    洗顔後は、洗顔料が残らないようによくすすぎましょう。
    洗顔料が残っているとそれが毛穴に詰り肌荒れの原因となります。
    落ちたかな?と思ってから余計に2,3回すすぎましょう。
  5. タオルはポンポン当てて水けをとる
    洗顔後にタオルでゴシゴシすると、肌にダメージが入るため肌荒れの原因となります。
    タオルをポンポン当てるぐらいで丁度いいです。
  6. 洗顔後はきっちり保湿を行う!
    洗顔後にはきっちり保湿化粧品で保湿を行いましょう。
    これをやっていない人が多すぎます。
    また、保湿をしていても市販の化粧品を使っている人がほとんどです。
    しっかり有効成分が配合された物を選ばないと良くはなりません。
    私がほとんど試して、全然ダメだったので市販品はオススメできません。

  7. 髭剃りは電気シェーバーで行う
    髭剃りは刃が直接当たらない電気シェーバーが望ましいです。
    T字を使う方は逆剃りはせず、順反り(上から下に剃る方法)を心がけて下さい。
    逆剃りは深くまで剃れて気持ちいいかもしれませんが、肌を痛めるため肌荒れの原因となります
  8. シェービングフォームをきちんと使う
    シェービングフォーム、シェービングジェルなどの髭剃り前に付ける物は必ず使用してください。
    髭を柔らかくしてから髭剃りをしないと、刃が毛に引っかかり毛穴を引っ張ることで肌にダメージとなります。
    かならずシェービングフォームは使いましょう。
  9. 髭剃り後はばっちり保湿する
    髭剃りの後も肌のバリアが無い状態です。それどころか多少のダメージが入っています。
    バッチリ有効成分の入った保湿化粧品で保湿をしましょう。

 

効果のある保湿成分を含んだ保湿が出来れば、皮脂の過剰分泌を抑えることが出来ます!
なぜなら、肌が皮脂を分泌しなくても良くなるからです。

ちなみに、私は肌に優しい石鹸ベースの洗顔料と、きちんとした有効成分を含んだオールインワン保湿化粧品を使う事をおすすめしています。

洗顔料はしっかり優しく汚れを落としてくれて、なおかつ有効成分も含まれています。
このサイトでオススメしているオールインワンはすべてしっかり保湿してくれる成分を配合しています。

私のニキビ改善のきっかけになったのは洗顔料と保湿化粧品の見直しだといってもいいぐらいです。

 

いまいちピンと来ていない方へ

ここまで大人の男の肌荒れの原因と対策について説明してきましたが、一体どうやって肌荒れが起こるのかいまいちピンと来ていない方も多いかと思います。

それはきっと、原因となっている行動が何故肌荒れにつながるのか納得をいただけていないからだと思います。

そんなあなたの為に、「肌荒れが起こるまでのメカニズム」「肌荒れを解消するとどうなるのか?」を説明させていただこうと思います。

1つずつ見ていきましょう!

 

「肌荒れが起こるまでのメカニズム」

肌荒れが起こるまでのメカニズムは大きく分けて2つあります。

「皮脂の過剰分泌」「角栓の詰まり」です。

「皮脂の過剰分泌」は肌がアブラギッシュになっている状態です。
アブラギッシュになると肌の表面にある角質層が硬くなります。
上の図でいうところの肌の表面にある茶色がアブラギッシュに当たります。

すると、古い角質が皮脂と合わさって「角栓となって毛穴に詰まります」
角栓の詰まってしまった毛穴に皮脂の過剰分泌が続くと、肌に元々いる細菌であるアクネ菌が皮脂を栄養に繁殖しその毛穴は炎症を起こします。

ここまでが肌荒れが起こるまでのメカニズムです。

皮脂の過剰分泌は、以下のようなことが原因で起こります。

  • 市販の洗顔料を使用する
    男性用の市販のスキンケア用品は顔の脂をごっそり落とすものが多いです。
    本来必要とされるうるおい成分まで一緒に落としてしまう為、角質は硬くなり肌は乾燥します。
    乾燥した肌は、うるおいを取り戻す為に「皮脂を過剰に分泌します」カッサカサだった肌が、アブラギッシュになるのはこれが原因です。
  • 脂質と糖質を過剰に摂取する
    脂質と糖質を過剰に取りすぎると、皮脂の過剰分泌に繋がります。
    炭水化物の食べ過ぎや油っぽいもの、味の濃い物は皮脂を過剰に分泌させます。
    ビールや日本酒などにも糖質が含まれています。
  • ストレスを受ける
    ストレスは交感神経を活発化させ男性ホルモンの分泌を促進させます。
    男性ホルモンの過剰分泌は皮脂の過剰分泌と直結しています。
    直接受けるストレスの他、睡眠不足によるストレスも皮脂の過剰分泌の原因です。
  • 保湿をしていない
    洗顔後や髭剃り後は肌のバリアが何もない状態です。それを放置すると肌は乾燥します。
    乾燥した肌は、それを補うために皮脂を過剰に分泌します。
    アブラギッシュになってしまうのは、保湿をしていないからです。あなたが脂性肌だと思い込んでいるアブラギッシュ、実は乾燥肌によるものかもしれません。
    これを「インナードライ」と言います。

当時の私がまさにこれでした。
洗顔後、カッサカサで時間がたつにつれアブラギッシュな状態になっていきます。
原因は保湿をせずに肌を乾燥させていたことにあります。

これらが皮脂の過剰分泌の主な原因です。

次に「角栓の詰まり」がなぜ起こるのか?ですが、これは皮脂の過剰分泌と密接にかかわっています。

角栓の詰まりの原因は以下のようなものがあげられます。

  • 市販の洗顔料で洗顔している
    洗浄力の強い洗顔料で洗顔をすることで、皮膚の表面にある角質のうるおいが奪われます。
    結果、皮脂が過剰に分泌され、硬くなった古い角質と合わさり、毛穴に角栓が詰まります。
  • 保湿をしていない
    保湿をしないと、皮膚が乾燥し肌が硬くなります。
    結果、皮脂が過剰分泌され、その皮脂によって古い角質が毛穴に詰まりやすくなります。
  • 肌に直接ダメージを与えている
    ゴシゴシ洗顔をしたり、洗顔後にタオルゴシゴシをしたりすることで肌に直接ダメージが入ります。結果こそげ落ちた古い角質が毛穴に詰まり角栓となります。

このような事が原因で、角栓が詰まり、皮脂が過剰分泌されることで肌荒れを起こすのです。
皮脂が過剰分泌されると古い角質と合わせて角栓が詰まりやすくなります。

その詰まった角栓を放置してしまうと、肌荒れを起こします。

肌荒れとは、肌がボソボソになったりブツブツできたり、赤いニキビが出来ている事をいいますよね。
実はこれ、全部ニキビなんです。

肌荒れはニキビの赤ちゃんです。
白いポツポツは白ニキビ、黒いポツポツは黒ニキビと呼ばれます。
そこからおなじみの赤ニキビと進化していきます。

思ってみれば、私のおでこと眉間には常にニキビの赤ちゃんともいえる白ニキビと黒ニキビがいたように思えます。
そこからさらに乱れた生活習慣や間違えたスキンケアを続けていたためにニキビに悩み続けていたわけです。

ここまでが、「肌荒れを起こすまでのメカニズム」です。

次は、その肌荒れを解消するとどうなるのか?を解説していきます。

 

「肌荒れを解消すると、ニキビはできなくなる」

肌荒れを解消すれば、ニキビはできなくなります。しかも今あるニキビ跡も徐々に目立たなくなっていきます。

カギは、ターンオーバーと呼ばれる人間が本来持つ肌の生まれ変わりの機能です。

肌荒れのない状態を45日から60日過ごすことが出来れば、あなたの肌のコンディションはそこからどんどん良い方向に向かっていきます。

なぜならターンオーバーが正常化していれば、20代後半から30代の肌は約45日周期で生まれ変わっているからです。

私も、友人のアドバイスを元に本格的にニキビ対策を初めて2か月ぐらいたった頃から、ほとんど新しいニキビはできなくなりました。普段から肌がモチモチするので「荒れている感」がまったくなくなった記憶があります。

もちろん、今でも続けていますので「モッチモチで肌荒れ知らず」ですよ!!

肌荒れさえ解消すれば、ニキビはできなくなります。

 

まとめ

肌荒れの原因は「生活習慣の乱れ」「ストレス」「間違えたスキンケア」によって起こります。
そして肌荒れを放置すると、すぐにニキビが出来る肌の体質になります。

そうならない為に、「生活習慣の改善」「ストレス発散」「正しいスキンケア」が必要不可欠です。
肌荒れが起きる原因を突き止めて、きちんとした対策を打っていきましょう。

まずは、生活を変えなくても手軽に行える洗顔料と保湿化粧品を変える事をお勧めします。
逆に言えば、これを変えないと、生活習慣を改善してもニキビ改善はあまり見込めないと思います。

洗顔料と保湿化粧品の選び直しは肌荒れ対策の第一歩です。

きちんとした有効成分を含んだものを選びましょう。
洗顔料と保湿化粧品の見直しを行うことで肌荒れ対策のきっかけを得ることが大切です。

肌荒れ知らずで綺麗なモチモチ肌になれれば、ニキビ知らずな素敵な毎日が訪れますよ!

一日でも早くあなたの肌荒れとニキビの悩みが解決する事を願っています!

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です