ニキビ跡の赤みをなにもせず放置するなかれ!必ずケアするべき理由

ニキビが治って赤いニキビ跡になった、もう放置で大丈夫だろ

ニキビの炎症がひいたから、もうなにもしなくてもいいや

 

そんな風に考えているあなた!赤みのニキビ跡を甘く見るとひどい目を見ますよ!まだ赤い状態だからこそ、きちんとケアしていくべきなのです。

かくいう私も、学生時代から30歳すぎるまでずっとニキビができ続け、それがすべてニキビ跡に変貌した結果、肌は無残な赤いブツブツニキビ跡として残ってしまっていました。

「あのとき、放置せずちゃんとケアしていれば」何度そう思ったかわからないほどです。

今では、きちんとしたケアを続けた結果ニキビ跡も目立たない程度にはなりましたよ!

 

この記事では、赤みのニキビ跡を何もせずに放置したらどうなるのかを踏まえて赤いうちにちゃんとケアするべき理由。

赤みのニキビ跡を悪化させず薄く目立たなくしていく方法について解説させていただきます。

きちんと正しいケアを続けることでニキビ跡の悩みから解放されましょう!

ニキビ跡は赤いうちがチャンスです!

 

ニキビ跡の赤みをなにもせず放置するなかれ!必ずケアするべき理由

赤みのニキビ跡を必ずケアするべき理由は、消えづらい茶色ニキビ跡への変色を防ぐためです。

 

ニキビ跡の赤みをなにもせずに放置するとニキビが日焼けし、消えづらい茶色のニキビ跡に進化します。

これは、ニキビに紫外線が当たってメラ二ン色素が分泌されるために起こります。

日焼けは、本来肌を紫外線から守るための防衛機能の1つでメラ二ン色素を肌の中に発生させることで肌の奥まで紫外線が届くのを防いでくれるのです。

しかしながら、ニキビ跡が日焼けしてしまうと、薄くするのが困難になっていくのです。

赤いニキビ跡のうちにしっかりとをケアを行った方がよい理由は「茶色ニキビ跡」にしないためです。

 

茶色ニキビ跡が消えづらい理由は、ニキビ跡が薄くなっていく原理である人間の新陳代謝の力、要するに肌の生まれ変わりの力であるターンオーバーの仕組みと深く関係しています。

 

茶色ニキビ跡を薄くするのが困難な理由

茶色ニキビ跡を薄くするのが困難な理由は、ターンオーバーの仕組みにあります。

茶色ニキビ跡は、肌の表面にある表皮層の一番奥からメラ二ン色素が分泌されてニキビが変色したものです。

通常、20代後半から30代の男性であれば約45日周期で生まれ変わっています。これが肌の生まれ変わりの力、新陳代謝によるターンオーバーと呼ばれるものです。

赤いニキビ跡の状態であれば、肌の奥から色素が出ているわけではないので比較的薄くなっていく期間は短めですが、茶色になってしまうと肌の一番奥からの生まれ変わりを待つしかないので、結果的に薄くしていくのに時間がかかってしまいます。

日焼けによる色素沈着は本来は肌を防衛する機能

本来、日焼けは紫外線によるダメージを肌の奥に到達させないための「バリア」なんです。

日焼けによる変色は、見た目としてはいただけないですが、きちんと肌を紫外線からまもってくれています。

 

赤みのニキビ跡を悪化させず薄く目立たなくしていくケア方法

赤みのうちにニキビ跡を悪化させずに薄く目立たなくしていくケア方法を紹介します。

1つ目が「日焼け止めによる紫外線対策」
2つ目が「しっかりとした保湿ケア」

以上2点です。1つずつ見ていきましょう。

日焼け止めによる紫外線対策は毎日行う!

日焼け止めによる紫外線対策は毎日行ってください!

日焼け止めさえちゃんと塗っていれば、ニキビが日焼けをすることはありません。朝の洗顔後、保湿ケアを行った後にさっと塗るだけで大丈夫です。

ニキビができ続けている方は日焼け止め選びも重要です。肌に優しいタイプの日焼け止めを選んでくださいね!

ちなみに、今でもニキビができ続けてしまっている人は紫外線が原因の可能性もありますよ。

詳しくはこちらの記事にまとめさせていただいておりますので合わせて参考にしていただければ嬉しいです。

男ニキビに日焼けは絶対NG!ニキビを悪化させない日焼け止め

しっかりとした保湿ケアを毎日行う!

二つ目はしっかりとした保湿ケアです。男性の多くがこの「保湿」に対しての意識が薄いです。洗顔後に何も塗っていないか、もしくは塗っていても市販のドラッグストアなどで売っている男性用保湿化粧品を使っている方がほとんどかと思います。

ニキビとニキビ跡に悩んでいるにも関わらず、このへんが結構適当なんですよね。まぁ昔の私もそうだったんですけど。

しっかりとした保湿成分を含んだ保湿ケアを毎日行う事で肌のターンオーバーを正常化させましょう。

逆にいつまでもニキビ跡が消えないという方は、たいてい保湿がしっかりできていないためターンオーバーが正常化していない可能性が高いです。

逆に保湿さえしっかりしていれば赤い状態のニキビ跡は数ヶ月後にはわからないぐらいに薄くなっているはずなのです。

私が実際にニキビ跡を薄くさせたオススメの保湿化粧品コチラにあります。

肌断食は人を選ぶ

ニキビ跡ケア、ニキビケアについて色々調べると、多くの方が肌断食というワードにたどり着きます。

私も例にもれず「肌断食」を知り、実践した経験があります。

その結果、肌断食は人を選ぶ行為であり、残念ながら私には合いませんでした。

肌断食についてはコチラの記事に詳しくまとめさせていただきましたので合わせてお読みいただけると嬉しいです。

男の大人ニキビと肌断食の効果について

まとめ

ニキビ跡の赤みをなにもせず放置するなかれ!必ずケアするべきです!

そのまま何もしないでいると、さらに消えづらい茶色ニキビ跡になりかねないからです。

「日焼け止め」と「保湿」によるケアを毎日しっかり行う事で赤い跡のうちに綺麗に薄くしていきましょう。

スポンサードリンク

 

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です