男のニキビ.comがオススメする 赤いニキビ跡対策サプリ

この記事は、ニキビ予防をしっかりと行い新しいニキビがほとんどできなくなった方に対して書いています。

今なお、新しくできるニキビにお悩みであれば下の記事をお読みいただきたいです。
なぜなら、ニキビをしっかりと予防できていないと次々に新しいニキビ跡が量産されるためです。

私が大人の男ニキビを根本から解決した方法を全公開

ニキビができなくなってから、ニキビ跡のケアを始めていきましょう!

 

今回は当サイトがオススメする 赤いニキビ跡対策にピッタリのサプリの紹介をさせていただきます。

オススメするというか、私自身が実際に飲んでいた(今でも飲んでいるものもあります)サプリメントの紹介となります。

 

オススメサプリ2選

今回オススメするのは、どちらも様々な種類が配合されている市販でも手に入るビタミンのサプリメントです。

どちらかというと毎日飲んだほうが良いサプリです。

特に、独身の一人暮らしをされている方は日々の食生活は外食がメインな方も多いかと思います。すると、必然的に野菜不足に陥ります。意識して食べている方ならいいですが、おおよその方が私と同じように基本的に肉、魚 + 大量の炭水化物という食生活を送っているかと思います。

そんなあなたこそ、毎日飲んで欲しいのがビタミンのサプリメントです。

私が飲んだことがあるサプリメントは以下の2種です。

 

ネイチャーメイドマルチミネラル

 

ディアナチュラ ストロング39アミノ

 

実際の効果はどちらを飲んでもほぼ変わらない印象だったので、お好みの方で良いかと思います。

 

ネイチャーメイドのマルチビタミンの使用感

画像を見ていただけるとわかると思うのですが、非常に粒が大きく飲むのに苦労するときがあります。
たまにのどにつっかえてむせる事も……1粒でいいのはありがたいのですが、錠剤をのむのが得意でない方は苦労するかもしれません。

一応、半分で割れるように溝が彫ってあるのですが、半分に割ったら割ったで割ったところの角が喉に引っかかり痛みを感じる事があります。

デカいままでも割らないほうが良いと私は思います。

今ではだいぶ慣れてしまったので、何の抵抗も無く飲めるようになりましたが、最初のうちは苦労される方も多いかもしれない事を補足させていただきます。

臭い的には、ビタミンの臭いにおいが強いハイレモン(お菓子)のような感じです。

口の中にとどまらせると口の中一杯にビタミンの臭さが広がっていきます。さっと飲み込んでしまいましょう!

 

ディアナチュラの使用感

それに対してディアナチュラは錠剤1つが小さいので非常に飲みやすいです。

1日3錠、特に何も考えることなく飲めます。

ネイチャーメイドに比べるとコスパが若干悪いですが、飲みやすさを考えるとコチラに軍配が上がります。

また、Amazonのレビューでは臭いが結構指摘されていましたが、コチラの方が全然臭いは気になりません。

(というか、ネイチャーメイドが臭すぎるのかも…)

 

 

以上が二つのサプリの使用感です。

 

どちらでもいいので、ビタミンは摂取したほうがニキビの為に良い事は間違いありません。

しかしながら、サプリメントを飲んでいるからといって赤いニキビ跡が薄くなっていくのかというと実際はそうでもないのです。

 

サプリを飲めばニキビ跡が薄くなるわけでは無い

サプリメントを飲むのは、あくまで肌のターンオーバーを活性化させる目的です。ザックリいうと肌を健康に保つために飲むという事ですね。

ビタミンのサプリメント自体が新しくできるニキビ対策にもなりますので、どちらにしても飲んでおいた方が良いのは間違いないのですが、勘違いして欲しくないのは「サプリを飲めばニキビ跡が薄くなるわけでは無い」という事です。

ニキビ跡が薄くなるカギは肌の生まれ変わりであるターンオーバーの正常化です。

 

カギは肌の生まれ変わり「ターンオーバー」

20代後半から30代の男性の肌は約2ヶ月周期で生まれ変わっています。この肌の生まれ変わりの事を「ターンオーバー」と言います。

ニキビ跡がなかなか薄くならない方は、このターンオーバーが正常でない可能性が非常に高いです。ニキビはできなくなったけどガサガサ肌、ギトギト肌の方は要注意!

そんな方はなんらかの原因で肌の表面が硬くなっており、肌の再生が妨げられています。するとターンオーバーが上手くいきません。

ターンオーバーが正常化すると、図のように肌が2ヶ月ぐらい周期で生まれ変わるようになり、結果的にニキビ跡の赤みも薄くなっていきます。

 

つまり、ニキビ跡を薄くするのはサプリメントの力というよりは「ターンオーバー」の力という事になります。

(ただし、凸凹にへこんでしまっているクレーターニキビ跡は治りません。なぜならターンオーバーされない肌の奥の真皮層までダメージが及んでいるからです。こうなると美容外科などでの治療が必要です。)

 

生活習慣の改善とスキンケアも意識しよう

サプリメントの摂取は、ニキビ改善の為に食生活を改善させる方法の1つにすぎません。

食生活だけでなく、睡眠時間の確保や禁煙、お酒を控える等が出来ていないと肌のコンディションは良くなっていきません。

それどころか新しくニキビが出来る可能性すらあります。

 

また、間違えたスキンケアを続けていてはいくらサプリメントを飲んでいたとしてもターンオーバーは正常化しません。

詳しくは下のリンクで説明させていただいておりますので是非ご覧いただければと思います。

たった2項目!繰り返す男の大人ニキビを予防する方法

 

薬も併用すると◎

サプリメントは、あくまで健康補助食品なので体に変化を及ぼすことはありません。なので直接ニキビ跡に作用したり、メラミンの生成を抑えたりすることは出来ないのです。

ゆえに、薬も併用するとよいです。

参考までに私がニキビ跡が薄くなるまで飲んでいたのはトランシーノホワイトという第3類医薬品です。

詳しくは下記リンクをご覧いただければと思います。

市販薬でニキビ跡を消す!大人の男ニキビ跡を薄くする方法

 

薄くするのは「自分の力」ゆえ時間がかかる

ニキビ跡を薄くするには、ターンオーバーを正常化させることが必須です。

なので、「今日サプリメントを飲んだから明日には消えている」なんてことはありません。

たとえ、サプリメントや薬を使ったとしても薄くなり始めるまでに早い人でも2ヶ月はかかります。

薄くするのには時間がかかることを認識しておいてください。

 

ピーリングを併用するのも効果的

すでに新しいニキビができないようであれば、ターンオーバーが正常化しています。

そんなあなたは、ターンオーバーを活性化させるためにピーリングを併用するのも効果的です。

ピーリングとは、フルーツ酸などの弱い酸をつかって肌の表面の古い角質を溶かし肌の再生を助けるものです。

ただし、やりすぎは危険です。あくまでも肌を溶かし擦る事になるので肌にダメージが入ります。逆にニキビができてしまうなんてことにもなりかねません。

頻度は週に1回で十分でしょう。一皮むけたスッキリ感を味わえますよ。ピーリング後は、かならず保湿を欠かさないようにして下さいね。

 

ニキビができなくなってきたら、ピーリングはターンオーバーを促進させるのに有効です。

 

まとめ

今回は、ニキビ跡の赤みを消すのに効果的なサプリメントについて紹介させていただきました。

サプリメントは、日常の食生活の中で不足しがちなビタミンやミネラル、亜鉛などの栄養素を手軽に摂取できます。積極的にとるようにしてほしいです。

ビタミンの摂取量が十分でないと、ターンオーバーの正常化にも時間がかかります。

 

また、サプリメントを飲んでいるからと言ってニキビの跡が薄くなるわけではありません。

ニキビの跡を薄くしていくのは、あくまでも自分の再生能力「ターンオーバー」の力によるものです。

サプリメントの摂取による食生活の改善、睡眠時間の確保などの生活習慣の改善、正しいスキンケアも合わせて行っていきましょう。

 

早い方で2ヶ月ほどでニキビ跡が薄くなっていくのを実感できると思います。個人差がありますので時間がかかる方はもっとかかることもありますが、続けて行くうちに肌は綺麗になっていきます。

是非、サプリメントもニキビ跡改善に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

あなたのニキビの悩みが解決する事を心から願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です