男のニキビ跡にスクラブ入りの洗顔料をオススメしない理由

「スクラブ入りの洗顔料を使えばニキビ跡が早く消せるのでは?」

「スクラブが古い角質をはがしてくれるって書いてあった!」

 

このページにたどり着いた方はおそらくニキビ跡を早く消すためのオススメのスクラブ入り洗顔料を探しているのだと思います。

私は、柔らかいスクラブ以外のスクラブは肌に余計なダメージを与えるだけ、新しいニキビの原因でしかないと考えています。

この記事では、スクラブ入りの洗顔料について詳しく掘り下げていきます。

ニキビ跡を消すためにスクラブ入りの洗顔料を探しているようであれば参考にしていただけると幸いです。

 

スクラブ入りの洗顔料で得られる効果とスクラブの種類

スクラブ入りの洗顔料を使うことで見込める効果は以下のような物があげられます。

  • 肌の古い角質をはがしてくれる肌の古い角質をはがしてくれるため、肌の生まれ変わりの機能である「ターンオーバー」を正常化を助けてくれます。
  • 肌の細かい所の汚れを落としてくれる手や指では入り込めないような狭い所にある汚れもかきだすことが出来ます。スクラブは小さな手の代わりと説明している人もいます。
  • ツブツブのマッサージ効果ツブツブが肌を刺激し、何となく気持ちよい感触を得ることが出来ます。

 

ここまで説明させていただくと、一見デメリットはなさそうに感じると思います。

実は、スクラブにはサイズと硬さで様々な種類があります。

 

柔らかいオススメのスクラブ

マンナン(こんにゃく)などの柔らかい素材を使ったスクラブは肌に余計な刺激を与えません。

その証拠に洗顔料をよく泡立てると、スクラブの存在感を感じなくなります。

柔らかいスクラブは配合されていても肌にとって害は無いです。実際に私がこのサイトでおすすめしている洗顔料でマンナンスクラブが配合されている物がありますが、これを使うことでニキビはできませんでした。

 

オススメできない硬いスクラブ

市販の男性用の洗顔料に配合されているセルロースやコーンスターチを使っているゴリゴリとした手触りを感じるスクラブはオススメできません。

肌に余計な刺激を与える以外の何の効果もありません。

今でも新しいニキビに悩んでいるようであれば、もしかすると今使っているスクラブ入りの洗顔料が原因かもしれません。

洗っている最中に肌にツブツブを感じるようであればその洗顔料は今日から使うのをやめておいた方が良いです。

ニキビ跡を消すどころか、新しいニキビに悩まされかねませんからね。

 

硬いスクラブはやめておいた方が良い

硬いスクラブを止めておいた方が良い理由は「肌に余計な刺激を与える」からです。

確かに、ゴリゴリツブツブの感覚がいかにも汚れを取ってくれているような印象を与えてくれます。あのザラザラ感も微妙に気持ちいいです。

ですが、ニキビ肌的にはあまりよろしくありません。肌に本来必要とされるうるおい成分まで一緒にこそぎ落としている可能性があります。

洗顔後に肌が突っ張るようであれば、その洗顔料のおかげで肌が乾燥している証拠。それが原因で新しいニキビができるんです。

硬いスクラブを使うのはやめておいた方が良いですよ。

柔らかいスクラブであれば問題なし!

逆に、洗顔中に何も感じないような「柔らかい」スクラブであれば問題ありません!そこまで刺激はないですからね。

柔らかいスクラブが配合されている洗顔料は、どちらかというと泡立ちが良く「肌に優しい」タイプの物が多いのが特徴です。

もちろん、肌に本来必要なうるおいを洗い流してしまうなんてこともありません。なので洗顔後も突っ張る事はないはずです。

スクラブ入りの洗顔料を探しているようであれば、マンナンタイプなどの柔らかいタイプが配合されている物を選びましょう。

まとめ

今回は、スクラブ入りの洗顔料について触れさせていただきました。

ニキビに悩んでいない普通の人であればスクラブ入りの洗顔料を使っても全く問題ないでしょう。しかしながら私をはじめとするニキビに悩んでいた人は硬いスラブが原因で新しいニキビができかねません。

新しいニキビができたら、それが新たなニキビ跡になります。ニキビ跡を消したいのに新しいニキビ跡がどんどんできたら全く意味がないですよね。

特に、洗顔中に顔に粒を感じるようなスクラブはやめておいた方がよいです。

使うのであればマンナン(こんにゃく)などの柔らかいスクラブが配合された物にしましょう。

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です