市販品で効果が無かったあなたに!大人の男ニキビの為に使うべき化粧品とは

ニキビを根本から解決するために必要不可欠である洗顔後の保湿ですが、「一体どれを選んだらいいのか分からない!」という方も多いのではないでしょうか?

「大人ニキビ おすすめ 化粧水 」で、検索すると出てくるランキングサイトの中から選ぼうにも、女性用の物がほとんどですし、どれにも同じようなことが書いてあって決断に迷いますよね。

その結果、考えるのも面倒くさくなってドラッグストアに売っている安価な「ニキビ用」なんてPOPの付いている商品を使ったりしていませんか?

私のニキビ改善の経験から通販で売っているような、少し高価ではあるけれどきちんとした有効成分が含まれているもの使う事をオススメします。

なぜなら、市販品にはほとんどニキビを根本から解決できる有効成分が含まれていません。逆に肌に刺激を与える成分を含んでいる可能性すらあるのです。

大人の男ニキビを根本から改善させるために大切なのは「あなたに合った」化粧品を使い続ける事です。

今回は、市販の化粧品を選ばないほうが良い理由と、化粧品選びのポイント、私のオススメ化粧品ランキングを紹介します!

 

ニキビ肌に市販品の化粧品を使わないほうがよい理由

では、まず最初に何故市販品をやめたほうがいいのか知ってみましょう。
市販品の化粧品を使わないほうがよい理由は以下の2点です。

・肌にとって刺激のある成分が配合されている
・有効成分が配合されていない

もしかしたら、あなたのニキビができ続けてしまうのは化粧品選びを間違えているからかもしれませんよ?

1、肌にとって刺激のある成分が配合されている


ニキビ肌にとって刺激のある市販品の成分は主にパラベンなどの防腐剤成分と刺激の強い石油系の合成界面活性剤の成分です。

市販品にする以上、大量生産は免れない為防腐剤は必要不可欠な要素です。
合成界面活性剤も化粧品である以上は必要不可欠な成分です。

市販されている以上、安全性は高いのは事実ですが、まれにこの防腐剤成分が肌にダメージを与えている可能性もあります。

以下の成分が配合されている物は、もしかしたらニキビの原因になっている可能性があります。

成分表をチェック

メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウム、アルキル硫酸

 

2、有効成分が配合されていない

市販品にはニキビ肌の保湿のための有効成分が含まれていません。

肌の保湿の為に含まれていたほうが良い成分は

・セラミド
・プラセンタ
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
等です。

ですが、これらの原材料は高価で市販品には含まれていないのが一般的です。

女性用の化粧品でたとえるならば、デパートなどに売っている高級な化粧品(コスメ)通称「デパコス」と呼ばれるものと、安価でコンビニやドラッグストアで手に入る安価なプチプライス化粧品通称「プチプラ」の差ですね。

プチプラの方が値段が安く、同じような効果をうたっているにもかかわらず、デパコスが選ばれ売れ続ける理由は、きちんとした有効成分が入っており、使用する事で自分の望んだ効果が表れるから以外なにもありません。

男性用化粧品も全く同じことが言えます。

今まで使っていたものがベターっと肌に伸びるだけの物だったのに対して、ZIGENは肌に吸収される感覚があります。私から言わせてもらうと、効果も使用感も「全てが別物」です。もっと早く知っていればよかったといつも思います。

以上の理由から、ニキビ肌には市販品の化粧品はオススメできません。市販品を使い続けても良いですがそのままだと過去の私のように現状維持のまま何も変わらないと思いますよ。

 

ニキビ肌の男性用化粧品選びのポイント

続いて、ニキビ肌の男ニキビようの化粧品選びのポイントです。

ポイントは全部で4つあります。

・有効成分
・低刺激な成分
・洗顔料と合わせた使い勝手
・続けられるコストパフォーマンス

1つづつ見ていきましょう!

1、有効成分

有効成分は、先ほども説明させていただいたようなきちんと保湿をしてくれる成分の事です。

・セラミド
・プラセンタ
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

これらが配合されているものを選びましょう。
この時点で市販品は選択肢から外れるはずです。

 

2、低刺激な成分

出来るだけ低刺激な成分を含んでいる方が良いです。

具体的には

アルコール
オイル
パラベン
香料・着色料

等が含まれていないことが望ましいです。特に香料・着色料などは、本来化粧品には全く必要のない成分です。にもかかわらず、市販品には多く含まれています。

アルコールフリー、オイルフリー、パラベンフリー、無香料と記してあるものであれば、低刺激な部類に入ります。

商品選びの際の参考にしていただければと思います。

3、商品そのものの使い勝手の良さ

商品そのものの使い勝手の良さも大切です。

例えば、私が使っているZIGENは「オールインワン」と呼ばれ、化粧水、乳液、美容液、クリームが1本にまとめられているので、洗顔後にさっと塗って終わりです。

逆に、女性のスキンケア用品のように化粧水、美容液、乳液、クリームがそれぞれ独立しており、使う順番もいしきしながらしっかり保湿するものもあります。

私は極度の面倒くさがりなので、きっと女性のような工程を踏むのは途中でやめてしまう可能性が高かったです。

オールインワンでも、しっかり効果は出ます。お好みに合わせてにはなりますが、使い勝手の良さも選ぶポイントの一つだと覚えておきましょう。

 

4、洗顔料と合わせた使い勝手

洗顔料と合わせた使い勝手の良さも選ぶポイントの一つです。

洗顔料も、市販品はお勧めしません。

男性用の市販品は特に、必要以上に脂や汚れを落とす成分が多く配合されています。それが肌に必要なうるおい成分まで洗い流してしまう事になりかねません。

洗い終わった後に肌が突っ張ったり、カサカサ乾燥する事はありませんか?

私はよくありました。汚れと顔の脂、そして本来必要なうるおい成分まで全て根こそぎ洗い落としていたのです。

 

洗顔料も、肌に良い通販の物を選ぶ事をお勧めします。

洗顔料のオススメ記事はコチラにあります。

大人の男ニキビ専用!男のニキビ.comの洗顔料ランキング

洗顔料と、保湿の化粧品はセットで考えた方が良いです。

洗顔と合わせて使いやすい保湿化粧品を選びましょう!

 

使い続けられるコストパフォーマンス

最後に、使い続けるためのコストパフォーマンスです。

1回使ってニキビを改善できたとしても、元の市販品に戻すとそれが原因で結局もとのニキビ肌に逆戻りしかねません。使い続けられるコストパフォーマンスも重要です。

通販の化粧品は単発購入型と、定期購入型の2種類があります。

・単発購入型
セットだとお得に買える
複数個買うとお得に買える

・定期購入型
初月は格安で、二回目以降は割引販売
単発購入しようとすると高め

商品によってそれぞれ特徴があります。私はどうしても毎月課金される定期購入型が苦手で毎回単発購入ができるZIGENをまとめ買いして安くしています。

ZIGENは使用目安が2ヶ月と書いてありますが、私の場合は使い方をケチっているわけではないのにそれ以上もつので、もし定期購入型の商品にしたら、繰り越し繰り越しでどんどん余ってしまいかねません。(笑)

お得に続けられるものを選ぶこともポイントの一つです!

また、洗顔料との買い合わせも考慮しなければなりません。

当たり前ですが、洗顔料と化粧品は別にコストがかかります
できれば洗顔料とセットになっている物がオススメです。

 

市販品ではなく通販の化粧品を選んだ方が良い理由

ここまで読んでいただけたのであれば、市販品よりも通販の化粧品を選んだ方が良い理由がお分かりいただけたと思います。

おそらくではありますが、このページにたどり着いたあなたも過去の私と同じように市販品の化粧品や洗顔料を色々試した事があるのではないかと思います。

そして、そんなあなたであれば薄々「市販の物はやっぱりそんなに効果がないんだな」と気付いているはずです。誰も教えてくれないから気付かなかっただけで答えはすでにあなたが持っているんですよ。

安いものに良い物はない

何にでもいえる事ですが、安いものに良い物はありません。

例えば、パソコンでも安い物は安いなりのスペックしかないのです。なぜなら中のパーツにお金がかけられないからです。

逆に高いのに悪い物は存在します。これもパソコンに例えると、広告や宣伝をバシバシやっているようなものはモノのわりにスペックが高くなかったりします。ブランドイメージで販売しているイメージですね。

これは中身にお金をかけないパターンです。男性用化粧品に例えるとCMをうっているものとかがそれに該当します。CMをうつにはとてつもないお金がかかります。にもかかわらず安価で売っている。モノのわりにスペックが高くない例ですね。

男性用化粧品も全く同じです。
どれをさがしても市販の安いものに良い物はありません。

ちなみに、私が実際にニキビとニキビ跡を改善したきっかけとなった保湿化粧品はこちらで紹介しています!

まとめ

ニキビ対策の為の化粧品選びのポイントでした。

確実に言えることは安い物には良い物はありません
それはあなたも薄々感づいているはずです。

本格的なニキビケアの為にも、是非一度ワンランク上の化粧品を使ってみて下さい。 きちんとした成分が配合されているものを使い続ければ少しづつあなたのニキビはできなくなっていきます。

また、保湿とセットで洗顔料も見直すことをお勧めします。市販の洗顔料のほとんどが、ニキビ肌には刺激の強い成分をつかっており、 肌の汚れと共に、必要なうるおい成分まで洗い落としている可能性があります。

保湿と洗顔料を見直す第一歩として、私は自分のニキビの悩みを根本から解決してくれたZIGENのオールインワンジェルと洗顔料のセットをお勧めします。
他の物よりコスパが良いですし、オールインワンなので面倒くさくない事がポイントです。

あなたのニキビの悩みが解決する事を心から願っています。

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です