男の大人ニキビにプチプラの化粧品をオススメしない理由

「出来るだけ安い化粧品でニキビ対策がしたい!」

「とにかく安くてニキビに良いものが知りたい!!」

「とにかくコスパが良いものを使いたい!」

 

ニキビ予防とニキビ跡を薄くするのに、できるだけお金をかけたくないという方も多いと思います。

そんな時に検索すると出てくるのが、市販で売っているような「安い化粧品」俗にいうプチプライス=プチプラの化粧品です。

 

私的には、プチプラの化粧品はまったく推奨しません。

なぜならずっとプチプラばかりを使ってきて、まったく効果が見込めなかったからです。

具体的には、新しいニキビはでき続け、ニキビ跡は全然消えないといった具合でした。

 

「少しばかりお金を出しても、保湿にはこだわったほうが良い。」

これが私の出した結論です。

 

今回は、男の大人ニキビにプチプラの化粧品をオススメしない理由について解説させていただきます。

出来るだけ安く済ませたい気持ちはわかります。私もそうでしたから。

でもそんなあなたにこそ、この記事を読んで頂きたいです。

 

大人の男ニキビにプチプラの化粧品をオススメしない理由

私がプチプラをオススメしない理由は4つあります。

  1. 十分な保湿の有効成分が含まれていない
  2. 逆にニキビができる可能性がある
  3. 色々そろえると逆に高くつく
  4. 肌に合わなかったときの原因が不明

1つずつ、解説させていただきますね。

保湿の有効成分が含まれていない

保湿の有効成分とは、「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの事を言います。

これらはまさに保湿の要ともいえる成分です。

残念ながらプチプラと呼ばれるものにはこれらがすべて含まれているものはありません。含まれていたとしても1種類ぐらいでしょうか。

これらの成分はコストが高めなので、安い化粧品に配合させるのは難しいのです。

ゆえに安い化粧品にはこれらの成分が含まれていません

 

ニキビとニキビ跡に悩む男の肌は基本的に「乾燥」しています。

なんと、顔がギトギトのアブラギッシュの方でも実は乾燥しているのです。

その乾燥の理由こそが「保湿不足」にあります。

保湿が十分でないからこそ、肌は乾燥を防ぐための防衛手段としてニキビの原因である皮脂を大量に分泌させるのです。

これが、夕方のアブラギッシュの正体。

 

逆に保湿さえしっかりできていれば、夜の洗顔時までサラサラのモチモチ感触でいられるんです。

 

私も、ずっと市販の安い保湿化粧品を使い続けてきましたが、夕方になると顔中がギラギラにアブラギってました。

ちょっと涙が出ると、涙と皮脂が合わさったものが目に入り激痛に悩まされることもしばしば。安い化粧品は、それなりにしか保湿してくれていなかったんです。

 

保湿の有効成分が十分に含まれていない安い化粧品では、保湿不足を補う事はできません。

 

逆にニキビができる可能性がある

プチプラを使うことが逆にニキビを作り出してしまう原因になりかねないのです。

その理由は2つあります。

1つ目が、先ほども説明させていただいた保湿不足
2つ目が、化粧品が肌に合わないことによる肌荒れ

1つずつ説明させていただきますね。

保湿不足

先ほども説明させていただいた通り、プチプラでは保湿力が不十分なために皮脂が過剰に分泌されアブラギッシュになってしまう事があります。

すると、それが原因で新しいニキビができかねないのです。

すでに市販品を使っている方で、今なおニキビに悩んでいる方であればお分かりいただけると思います。

 

そもそも、プチプラにはそれなりの保湿効果しか見込めません。

 

化粧品が肌に合わない

2つ目は、化粧品自体が肌に合わない事による肌荒れです。

実際に体験したことがある人しかわからないかもしれませんが、肌に合わない化粧品を使うと肌が真っ赤になったり、ブツブツがでたり……

本当に後悔することになります。

言っては何ですが、私はドラッグストアの男性用化粧品のコーナーの物をほとんど試したことがあります。その中にはもちろん肌に合わず1回しか使わずに捨ててしまったものもあります。(スースーするメントール系は全部ダメでした)

 

その原因として多いのが、市販品に絶対的に含まれている「保存料」「香料」です。

この保存料、香料は保湿に全く必要のない成分で、肌から言えば「異物」という扱いになります。

プチプラは大量に流通させなければならない関係から「保存料」の配合は避けられません。また、少しでも使用感を高めるためにほとんどに香料が含まれています。

 

これらが原因で肌荒れを起こしてしまう可能性があることを知っておいていただきたいです。

 

色々そろえると、逆に高くつく

3つ目の理由が、「色々そろえると」逆に高くつくことです。

「えっ!?どういう事!?」と思われるかもしれませんね。

 

実は保湿は、「化粧水」だけでは不十分なのです。

男性は私を始め化粧やスキンケアには疎い方が多いです。

世の中の女性は普段こんなスキンケアをして肌のコンディションを保っています。

「クレンジング」でメイクを落とし、
「化粧水」→「美容液」で水分と潤いを補充し、
「乳液」→「クリーム」の油分でその水分と潤いを閉じ込める。

こんなにも色々な種類の化粧品を使って毎日ケアしているのです。

 

それに対して男性は、おおよそ市販の安い化粧品をさっと塗っておわり。

使っているものが化粧水であれば、乳液(油分)で蓋をしなければ水分は逃げていきます。最低でもプラスで乳液は必要なのです。

 

このように正しい保湿の為には、いろいろ買いそろえなければいけません。

まぁ、男性なのでメイク落としのクレンジングは必要ありませんが。

 

それでも最低4種類を買いそろえる必要があります。

1つ1つは安いのに「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」と買いそろえていくうちに結構高い買い物になっていることが多いです。

 

結果的に高くつく。これが3つ目の理由です。

 

肌に合わなかったときの原因が不明

4つ目は、肌に合わなかったときの原因追及についてです。

2つ目に、肌に合わない事があることを説明させていただきました。そして3つ目に化粧水だけでは役不足、いろいろ買わないとちゃんとした保湿は出来ない事を説明させていただきましたね。

「よし、安いものだけで揃えるぞ!」

ときちんとした保湿の為に「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」を別々に買ったとします。

しばらく使っているうちに、なんだかブツブツと赤みが……

そうなったときに困るのが原因の追究です。どれかが肌に合っていないのです。

皮膚科の先生曰く、化粧品の肌に「合う合わない」は、すぐに出る人もいれば、使っているうちしばらくしてから出る人もいるそうです。

 

症状が出たときに全て一気にやめてしまえば話は早いのですが、こんなに買ってしまってもったいない気持ちも出てくるでしょう。

どれが原因か追究が難しいのもプチプラをオススメしない理由の1つです。

 

プチプラの「オススメランキング」を真に受けないで!

よく、ネットで検索すると出てくる「プチプラおすすめランキング」の記事ですが、男性のニキビ肌の方は参考にしない方が良いです。

すでに、私が失敗しまくってますから。

私のように安物買いの銭失いにならないようにしていただけると幸いです。

 

あのランキングは「普通の人」向けです

あのランキングは、過去の私のように「ニキビに悩んいる、ニキビ跡に悩んでいる」人向けのものではありません。

あくまでも「普通の人」向けの記事だと思ってください。

そもそも化粧品ではニキビ改善はできません。

それを詳しくまとめたものがありますので、よろしければ合わせてお読みいただければと思います。

男の大人ニキビを治す化粧水など「存在しない」ニキビ改善の真実

 

プチプラの使用はニキビ予防とニキビ跡改善から遠のく

もし、あなたが今でも市販の安い化粧品を使っているようであれば、他のどの安い化粧品に変えたとしても状況は変わらないと思います。

私が実際に体験済みですから、それは間違いないと思います。

プチプラランキングなどをみて、効果がありそうなものを物色するのも楽しいかもしれません。でも今一度考えてみてください。

あなたは何のためにその化粧品を買おうとしているのかを。

もし本気でニキビの悩みから解放されたいのであれば、少しだけ私の言葉を聞いてください。

 

「保湿だけはケチらないでほしい!」

「保湿だけはケチらない」これがニキビ予防とニキビ跡を薄くするキモだと今でも思っています。

なぜなら、私自信がずーーーーっと安い化粧品を使っている間、ニキビはでき続け、ニキビ跡はいつまでたってもそのままという時期を10年以上体験したからです。もちろん彼女はできず、上司には馬鹿にされつづけてました。

逆に保湿にこだわり始めたとたん数か月でニキビはできなくなり、ニキビ跡は徐々に徐々に薄くなっていきました。

使い始めてから2,3か月目の写真が下のものです。

特に何の加工もしていません。スマホでただ自撮りしただけです。

それまでの写真が無いので何とも比較の使用が無いのですが、イメージとしては頬やこめかみ、おでこに赤と茶色のニキビとニキビ跡が点在し非常に汚らしい感じでした。

ちゃんと保湿すれば自力だけでおそらく、だれでもここまではいけると思いますよ。

 

「ちゃんと保湿してくれるものを選んでほしい!」

そのためには、「ちゃんと保湿してくれるもの」を選んでほしいのです。

具体的にはプチプラではなく、「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などがすべて配合されているものが望ましいです。

プチプラより少し高かったとしてもニキビができなくなって、ニキビ跡が目立たなくっていくと思えば安いもんに感じると思いますよ。

 

中でも、私は「オールインワン」と呼ばれる男性用保湿化粧品をオススメします。

「オールインワン」とは「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」が1本になったものです。洗顔後にさっと塗って終わりというとてもお手軽なものです。

私がオールインワンをオススメする理由はコチラに詳しくまとめさせていただきましたので、合わせてお読みいただけると幸いです!

男の大人ニキビのスキンケアに「オールインワン」をオススメする理由

 

まとめ

今回は、プチプラの化粧品をオススメしない理由について解説させていただきました。

いくら安いからといって、世間の口コミやランキングを参考にプチプラでなんとかしようというのは正直オススメしません。

プチプラでもよい人は、ニキビに悩んでいないようなあくまでも「普通の人」です。

今でもたまにニキビができたり、ニキビ跡が薄くならずに悩んでいるような方はきちんとした保湿の有効成分を含んだものを使うことをオススメしています。

なぜなら、プチプラにはそれらの有効成分は含まれていないからです。だからこそ安いというのもありますが……

また、きちんと保湿するために色々買いそろえると、結果的に高くつく可能性も否定できません。 肌に合わなかった場合、何が原因で合わないのかも検証しなければいけませんよね。

男のニキビ.com的には保湿有効成分をしっかり含んだ通販のオールインワンの保湿化粧品をオススメします。

手間なく簡単に、必要以上に肌を刺激することが無く、なおかつしっかり夜の洗顔時まで保湿が長続きしますからね。

是非、下のリンクからオールインワンをチェックしてみてくださいね!

 

あなたのニキビとニキビ跡の悩みが1日でも早く解決することを願っています。

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です