なぜか頬にできてしまう男の大人ニキビの原因と対策方法

「最近になって、なぜか頬にニキビができるようになってしまった……」
「今更、頬にニキビなんて……中高生じゃあるまいし……」

そんな悩みを持っていませんか?頬にできてしまったニキビは他の場所のニキビに比べてどうしても目立つため、あまり良い印象はありませんよね。
自分も嫌ですし、他人にも不潔な印象を与えがちです。

そんな私も、ニキビに悩んでいた時は頬のニキビが中心でした。
当時は皮膚科に通っていたため、アクアチムローションというニキビ薬を使って治療をしていました。ですが、なぜか治ってはでき、また治ってはできの繰り返しになっていました。

医療機関の受診や薬を使ってきちんと治療をすることも大切なことなのですが、実は「新しくできないようにすること」の方が大切だったのです。

頬に出来てしまう原因と対策を知り、新しくニキビがつくらないためにはどうしたらいいのかを知ってみましょう。

 

頬にニキビが出来てしまう原因と対策

頬にニキビが出来てしまうのは以下の4点が原因です。

  • 無意識に頬を触っている
  • 枕カバーの汚れ
  • 乱れた生活習慣
  • スキンケアの間違い

1つずつ原因と対策を見ていきましょう。

 

頬の大人ニキビの原因① 無意識に頬を触っている

無意識に頬を触っている事が頬にニキビが出来る原因の1つです。手に雑菌が付いていた場合、それが頬に付着しニキビの原因となります。

例えば、無意識にほおづえをついていたりしないでしょうか?無意識にニキビの原因を作り出している可能性があります。

ニキビを触る癖を無くす事ができるのが一番いいですね。

まずは、触ってしまっていることを自分で意識できるようになる事からです。すると、意識して触らなくなりますよ。

頬の大人ニキビの原因② 枕カバーの洗濯間隔が長い

枕カバーを洗濯せずに毎日使い続け清潔でなくなると、その枕カバーがニキビの原因となります。

無意識に頬を触ってしまうのと同様、汚れた枕カバーで眠ることによって雑菌が頬につきます。これがニキビの原因となるのです。
いわば、外側から自分でニキビの原因となる細菌をつけているという事です。怖いところは、これが無意識に行われているところ。

私もニキビに悩んでいた時は、独身の一人暮らしでした。
毎日帰りも遅く、洗濯は一週間に1回。そんななかでも枕カバーは1月に1回ぐらいのペースでしか洗っていませんでした。
当時はまさか、これが頬ニキビの原因だとは知りませんでしたし、枕カバーの洗濯まで気が回らなかったのです。

ニキビを作らないためには、できれば週に2回は洗濯したほうが良いです。

独身の一人暮らしだと、忙しくて洗濯できるのが週に1回しかできなかったりすると思います。

できれば、複数の枕カバーを使いまわすと良いですね。ニキビができないと思えば高い買い物では無いはずです。

 

頬の大人ニキビの原因③ 生活習慣の乱れ

頬にかぎらず、様々なニキビの原因となっているのが生活習慣の乱れです。

思春期のニキビは、成長ホルモンの分泌が招く皮脂の過剰分泌が原因ですが、大人ニキビは生活習慣の乱れなどのホルモンバランスが乱れた結果、皮脂が過剰分泌されてできるものです。

ここでいう生活習慣の乱れとは具体的には「睡眠不足」「乱れた食生活」「ストレスの溜め過ぎ」「喫煙」「アルコールの飲みすぎ」となります。

それぞれの原因と対策を1つずつ見ていきましょう。

 

睡眠不足

睡眠不足によるストレスの増加が男性ホルモンを過剰に分泌させた結果、皮脂の過剰分泌が起こります。これがニキビの原因となります。
皮脂の過剰分泌を防ぐには良質な睡眠が必要不可欠です。

なぜなら、ニキビ改善の鍵とも言える肌の生まれ変わりであるターンオーバーが促進されるのは入眠から4時間だといわれています。できれば6時間眠れると徐々に肌のコンディションが良くなっていく事を実感できるはずです。

例えば、寝不足が続くと肌がボロボロになってくることはありませんか?

私がニキビに悩んでいた時は、慢性的に睡眠不足だったのでそれがニキビが絶えなかった原因だったのかもしれません。
あなたのニキビも睡眠不足が原因かもしれませんよ。

質の良い睡眠のために、寝る前にPCやスマホ、テレビなどは避けましょう。入眠からぐっすりと質のよい睡眠をとることがニキビを作らない方法の一つです。

 

乱れた食生活

脂っこいものや味の濃いもの、炭水化物の大量摂取は、皮脂の過剰分泌の原因の一つです。
それだけならまだしも、野菜を積極的に食べないことからくるビタミン不足もニキビができる原因となります。

独身の一人暮らしだと、毎日外食だったり、コンビニ弁当やスーパーのお弁当、お惣菜で済ますことも多いと思います。
しかしながら、これでは圧倒的にニキビを自力で改善させるための栄養素であるビタミンとミネラルが不足します。

胃を膨らますために、ごはんを大盛にしたり、麺を大盛にしていたりしていませんか?
炭水化物は体を作る栄養素ですが、過剰摂取すると吸収しきれなかった分が脂肪や皮脂となってしまいます。

ちなみに、当時の私は毎食お弁当か外食でした。自炊をする時間が取れなかったというのもありますが、時間があったとしても面倒くさくてやらなかったと思います。
野菜も好きではなかったですし、栄養のバランスは完全に崩れていました。実はこれもニキビの原因だったのです。

洋食より和食の方が脂質と糖質が低めなので、和食中心の食生活に徐々に切り替えていく事をお勧めします。
足りないビタミン分は、サプリメントなどで補うと良いでしょう。

 

ストレスの溜め過ぎ

ストレスの溜め過ぎもニキビの原因の一つになります。

睡眠不足同様、ストレスがたまると交感神経が優位になり、男性ホルモンが過剰に分泌されます。すると、肌の表面の角質が硬くなり毛穴が詰まったり、皮脂の過剰分泌が起こるのです。

年代的に、いろいろなことを任されるようになってくるころだと思います。私も当時は店長を任されていました。
上と下からの板挟みに合い続け、店舗によっては胃の痛い毎日を過ごすこともありました。
周りの人間関係も複雑になってくるころです。悩みも尽きないでしょう。

そんなストレスをためすぎるとニキビができやすくなります。

ある程度は仕方ないことだとは思います。大切なのは自分でそのストレスを発散する術を持つという事です。

出来れば、ストレスが溜まっていることを自覚する前に適度に発散できれば一番良いです。
私は意識して「一人カラオケ」で発散していました。

あなたにも、あなたなりのストレス発散法があるはずです。
ニキビを作らないためにも、ストレスはためる前に発散するようにしましょう!

 

喫煙

タバコを吸うことは百害あって一利なしです。ニキビの為にすぐに禁煙してほしいです。

タバコを吸うと肌の再生に必要なビタミンCが大量に失われます。
正しくは、ニコチンという毒素を処理するためにビタミンCが大量に必要になるのです。

肌の為にも、タバコは出来るだけ早くやめた方が良いですよ。思い切って禁煙できるのが一番です。
いきなり禁煙はできなくとも、本数を少しづつ減らしていく事は出来るはずです。

ニキビを作らないためにも、強い意志をもって禁煙に向かっていきましょう。

 

アルコールの飲みすぎ

アルコールの飲みすぎもニキビには良くありません。

アルコールの分解をする際に肌を健康に保つ役割を持つビタミンB群が大量に消費されるためです。
さらに、日本酒やビールなどは糖質が高く、皮脂の過剰分泌を招きます。

また、アルコールを飲むという事は一緒におつまみも食べるという事です。
脂っこいもの、味の濃いものも皮脂の過剰分泌の原因となってしまいます。

酔ってくると無意識に食べたり飲んだりしてしまいますよね。
私もお酒が好きな方なので、お酒をやめるのは結構大変でした。
ニキビケアを始めてからは意識して飲み会をお断りすることも多くなりました。

仕事上の飲みにケーションも大切かもしれませんが、ニキビの為に出来るだけ、お酒を飲まない工夫をしてみてください。

 

これらの生活習慣の乱れがニキビのそもそもの原因になります。
いきなりすべてを実行していくのは難しいと思いますので、出来ることから少しづつやってみてください。
肌のコンディションが良くなっていくのを実感できると思いますよ。

続いて、頬のニキビの原因となる「スキンケア方法の間違い」について解説します。

 

頬の大人ニキビの原因④ スキンケア方法の間違い

きちんと出来ているようでも、実はスキンケア方法が間違っているためにニキビが出来てしまう可能性もあります。

 

・洗顔方法の間違い

洗顔方法の間違いも皮脂の過剰分泌の原因です。特に「ゴシゴシ洗顔」がいけません

ゴシゴシ洗顔は、肌に過剰な刺激を与える事になるからです。肌は刺激から身を守るためにバリアとして皮脂を過剰に分泌させます。

私は、ゴシゴシ洗顔して脂を取り除いた方が良いかと思っていたのですが、実はその逆でした。肌に本来必要なうるおい成分は残しておかなければならなかったのです。必要なうるおいまで洗い流してしまっていたからこそ肌はうるおいを逃すまいと皮脂で肌を覆うのです。 そうして肌へのダメージと皮脂の過剰分泌が原因となりニキビとなるのです。

ゴシゴシと洗う洗顔方法も皮脂の過剰分泌の原因となります。

 

洗顔回数の間違い

一日に何回も洗顔することも頬の大人ニキビの原因となります。

先ほどのゴシゴシ洗顔同様、肌に本来必要なうるおいまで奪ってしまうからです。

顔が皮脂でベトベトになっているからといって洗顔を繰り返すと、肌を乾燥させる原因となります。
乾燥した肌はそれ以上うるおいを逃さないために皮脂でバリアをはろうとするのです。

そして、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることでニキビとなるのです。

洗えば洗うほどに、顔は皮脂を分泌させます。洗顔過多は皮脂の過剰分泌を起こし、頬の大人ニキビの原因となります。

洗顔方法と洗顔回数を見直しましょう!洗顔方法は洗顔ネットで良く泡立てて、洗顔回数は朝と夜の2回で十分です。

「とにかく優しく」を意識して肌に余計なダメージを与えないように洗顔してください。泡を肌に滑らせるようにするだけでちゃんと汚れは落ちています。洗顔料のすすぎ残しは毛穴を詰まらせニキビの原因となる為、よくすすいでください。「すすげたかな?」と思ってから余計に3回ぐらいすすぐぐらいでちょうどいいです。

 

洗顔料の選び間違い

洗顔料を選び間違えていることも頬の大人ニキビの原因の一つです。

特に市販の男性用洗顔料は、汚れを落とすのと同時に肌に本来必要なうるおいまで洗い流してしまいます。

というのも、市販の洗顔料には洗浄力の強い合成界面活性剤という成分が含まれているからです。洗い終わったとサッパリするのはこれが原因です。

いかにもサッパリ洗い終わって気持ちいいと思いますが、多くの場合は洗顔後に顔がつっぱってくると思います。このつっぱりは肌の乾燥です。先ほども説明した通り、肌は乾燥をするとそれ以上の乾燥を防ぐため皮脂を過剰に分泌させます。当然、ニキビの原因にもなります。

市販の男性用洗顔料を使っていることも頬の大人ニキビの原因の一つだと認識してください。洗浄力の強さではなく、石鹸ベースでやさしさや保湿力をうたっている物を使う事をお勧めします。

 

保湿化粧品選びの間違い

ニキビに悩んでいる人の多くが保湿をしていない、もしくは市販の保湿化粧品を使っている事があげられます。

実はこれも頬の大人ニキビの原因です。

保湿をしないと、肌は乾燥していくばかりです。すると乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌させます。市販の保湿化粧品を使っていても同様です。市販の物は保湿をする力が弱いばかりか、香料や保存料など肌にとって刺激のある成分が含まれていることが多いです。

たとえば、花壇の土も水を上げないとカラカラに干上がっていくのと同じように肌の水分もどんどん干上がっていきます。市販で売っている保湿化粧品は基本的に保湿の力が弱いです。それは保湿に必要なセラミドやプラセンタ、ヒアルロン酸などのうるおい成分が配合されていないからです。

安い市販品を使い続けるような保湿化粧品選びの間違いも皮脂の過剰分泌の大きな要因となります。ニキビに悩んでいた時に市販のほとんどの男性用保湿化粧品を試して、全然改善できなかった私が言える事。それは、「きちんとした有効成分を含んだ保湿化粧品を使い続けた方が良い」ということです。

できれば市販の安価な洗顔料と保湿化粧品から、有効成分を含んだものに変えてみましょう。1ヶ月後には驚くほどに違いを実感できると思いますよ!

私のオススメは肌への刺激が少ない石鹸ベースの洗顔料ときちんとした保湿成分を含んだオールインワンジェルの併用です。(市販の物に比べたら高いですが、自分への投資だと思ってみてください。この金額で人生が変わるのであれば安いものです)

頬のニキビの原因となるスキンケアの間違いを4項目上げさせていただきました。あなたにもきっと当てはまる項目があったはずです。

洗顔料と保湿化粧品の改善は生活を変えることなく行うことが出来るため、まずはこれから試してみてほしいです。いざ購入して意識が変わると、普段の行動も変わってきますよ。
例えば、意識してサラダを食べたり、大盛注文をやめたり。ほかにも意識すると行動が変わります。自分に対しての投資を無駄にしたくないという心が働くのだと思います。

 

まとめ

この記事では、頬にできる男の大人ニキビの原因と対策を紹介させていただきました。

体の内側と外側、両方からのアプローチが必要です。逆に何も手を付けないと、過去の私のように皮膚科に行っても頬のニキビはでき続けることでしょう。

今回、紹介した項目を一気に全部改善するのはなかなか難しいと思います。まずは、できることから手を付けていきましょう。

もし、あなたが保湿化粧品を使っていない、もしくは市販の物を使っている場合は、私のおススメする洗顔料と保湿化粧品を使い始めるだけでもわりと改善できると思います。
なぜなら、私がそうだったからです。独身の一人暮らしでブラック企業に勤めていたため、物理的に内面からの改善が難しく、まずは洗顔と保湿から見直した結果

頬のニキビとニキビ跡は改善されました。それに伴って今ではほとんどニキビはできなくなりました。

あなたも出来るところから改善して、頬の大人ニキビの悩みにさようならしませんか?

あなたのニキビの悩みが1日でも早く解決することを心から願っています

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です