大人の男ニキビが顎に出来てしまう原因は「間違えた髭剃り」だった

今まで、ニキビに悩んだ事なんかなかったのに大人になってから突然顎にニキビが出来るようになった方も多いのではないかと思います。

そんな方の多くが、髭剃り方法がニキビにとって間違っている可能性があります。

顎にニキビが出来て一番厄介なのが、髭剃りで傷つけてしまう事ですよね。私も、いつまでも治らなかったり赤い跡が残ってしまったり散々な目に合っていました。

実は、あなたの髭剃りの方法が顎のニキビを作り出す原因の一つかもしれません!今回は、できるだけ作りたくない顎ニキビの原因と、対策についてご紹介します。

 

顎にニキビが出来てしまう原因

 

顎にニキビが出来てしまう原因ですが、これには様々な要因があります。

①生活習慣の乱れとストレス
②間違えた洗顔方法と保湿
③髭剃りによる肌ダメージ

顎に関わらずニキビに悩まれている方は以下の①②③の全て、顎にばかりニキビが出来てしまう方は③が原因の可能性が非常に高いです。

①と②は顎に関わらずニキビの原因の代表的なものです。いくら正しい髭剃りをしても新しいニキビはでき続けてしまう事を覚えておいてください。

ではひとつづつ、確認していきましょう。

①生活習慣の乱れとストレス

以下のような生活、していませんか?

・睡眠時間が短い、6時間眠れていない。
・ファストフードやインスタント、脂っこいものが大好き!
・野菜をあまり食べない、コンビニ弁当や外食が多い。

・アルコールが大好き、毎日飲んでいる。
・たばこがどうしてもやめられない!
・ストレスが溜まっている

そもそものニキビの原因の1つに、「生活習慣の乱れ」があげられます。
このような方は、顎だけでなく色々な箇所のニキビに悩んでいるはずです。

②間違えた洗顔方法と保湿

以下の項目に該当したら、要チェックです!

・洗顔はガシガシ、ゴシゴシ念入りにしている
・泡立てて洗う方法なんか、知らない。
・洗顔料は市販のスクラブ入りを使っている。
・メンソール入りのスース―する洗顔料を使っている。
・洗顔後はタオルでゴシゴシ水分をとっている。
・洗顔後に化粧品で保湿をしていない。

いくら生活習慣を改善したとしても、正しい洗顔ができていなければ顔にダメージが入る原因になるためニキビの改善と予防は見込めません。

また、保湿を行わないことが一番のニキビの原因ともいえます。カサカサ肌のまま放置しないようにしましょう。

 

③髭剃りによる肌ダメージ

最後が、髭剃りによる肌へのダメージです。以下の項目に心当たりがあったら要チェックです。

・髭剃り時、シェービングフォームを使っていない。
・逆剃りの深剃りでないと剃った気にならない。
・T字のカミソリの深剃りでないと満足できない。
・電気シェーバーは深くまで剃れていないような気がしてイヤ。
・髭剃り後にシェービングフォームをよく洗い流さない。
・髭剃り後に保湿をしていない。

・良く剃れなくなってからも同じ刃をいつまでも使っている。

これらの項目が、顎だけにニキビができる方の原因となります。
どれかでもチェック項目があったら改善していく必要があります。

次は、顎にニキビを作らない為の髭剃り方法について解説します。

 

顎にニキビを作らない髭剃り方法

顎にニキビを作らない為の髭剃り方法をご紹介します。

ポイントは、極力肌にダメージを与えない事です。

出来れば、電動シェイバーが望ましいですが、いつも使っているT字の髭剃りでも方法を間違えなければ大丈夫です!

また、髭剃り後はシェービングに使ったフォームやローションの洗い残しが無いように良くすすいでください。

そして、しっかりと保湿をしましょう! 保湿をしましょう!
(とても大切なので2回書きました!)

髭剃りは電動シェイバーが望ましい

電動シェイバーであれば、カミソリの刃が直接肌に当たらない為肌へのダメージを減らすことが出来ます。
電動シェイバーの場合は剃る方向は逆剃りです。処理後はきちんと洗浄をして清潔な状態にしておきましょう。

電動シェイバーを使用する場合でもプレシェーブローションはしっかりたっぷり使いましょう。
ローションタイプ、ジェルタイプ、どちらでも大丈夫です。肌にダメージが無いようにする事がポイントです。

私はローションタイプを使っていました。すぐに乾いて髭剃りが出来るからです。髭剃り後は、プレシェーブローションをしっかりと洗い流してください。その後はしっかりと保湿を忘れずに!

ニキビ肌には電動シェイバーをお勧めします!

T字のカミソリは「順剃り」で

T字の髭剃りを使う場合は、上から下へ剃る「順剃り」にしましょう。
写真のようにシェービングフォームはたっぷり使ってください。T字の場合は刃が直接肌に当たるため、必要な角質まではがしてしまいます。

肌にダメージを与えない為に「順剃り」を心がけましょう。

髭剃り後は、シェービングフォームの洗い残しが無いようにしっかりとすすいでください。
その後は保湿をしっかりと行ってください!

どうしても「逆剃り」する場合は「順剃り後」に

接客業で髭が極力短くなければいけない方や、ひげが伸びやすく、どうしても逆剃りが必要な方もいらっしゃると思います。

そんなあなたは、「順剃り」でひげを短くした後に「逆剃り」をして下さい。

髭が長いままでいきなり逆剃りをすると、カミソリの刃に髭が引っかかって肌のダメージになります。

そして、そのダメージがニキビの原因となります。

逆剃り派の方も多いかと思いますが、順剃りのあと、逆剃りを心がけてみて下さい。

ちなみに、私はずっとT字の逆剃り派でした。
昔はよく顎にもニキビできてました。ニキビをよけながら髭を剃るのは気を使うし、とても大変でしたね。

友人に言われて電気シェーバーに変えてから、最初は微妙に深くまで剃れない髭が気になっていましたが、なぜかそのうち気にならなくなりました。気にしなければ気にならないものなのかもしれません。

 

顎にニキビが出来てしまったら

それでも顎にニキビができてしまったらどうしたらいいのか??

その対処法を紹介します!

 

髭剃りを当てない

まずは、それ以上ニキビを悪化させないことが大切です。髭剃りの際はニキビをよけて髭を剃ってください!
髭と一緒にガリっとやってしまうと、ニキビの跡になりかねません。

そこだけ髭の処理が難しいですが、治るまでは我慢しましょう。

マスクなどで髭ごと隠すという手もありますが、マスクの中は蒸れるためニキビにとってあまり良い環境ではありません。

まずは髭剃りを当てない事です。

きちんと保湿をする

きちんと保湿をして下さい!ニキビの原因の中で最も大きな比率を占めているのが「保湿」です。

保湿をしっかり行ってください!

私は、髭剃り後でもヒリヒリせず、シッカリ保湿してくれるZIGENでのケアをお勧めしています。

そして、自然に治るのを待ちます。生活習慣の改善とストレス発散、保湿が出来ていればニキビができてもすぐに落ち着くようになりますよ。

医療機関に相談するか、薬で治す

お医者様に相談するのが一番間違いないですね。化粧品ではそもそも「治療」は出来ないですし、自己治癒を待つしかありませんから。

ドラッグストアで販売しているようなニキビ用の薬でも大丈夫です。
要は「きちんと治療しましょう」という事です。

お医者様にかかれば、あなたにとって適切なアドバイスもしてもらえる可能性もありますし、どうしても繰り返してしまうようでしたら医療機関への相談がオススメです。

 

顎にニキビを作らない為に

 

顎にニキビを作らない為に以下に具体的に何をしたらいいのか3つの項目を確認してみましょう!

①正しい髭剃りをする
②ニキビを作らない生活習慣をおくる
③正しい洗顔方法、しっかり保湿をする

ではひとつづつ見ていきましょう。

①正しい髭剃りをする

 

・できれば、電気シェーバーを使った髭剃りを
・T字の髭剃りの場合は「順剃り」を心がける
・シェービングフォームはたっぷり使う
・どうしても逆剃りの場合は「順剃り」のあとで
・髭剃り後のシェービングフォームはしっかり洗い流す
・シェービング後はしっかり保湿する!

以上6点に気を付けていただければと思います。

②ニキビを作らない生活習慣をおくる

・しっかり6時間は眠る 理想は22時には眠る事
・ストレスをためない、自分のストレス発散方法を知る
・タバコはやめる
・お酒もやめる
・ファストフードは食べない 食事は和食中心で
・脂っこい物、味の濃い物を控える。
・スナック菓子を食べないようにする

以上7点を意識していただければと思います。

③正しい洗顔方法、しっかり保湿をする

・洗顔ネットを使って良く泡立て、泡で洗うイメージ
・洗顔後は泡が残らないようにしっかりすすぐ
・市販の洗顔料を使わない。自分の顔に対してお金をケチらない
・洗顔後はタオルをポンポン当てて水分を取る
・洗顔後、すぐに保湿をする
・保湿の為の化粧品も市販の物に頼らない
・洗顔は朝と夕の2回で十分、必要以上に行わない

以上7点を意識していただければと思います。

 

まとめ

顎に出来てしまうニキビの原因は、間違えた髭剃り方法が考えられます。顎ばかりにニキビが出来てしまう方は、今一度髭剃りの方法を見直してみて下さい。

逆剃り派の方が電気シェーバーや「順剃り」にすると、深く剃れず残る髭に違和感を感じるかもしれません。ですが、それもそのうち気にならなくなると思います。

まずは肌にダメージを与えない髭剃りを第一に考えて下さい!

そして髭剃り後はしっかりシェービングフォームをおとしたのちに保湿を心がけて下さい!

顎以外の箇所にもニキビが出来てしまう方は、合わせて生活習慣の改善と洗顔保湿の見直しを行うことで全てのニキビの予防に効果が見込めます。

 

あなたのあごのニキビの悩みが解決する事を願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です