【男ニキビ】30代の口周りのニキビはスキンケアだけでは不十分です

きちんとスキンケアしているはずなのに、口周りにニキビができる……
洗顔も保湿もきちんと行っているのに、口元にいつもニキビがある……

そんな悩みをお持ちではないでしょうか?

実は私も最後の最後まで悩み続けたのが口周りのニキビでした。
きちんとしたスキンケアを知って続けていく中で、顔や背中、デコルテなどはニキビができなくなったのに、なぜか口周りだけはニキビができていました。

実は、口周りのニキビは体の内側に原因があったのです。スキンケアはもちろん大切なのですが、口周りのニキビだけはスキンケアだけでは不十分なのです。

原因は「胃腸」の弱りです。

なぜなら、胃や腸が弱ると肌の健康に必要な栄養素が体内に吸収されづらくなり、肌荒れを起こす原因となるからです。口元にはそれが顕著に現れます。

生活習慣や食生活を見直すことで、胃腸の弱りからくる口周り、口元のニキビは改善できます。
口周りのニキビの原因を知り、実際に行動を映していく事でしつこい口周りニキビを改善していきましょう。

この記事では、口周りにできてしまうニキビの原因と、具体的な改善策を解説します。

 

口周りにできるニキビの原因と対策

口周りにニキビができてしまう原因は大きく分けて5つです。

  • 胃腸の弱り
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • タバコ
  • スキンケアの間違い

原因と対策を1つずつ見ていきましょう!

 

口周りニキビの原因その1 胃腸の弱り

 

きちんとしたスキンケアをしているにもかかわらず、口周りにできてしまうニキビの原因は「胃腸の弱り」です
なぜなら、胃腸が弱ると肌に必要な栄養素が体内に吸収されなくなるからです。

たとえば、脂っこいもの、辛いもの、味の濃いものは消化が悪く、胃腸にダメージを与えます。
食べ過ぎや飲みすぎなどの暴飲暴食も胃腸にダメージを与えてしまいます。

ファストフードや飲み会が続くと、口元にニキビができていたことはありませんか?
それは胃腸が弱っている証拠です。

口元にできてしまうニキビの原因は消化の悪いものを食べていたり、暴飲暴食などで胃腸が弱っていることが原因となります。

【対策】

胃腸の弱りの対策は「偏食をしない」「暴飲暴食をしない」事が基本です。

偏食をしない、とは毎日ファストフードで済ませない、同じお弁当で済ませないなどです。
暴飲暴食もやめましょう。腹八分目がちょうどよいです。

独身の一人暮らしだと、どうしても外食が中心になってしまうと思います。
なかなか忙しくて自炊もできないですよね。

外食をするのであれば和食を中心にしたメニューを注文しましょう。
ファストフードも極力控えたほうが良いです。なぜならニキビの原因となる脂質と糖質が非常に高いものが多いからです。

お弁当を選ぶときも洋食っぽいものより和食っぽいものを中心に食べると良いです。

極論を言うと、お坊さんの食事である精進料理が一番良いです。
胃に負担もかけず、皮脂分泌の原因となる糖質と脂質を制限できるからです。

野菜中心の食生活が一番良いですが、それはなかなか難しいと思います。
せめて得和食っぽいものを中心とした食生活にしましょう。
なおかつ意識して腹八分目にすることで胃腸の働きを正常に戻すことを意識してください。

そうすることで胃腸の弱りからくる口元のニキビはできづらくなっていきますよ。

 

口周りニキビの原因その2 睡眠不足

睡眠不足も口周りのニキビの原因の一つです。
なぜなら睡眠不足からくるストレスが男性ホルモンを過剰に分泌させ、その過剰に分泌された男性ホルモンがニキビの原因である「皮脂」を過剰に分泌させるためです。

それゆえ、睡眠不足によるストレスは口周りだけでなくすべての部位のニキビの原因にもなります。

私も、口周りのニキビに悩んでいた時は仕事が忙しすぎて慢性的な睡眠不足でした。睡眠時間はだいたい3~4時間ほどだったと思います。
毎日お腹一杯に食べてから眠っていたので、翌日は何も食べる気にならない状態でした。

まさにこれが睡眠不足+胃腸を弱める原因。口周りにニキビを作り出す原因を毎日自分で作り出していたのです。”

睡眠不足はニキビの原因ですよ。

【対策】

きちんと6時間は眠りましょう。

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が活性化するのは眠ってから4時間といわれています。
仕事が忙しいのはわかります。私もそうでしたから。でも意識して早く眠る習慣をつけていただきたいです。
仕事から帰ってきて遊びたい気持ちもわかります。ですが、睡眠も大切です。

規則正しく睡眠時間を確保できるように、習慣づけるようにしましょう

 

口周りのニキビの原因その3 ストレス

日常のストレスも口周りのニキビの原因の一つです。
睡眠不足同様、ストレスが男性ホルモンを過剰分泌させ、過剰分泌された男性ホルモンの影響でニキビの原因となる皮脂が過剰に分泌されるためです。

仕事でのストレス、プライベートでのストレス、溜まっていませんか?

20代後半~30代にかけては、任される仕事も増えますし、人間関係も複雑になってきますよね。
入社当時にはなかった様々な悩みが増えてくるころです。
私も25歳の時に管理職に任命され、上と下からの板挟みにあう毎日を過ごす中で更にニキビが増えていました。

ストレスが溜まりに溜まった結果、皮脂が過剰に分泌されるようになりニキビの原因となってしまうのです。

【対策】

ストレスを発散しましょう。もしくはストレスを発散できる何かを見つけましょう。
あなたには何か趣味がありますか?もしあれば休日を丸一日その趣味に費やしてみてください。

無駄な時間を過ごすぐらいがストレス発散にはちょうどいいです。

もし、過去の私のように忙しすぎて趣味を失っているようであれば、なにかストレスを発散できることを発見しましょう。
たとえば、私は友人の勧めで一人カラオケをストレスのはけ口にしていました。

何でも構いません。車いじりやバイクいじりをするでも、ショッピングをするでも、これをしたら「心が喜ぶ」事に1日を費やしてみましょう。

口周りのニキビ改善の為にも、ストレスの発散が出来る環境を作りましょう!

 

口周りニキビの原因その4 タバコ

タバコも口周りのニキビの原因となります。
なぜなら、タバコのタールやニコチンが体内で処理される際に、本来肌に必要とされるビタミンCが大量に消費されるためです。

こちらも、ストレスと同様に口周りに限らず全ての部位のニキビの原因となります。

タバコは全てのニキビの原因となります。百害あって一利なしです。

【対策】

タバコは極力控えましょう。できれば禁煙が望ましいです。

ビタミンCを大量に消費するという点だけでもニキビとの相性は最悪です。
たとえば、野菜中心の食生活に変えて大量にビタミンCを摂取したとしてもその分タバコで消費されたら何の意味もありませんよね。

口周りにニキビを作らないためにも、思い切って禁煙してみましょう。

 

口周りニキビの原因その5 間違えたスキンケア

自分では正しいと思っていても、実は間違えたスキンケアをしている可能性があります。
今一度、「洗顔方法」「洗顔料選び」「保湿化粧品選び」の3点が正しいかを確認してみましょう。

 

洗顔方法の見直し

洗顔方法は、洗顔料を洗顔ネットで泡立てて、泡で優しく洗う事が基本です。
間違えた洗顔方法として「ゴシゴシ洗い」があげられます。
これは肌にダメージが入るだけでなく、毛穴に古い角質が詰まる原因となり、肌を守るために皮脂が大量に分泌される原因にもなります

顔の油を取る為に、ゴシゴシ洗っていませんか?実は洗いすぎも良くありません。

肌に本来必要とされるうるおい成分までこそぎ落としてしまう可能性があります。

正しい洗顔方法は、泡を肌に滑らせるようにとにかく「優しく」を意識してください。
これでも十分に汚れは落ちますよ。

 

洗顔料選び

洗顔料選びの間違いとして、市販品の洗浄力の強い洗顔料を使っていることがあげられます。

市販の洗顔料の多くに、肌にとってダメージとなる保存料や香料、メントールやスクラブなどが含まれています。
特に男性用の洗顔料には「サッパリ」させるものが多いためこれらが含まれていることが多いですね。

ドラッグストアやコンビニに並んでいるものはほとんどこれらが含まれています。

市販品の洗浄力の強いものではなく、優しく洗える石鹸ベースで無添加な洗顔料が望ましいです。
市販のものに含まれている「アルコール」や「保存料」は洗顔料には本来必要ない成分なので、無いに越したことはありません。

私のオススメは保存料やアルコール、香料は含まれていない石鹸ベースの洗顔料です。

市販の安い洗顔料ではなく、肌に刺激を与えない優しいものを選びましょう。

 

保湿化粧品選び

ニキビに悩む方の多くが保湿をしていない、もしくは市販の安い保湿化粧品を使っています。

私も実はその一人でした。

ドラッグストアの棚の物はほぼ制覇するほどにいろいろなものに手を出しました。
俗にいう、化粧品難民というやつでしたね。
結果、どれも肌に合わずニキビできまくってました!

ニキビを作らないための大きなポイントの一つがきちんとした保湿にあります。
なぜなら、保湿がきちんとできていないから、肌は皮脂を大量に分泌させて水分を逃すまいとするからです。

保湿がきちんとできていれば、皮脂はそんなに分泌されません。
夕方になって顔がアブラギッシュになってしまうようであれば、保湿を見直した方が良いです。
きちんとした保湿が出来ていれば夕方までさらさらもっちり肌でいられます。

安い保湿化粧品をつかっている人ほど保湿がしっかりできていない傾向にあります。
過去の私もそうでしたが、市販品の何を使ってもニキビが一向に良くならないのは保湿がきちんとできていないからです。

しっかりと保湿をしてくれる成分が配合されている保湿化粧品を選びましょう。

私のオススメは「オールインワン」と呼ばれるものです。化粧水、美容液、乳液、クリームが1つにまとまったものなので、面倒くさくもなく、バラで買うよりコスパもとても良いです。

効果のある保湿成分がちゃんと含まれているからか、夕方までサラサラでいられますし、ニキビはできづらくなりますよ。

 

使い続けているだけでターンオーバーが正常化するので、赤や茶色のニキビ跡も徐々に目立たなくなっていきます。

市販の物を使っているようであれば試しに切り替えてみることを強く推奨します。本当に全然違いますから!

 

まとめ

この記事では、口周りのニキビの原因と5つの原因と対策を紹介させていただきました。

口周りのニキビの改善には体の内側と外側、両方からのアプローチが必要です。
特に、原因として多いのは「胃腸の弱り」からくるものです。
きちんとしたスキンケアをしているにも関わらず、口周りにニキビができてしまうときはまず食生活を見直してみましょう。
ファストフードやお弁当ばかりの生活、暴飲暴食を控え、和食中心で腹八分目を心がけるだけでもだいぶ口周りのニキビはできなくなっていくはずです。

また、睡眠不足やストレス、タバコもニキビの原因です。生活習慣の見直しもできる範囲で行っていきましょう。

最後はスキンケアの間違いです。ニキビに悩んでいるにもかかわらず適当になっている方が多いのが現状です。

もし、あなたが保湿化粧品を使っていない、もしくは市販の物を使っている場合は、保湿成分をウリにしているオールインワンに切り替えるだけでわりと改善できると思います。

なぜなら、私がそうだったからです。

独身の一人暮らしでブラック企業に勤めていたため、物理的に内面からの改善が難しいながらも和食っぽいものを中心に食べ始めて、洗顔と保湿を見直した結果
口周りのニキビはだいぶ改善されました。

あなたも出来るところから改善して、しつこい口周りのニキビにさようならしませんか?

あなたのニキビの悩みが1日でも早く解決することを心から願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です