これだけ守ればニキビはできない!大人の男ニキビを予防する方法

大人の男ニキビに悩まれる方の多くが、「どうやったら、ニキビが出来なくなるんだよ・・・」という疑問を持っているのではないでしょうか?

私がニキビで皮膚科に通院しているときもニキビが薬で治っては、できるの繰り返しでした。薬で治ってもそれがニキビ跡になってしまうし、また新しいニキビはどんどんできてしまうし・・・

「なぜ、次から次へとニキビが出来てしまうのか・・・」、原因もわからないままでした。ある意味、もうどうしようもないとニキビ肌を受け入れてしまっているところもありました。

そんな私ですが、友人からのニキビを作らないアドバイス2点を続けました。

・生活習慣の改善
・正しい洗顔を行う

素直に実行し続けた結果、数か月後には皮膚科に行かなくともよくなりました。新しいニキビがほとんどできなくなったのです。

今回は、ニキビの仕組みから見る「これだけ守ればニキビができなくなる、大人ニキビの予防方法」について解説します!

ニキビの仕組み

まずは、ニキビが一体どうやってできて、どうやって無くなっていくのかニキビの仕組みを知ってみましょう。

予防方法を知るだけでももちろん効果は出ますが、仕組みを知っていることで「あぁ、だからニキビが出来たんだな・・・」「あ~、だからニキビ跡が薄くなっている気がするんだな~」という理解が高まります。また、仕組みを知ることは、原因を絶つ為の抑止力にも繋がります。

「これをやったらこうやってニキビができるんだ」
という知識を持っているだけで行動が変わりますよ。

ニキビの改善には行動を変える前に思考を変える事が必要です。
まずはニキビの仕組みを知っていきましょう。

ニキビができるまで

まず、ニキビができるまでを知りましょう。

まず、ニキビができる原因である「過剰な皮脂分泌」が起きます。次に角栓で「毛穴が詰まり」ます。

そこから順を経て白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビと悪化していきます。

これが、ニキビが出来るまでの工程です。

 

ここで、注目していただきたいのが、「過剰な皮脂分泌」と「毛穴の詰まり」です。

この2点がニキビの原因であることを最初に頭の中に入れておいてください。

逆にいえば、これを防ぐことが出来れば、ニキビができる事は無いと言えます。

 

ニキビが治っていくという事

ニキビを治すには、大きく分けて3種類の方法があります。

1、薬で治す。
医療機関に処方された薬や、市販薬で治します。
ニキビ用とうたわれている化粧品で治療は出来ません。
ニキビの治療ができるのは「医薬品」だけです。

2、医療機関で治療してもらう。
皮膚科や美容皮膚科などの医療機関で治療してもらいます。
ニキビに強い医療機関であれば跡が残らないようにきれいにつぶしてもらうこともできるそうです。
自分で潰すのは、取り返しがつかない跡が残る可能性があります。絶対にやめましょう。

3、自己治癒にまかせる。
きちんとした生活習慣、スキンケアを行い自己治癒に任せて回復を待つ方法です。
薬を使うにしろ、医療機関に行くにしろ、最低限これは行わないと取り返しのつかないニキビ跡になりかねません。

いずれも、ニキビの炎症を抑えて治すという事になります。

何度も書きますが、自分で潰すのは治療ではありません。最近が飛び散り他のニキビを生み出す原因となります。後悔したくなければ絶対にやめましょう!

 

ニキビ跡が薄くなっていくという事

正しくニキビの炎症を抑える事ができれば、それはニキビ跡となり最終的に消えていきます。

その消える仕組みは、肌の再生能力「ターンオーバー」によるものです。

肌は若い人であれば28日周期、20代後半からは約45日周期で生まれ変わっています。これが、ニキビ跡が薄くなっていく仕組みです。

逆に、ターンオーバーが正常化していないと、そのニキビ跡は消えませんし新しいニキビがどんどんできて、新しいニキビ跡となります。

ターンオーバーが正常化すれば、軽傷なニキビ跡は自然と少しづつ薄くなっていきます。(自分で潰したりしてクレーターになってしまったニキビ跡はターンオーバーでの再生は見込めません。医療機関での治療が必要となります。)

 

ニキビが出来る原因となる行動と予防法

さて、ニキビがどのようにでき、治っていくのかを知ってもらったところで、
次はニキビができる原因となる行動と予防法について知っていきましょう。

先ほどの「ニキビができるまで」で紹介させていただいた通り、
ニキビの原因は「過剰な皮脂分泌」と「毛穴の詰り」にあります。

今なお、ニキビに悩まれる方は、その2点を起こしている行動がある。という事です。

ニキビの予防法も合わせて、ひとつづつ確認していきましょう。

生活習慣の乱れ

1つ目が生活習慣の乱れです。なぜ、ニキビができる原因になるのかも合わせてひとつづつ紹介します。

①睡眠時間の不足

睡眠時間が不足するとそれがストレスになり、男性ホルモンが増えます。
男性ホルモンは、皮脂の過剰分泌を招く大きな原因の一つです。

睡眠不足になる⇒男性ホルモン分泌⇒皮脂の過剰分泌となります。

また、質の高い睡眠がとれないと、肌の再生能力ターンオーバーが正しく働かなくなります。

〈解決方法〉
早めに眠るように心掛けて下さい。夜更かしや、寝る前のスマホは質の良い睡眠の妨げになります。ターンオーバーが一番促進される時間は夜の10時から夜中の2時までとなります。その時間に眠れなかったとしても6時間は眠るようにしましょう。

②偏った食生活

油っぽい物、味の濃い物、高カロリーのファストフード、野菜の不足などの偏った食生活は皮脂を過剰分泌させる原因となります。

独身で一人暮らしをしていると、どうしても食事が適当になりがちです。私も昔は毎日、コンビニかマック、牛丼、ラーメン、ファミレスという暮らしをしていました。

これが、ニキビの原因になっているとも知りませんでしたし、自炊をする気も起きないぐらい忙しかったのでどうしようも無かったんですけれどね。

〈解決方法〉
外食に頼るのはしょうがない事だとは思います。であれば、出来るだけ皮脂の分泌を抑える「和食」を中心としたメニューを注文する事をお勧めします。また、どうしても野菜からとれるビタミンは不足してしまうので、ビタミンのサプリメントで補う事をお勧めします。私が飲んでいたのはネイチャーメイドのマルチビタミンです。寝る前に飲むだけなのでとっても楽です。

③ストレスの溜めすぎ

20代後半から30代にかけては、任される仕事も増え、下と上からの板挟みで胃がキリキリ傷んでくる毎日・・・人間関係も複雑になっていく中で悩みも増えてきます。

そんなストレスが、交感神経を活発化させ男性ホルモンを大量分泌させます

男性ホルモンの大量分泌が、皮脂の大量分泌をさせます。イライラすると肌がギラついてくるのはこれが原因だったんです。

〈解決方法〉
ストレスは、日常の中にあるものなので仕方ないと言えば仕方ない事なのですが、できるだけ溜めないようにしたいところです。溜めてしまっても発散するすべを持ちましょう。私の場合は休日に一人カラオケに行ってました。誰でも、「これをしている時が一番幸せ」という事があるはずです。休日に体を休める事ももちろん大切ですが、たまには思いっきりパ―――っと羽を伸ばしてみましょう!

④タバコの吸いすぎ

タバコは、肌の再生を助けるビタミンCとビタミンEを奪っていく為、ニキビの原因になります。

正しくは、体にとって毒であるニコチンを処理するために体内にあるビタミンCとEが大量に使われるためです。またニコチンの摂取が毛穴の詰りを起こす原因にもなります。

ビタミンCは肌の再生を助ける力、ビタミンは肌の老化を防ぐ力があるにもかかわらず、肌にとって大切な栄養素を失うことになるのです。

タバコはストレスの発散になるかもしれませんが、ニキビの為には絶対にやめたほうが良いです。

〈解決方法〉
禁煙しましょう。 とはいってもなかなか難しいと思います。気持ちはとても良くわかります。やめろと言われてやめられたら止めてるよと思いましたもの。そんな方に対しても最初に出来る行動としては、出来るだけ本数を減らしていくことです。少しずつ減らして最終的に禁煙できればなお良しです。どうしてもやめられない方はサプリメントなどで失われるビタミンを補給してあげましょう。このままだと失われるだけです。私は、ニキビの為に頑張ってやめました。

⑤お酒の飲みすぎ

付き合いなども増えてきますよね。毎晩付き合いで居酒屋なんてこともザラになったりします。

日本酒やビールには糖質がたっぷり、おつまみの揚げ物には油分(脂質)がたっぷり。糖質と脂質の過剰摂取は皮脂の過剰分泌の原因となります。

さらにアルコールを体内で分解するためにビタミンB群が大量に消費されます。ビタミンB群は肌を健康にするのに欠かせない成分なので不足すると肌荒れ、ニキビの原因となります。

飲みすぎた翌日の洗顔時に、額や眉間にぽつぽつとした感触があったことはありませんか?それが新しいニキビの赤ちゃんです。

〈解決方法〉
付き合いはほどほどにしましょう。お断りできるときはお断りする勇気も大切です。

もし、飲むようであっても決して飲みすぎないようにしましょう。

飲み放題とかだと調子に乗ってたくさん飲みたくなる気持ちはとてもよくわかります。ですが、ここはグッとおさえて、ソフトドリンクで我慢しましょう!ちなみにコーラは糖質を大量に含んでいるためNGですよ!

出来ればお茶がベターです。

 

正しい洗顔方法

2つ目は正しい洗顔方法です。過去の私も含めて、ニキビに悩んでいる方の多くが洗顔方法と洗顔料選び、髭剃りの方法を正しくできていません。

ひとつづつ、確認していきましょう。

①洗顔はガシガシ、ゴシゴシ洗顔

肌の汚れを取るために、ガシガシ、ゴシゴシ洗顔したくなる気持ちはよくわかります。顔のアブラギッシュな油分を全て取り除きたいですものね。ただ、この洗い方には大きな問題があって、肌に本来必要なバリア機能である角質まで落としてしまうのです。バリアを失った肌はダメージを受けやすくニキビの原因となります。

〈解決方法〉

洗顔ネットで洗顔料をフワフワになるまで泡立てて、泡を肌に滑らせるように洗顔しましょう。時間は2分以内に抑えるのが良いです。肌にダメージを与えないようにするイメージで洗顔するのがポイントです。

②洗顔料は市販を使っている

市販の洗顔料はニキビ肌に良くありません。

洗浄力が強く、肌に必要な角質のうるおい成分まで洗い流してしまう合成界面活性剤が大量に含まれています。

肌に必要な角質のうるおい成分まで洗い流された角質は毛穴に詰まる原因となり、結果としてニキビの原因となります。

〈解決方法〉

洗顔料である以上、界面活性剤が含まれているのは仕方がない事です。

ですが、界面活性剤の中にも肌に優しい成分の物はあります。私がオススメしている洗顔料などがそれにあたります。石鹸ベースの界面活性剤は肌への刺激が弱いため、洗い終わった後に本来必要な角質のうるおい成分まで奪うようなことはありません。

市販のどれを使っても良くならない方は一度こういったものを使ってみる事をお勧めします。

角質に含まれている必要なうるおい成分まで洗い流さない事がポイントです。

 

③洗顔後はタオルでゴシゴシ水分をとっている。

タオルでゴシゴシ水分を取ると、タオルの刺激が直接肌へのダメージとなります。また、タオルが使いまわしだと、肌に雑菌がつきニキビの原因となります。

〈解決方法〉
洗顔後、水分をふき取る際は、軽くポンポン当てるぐらいにしましょう。また、タオルは使いまわさず、洗濯された清潔な物を使うようにしてください。

 

④洗顔後に化粧品で保湿をしていない。

男が化粧品なんて・・・ そんな風に保湿を怠っている人は非常に多いです。

保湿を怠ると、肌が乾燥します。

すると、外からのダメージを受けやすくなるばかりか、それを防ぐために皮脂の大量分泌を行います。これがアブラギッシュの正体です。

皮脂の大量分泌が毛穴の詰りを起こす原因となり、結果的にニキビへと発展するのです。

乾燥によって皮脂が分泌されると角質が肥大しターンオーバーが上手くいかなくなります。するとニキビ跡も消えなくなります。

 

〈解決方法〉

 

市販の物でないきちんとした保湿成分を含んだ保湿化粧品を使いましょう。
市販の物は私がほとんど試して効果が無かったことを証明しています。
使用感もどれもベターーーっと伸びていくだけの印象です。

肌にとって、保湿をするのに有効な成分が含まれている商品を選ぶことがポイントです。
私の経験からですが、保湿さえしっかしできていれば、他の項目はある程度適当でも次第に少しづつ収まっていく印象がありました。

逆に、保湿をしっかりすることで皮脂の過剰分泌は抑えられ、肌の表面の角質は柔らかくなるため毛穴の角栓の詰りも予防できます。

保湿こそ、一番ケチるポイントではないと私は断言します!

⑤肌にダメージを与える髭剃りをしている。

T字の髭剃りで逆剃りばかりをされている方は顎のニキビができやすいです。それは逆剃りが肌にダメージを与えているからです。
また、シェービングフォームのすすぎ残し、髭剃り後の保湿をしていない事もニキビの原因となります。

「髭剃り」という行為自体が刃を直接肌に当てて肌にダメージを与える行為であるにも関わらず、過去の私のように「正しい髭剃り」を知らない人もいます。

肌にダメージがはいれば、当然それはニキビの原因になるのです。

〈解決方法〉
正しい髭剃り方法を心がけましょう。顎にニキビを作らない為の髭剃り方法はコチラの記事にまとめてありますので、ぜひお読みいただけると幸いです。

ポイントは、
・電気シェーバーを使う事
・シェービングフォームはちゃんと使う事
・シェービングフォームのすすぎ残しを無くすこと
・髭剃り後はきちんと保湿をすること
の4点です。気になる方はコチラの記事からご確認ください!

 

まとめ

「乱れた生活習慣」と「間違えた洗顔」を見直し、素直に実行していくことでニキビができる原因2つ 「過剰な皮脂分泌」と「毛穴への角栓の詰り」を防止する事が出来ます。

これが、これだけ守ればニキビはできない!大人の男ニキビを予防する方法となります。

原因が分かっていれば、ふとした時に「あぁ、これはニキビに良くないからやめておくか」という思考ができるようになると思います。

結果的に行動が変わってニキビが改善していくのです。是非参考にしていただいてニキビ改善に役立てていただければと思います。

ニキビが出来ないようにするには、ニキビが出来る原因となる行動を絶つ事が重要です。中には難しい物もあるかもしれません。

ですが、それを絶たない限りあなたの肌はいつまでもニキビに悩まされる事になる事を覚えておいていただければと思います。逆にこれだけやれば徐々に良くなっていくともいえます。ニキビとの戦いは時間がかかります。

ですが、ダイエットのように特別な運動をしなくても、日頃の生活習慣と洗顔を見直すだけで少しづつ改善できる点でとても楽で続けやすいとも言えます。

私の経験から言えば、少なくとも半年は続けて下さい。確実に効果が表れます。

それこそが、新しくニキビを出来ないようにする治療にもつながっていくのです。

あなたのニキビの悩みが改善する事を心から願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です