男ニキビが改善する食べ物と、悪化する食べないほうが良い物

あなたがニキビに悩んでいて

・ほとんど野菜を食べない、食べても添え物をちょっとだけ
・コンビニ弁当やファミレスでの食事が多い
・甘い物が大好きで、あるとつい食べてしまう

このどれかに当てはまるようであれば、ここから先を読み進める事でニキビ改善が出来る可能性があります!

きちんとしたニキビケアをして睡眠をしっかりとっているにもかかわらず、ニキビができ続ける方は食生活の改善が必要です

ニキビを改善させるのに効果的な食べ物ニキビを悪化させる食べ物をリスト化しました。意識して摂取する、もしくは避けていくことで少しづつあなたのニキビは改善に向かっていくはずです。

私がニキビに対して悩んでいたときは、この中で「避けたほうが良い食べ物」を毎日のように食べてました。

もしかしたらあなたも当てはまるかもしれませんよ?

ニキビに良い食べ物を知る事をあなたのニキビ改善の第一歩にしてみませんか?

 

ニキビを改善させる食生活

まずは、ニキビを改善させる食生活について説明します。

ニキビを改善するための要素

ニキビを改善させるには2つの要素が必要です。

・「正しい洗顔」という外側からのアプローチ。
・食生活も含めた「生活習慣」いわゆる体の内側からのアプローチです。

この2つさえ守っていけばおおよそ男の大人ニキビは改善の方向に向かっていくはずです。

生活習慣の「食生活」の中で、ニキビ改善に効果的な栄養素を知って摂取していきましょう。

人の体は食べたもので出来ている

当たり前かもしれませんが、これが食生活でニキビを改善させるキーワードとも言えます。

毎日、コンビニ弁当や外食、カップラーメン等ばかりを食べていると体がだるくなってきませんか?

もちろん肌も荒れてきますし、なんだかやる気も出なくなってくるはずです。
忙しくてなかなかまともな食事が出来ない方も多いと思います。

私も含めて20代後半から30代にかけては任される仕事も増え、なかなかまともに食べられない日が続くことがあることもわかります。

私が前職のブラック企業に勤めていた時は忙しくて基本的に1日1食でした。(当時は身長170㎝なのに体重45キロぐらいしかありませんでした)

肌も荒れまくりで、気付いたら新しいニキビが出来てたり、力も入らずやる気も出ず、でも仕事はしなければならないという・・・かなり大変な時期を過ごしました。

この時に「人の体は食べたもので出来ている」事を実感しました。

体のだるさややる気の出なさは、体が求めている栄養をきちんと摂取できていない為におこる反応のひとつです。ニキビもこの反応の1つだと覚えておいてください。

ターンオーバーによる改善

ニキビを改善させるのは基本的に自分の治癒能力、いわゆるターンオーバー(肌の生まれ変わり)の力によるものです。

正しい食生活を送れていない方はこのターンオーバーが正常化していない為に、ニキビ改善に物凄く時間がかかったり、悪化させてしまうのです。

なぜなら、肌の再生に必要とされるビタミンB群や、ビタミンCが日々の食事で摂取できていない為、肌の生まれ変わりが起きづらくなっているのです。

ビタミンが不足すると、肌の潤いが無くなり皮膚が硬くなります。これは新しいニキビを作り出す原因にもなってしますのです。

食事によって肌のターンオーバーに必要な栄養素をきちんと摂取する事が、ニキビ改善に繋がるという事です。

 

ニキビを改善に向かわせる食べ物

さて、ここからが本題です。
ニキビを改善に向かわせる食材を紹介します。

食材を知ってどうするんだというのもわかるのですが、「これはニキビにとっていいものなんだな」と意識するだけでも効果はあります。

なぜなら、自分で意識的に摂取するようになるからです。
うっすら意識するだけで、外食するにしても「野菜たっぷりのメニューにしようかな?」「ポテトよりサラダにしておこうかな?」と行動を変える事が出来るようになります。

まずは、どんなものがニキビに良いのか見てみましょう。

食べ物リスト

野菜

パプリカ、キャベツ、ピーマン、モロヘイヤ、ケール、ブロッコリー、カリフラワー、パセリ、アボカド、アスパラガス、そら豆、ほうれん草、落花生、かぼちゃ、春菊、ゴーヤ、

果物

レモン、みかん、キウイフルーツ、アセロラ、イチゴ、オレンジ、ライチ、マンゴー、バナナ、パパイヤ、パイナップル、スイカ、柿

肉・魚

うなぎ、イクラ、豚レバー、鶏レバー、鶏ささみ、鶏むね肉、牛肉、いわし、まぐろ、鮭、サンマ、カツオ、サバ、

加工品

納豆、豆腐、豆乳、酒粕 発酵食品全般

 

と、リスト化したはいいものの独身の一人暮らしだとなかなか意識して摂取するのは難しいですね。

一応、これらの食材がニキビの改善に効果があるんだなと抑えておくと良いでしょう。

ファミレスなどに行ったときは、基本的に洋食よりは和食を中心に食べるとバランスが良いです。

なぜなら、洋食は皮脂の過剰分泌を促進させる糖質と脂質が非常に多いからです。

あっさり系を意識してください!

 

肌のターンオーバーに必要な栄養素

上に書いた食材のなかには肌のターンオーバーに必要な栄養素が多く含まれています。その栄養素が一体何で、どんな効果があるのかを知ってみましょう。

ビタミンB2
脂質の代謝に必要なビタミンで、皮膚の健康を維持します。
それと共に、粘膜を守りながら皮脂の分泌を抑制します。

ビタミンB6
タンパク質の代謝に必要で、健康な皮膚や髪をつくります。
新陳代謝を活発化させるのでターンオーバーを促進します。

ビタミンC
皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。
また、ニキビの色素沈着を抑える効果がある他、
肌のターンオーバーの活性化にも効果的です。

ビタミンA
皮膚や粘膜の健康を維持してくれます。
これも肌のターンオーバーの活性化に効果ありです。

ビタミンE
抗酸化作用によって細胞の健康維持に効果があります。
別名「若返りのビタミン」とも呼ばれています。
ホルモンの分泌を正常にしてくれます。

ミネラル
細胞機能を維持する作用があるため、
肌のターンオーバーに効果があります。

亜鉛
抗酸化作用があり肌の新陳代謝を活発化させてくれます。
亜鉛を摂取する事でビタミンAなどを体内に留めてくれます。
皮膚や髪の健康を維持してくれます。

上で紹介させていただいた食材には、ニキビ改善に役立つ成分を多く含んでいます。意識的に摂取できるようであれば積極的に食べましょう!

ニキビ改善の仕組み

食事によってニキビを改善していく仕組みです。これまで説明させていただいた食材や成分を摂取しながらターンオーバーを正常に戻し、少しずつ肌を生まれ変わらせていく方法となります。

正しい食生活を続けることで、新しいニキビを作らないことからはじまります。

私は、「ニキビは仕方なくでき続ける物」だとばかり思っていましたが、実際には自分の食生活がターンオーバーを乱していたのです。

ターンオーバーが正常化すれば、ニキビはできなくなりますし、もしできたとしもすぐに引いていきます。

さらに薄いニキビ跡なら目立たないほど薄くすることができます。これがニキビ改善の仕組みです。

正しい食生活を送ることで、ターンオーバーの正常化を目指しましょう。

 

ニキビを作り出す、悪化させる食べ物

さて、続きまして ニキビがなかなか改善しない方がおそらく多く食べているであろう食べ物の紹介です。

ニキビを作り出す、悪化させる食べ物

ラーメン
ピザ
パスタ
ハム、ソーセージ等の加工肉
スナック菓子
シュークリームやケーキなどのスイーツ
カップラーメン
コンビニ弁当
揚げ物のお惣菜
ピーナッツ
ハンバーガー等のファストフード全般
フライドポテト
激辛料理など辛い物
中華料理の油っぽい物
チョコレート
おせんべい

一見太りそうなものは全てニキビにもよくありません。

私は、ニキビに悩んでいた当時このどれかを必ず食べていたような気がします。

特に、コンビニ弁当とラーメン、ハンバーガー、揚げ物のお惣菜、カップラーメンなどは独身一人暮らしであればいつもお世話になっているのではないかと思います。私の当時の食事はおおよそこのなかのどれかという感じだったように思います。

ファミレスに行ってもお腹いっぱい脂っぽいこってりした料理を頼んでいました。自炊もしていましたが、やはり揚げ物や加工肉は料理の必要が無いためついつい買って食べていました。甘い物も大好きなので、これを知ったときは結構ショックでした。

駄目な理由

これらの食べ物がニキビに良くない理由は含まれている糖と脂にあります。

まず糖分ですが、これは甘いお菓子や麺やパン、ご飯などの炭水化物に含まれています。糖分はニキビの原因となる皮脂の分泌を促進します。少し食べるぐらいであれば大丈夫ですが、お腹いっぱいまで食べたりすると過剰な皮脂分泌が起こるのでニキビが出来ます。

次に脂ですが、こちらは油っぽい料理に含まれます。こちらも皮脂の分泌を促すためニキビの原因となるのです。

合わせて、上で解説させていただいた「ニキビに効果のある栄養素」を一緒に摂取できていないことが問題となっています。

要するに、ニキビに悪いものばかりを食べて良い物を食べていないという事です。

食べられないなんて、嫌だ!!というストレスには

ニキビの原因のひとつに「ストレス」というものも上げられます。

これらを食べないことで逆にストレスが溜まってニキビができたら本末転倒です。

ただ、ニキビにとっては決して良いものでは無いので今までのように年がら年中食べるのではなく、たとえば自分へのご褒美にしたりと、たまに食べるぐらいにしておくことをお勧めします。でないと、いつまでたっても新しいニキビができ続けますから・・・

 

食べ物と合わせやめたほうが良い物

食べ物とあわせてやめておいた方が良いものをご紹介します!おそらく、知らず知らずにニキビに悪いものと一緒に摂取していると思いますよ。

1、甘い飲み物

甘い飲み物は糖分が多く含まれています。例えばコーラは角砂糖16.5個分もの糖分を含んでいます。
ごくごく飲みたくなる気持ちは分かりますが皮脂の過剰分泌を促進しますのでお勧めしません。

できればお茶や水にしましょう。

2、アルコール

アルコールは、体内で成分を分解する際にビタミンB6を大量につかいます。
出来れば改善するまでは0に、付き合いなどでやむ負えない場合でも出来るだけ量を減らしましょう。

飲みすぎは論外です。

3、タバコ

タバコは、肌の機能を正常するしているビタミンCを大量に消費します。
体内に入ってきたニコチンを退治するためにビタミンCが使われるためです。
百害あって一利なし、出来るだけ本数を減らす。

本気でニキビ改善をしたいのであれば禁煙は必須ともいえます。
ニキビとの相性は最悪です。

 

とはいえ、きちんとした栄養摂取が難しい方に

「とはいっても自炊は出来ないし、どうすればいいんだろう……」

そんなあなたにはサプリメントでの摂取をお勧めします。
サプリメントは近所のドラッグストアでも手に入る上、飲むだけで必要な成分が摂取できるため、ニキビ改善にはもってこいです。

たとえ必要な栄養素がとれる十分な食事ができる環境だったとしても、サプリメントとの併用で肌のコンディションは少しづつですが今までより確実に良くなっていきます。

私が友人に勧められて飲んでいたのはネイチャーメイドのスーパーマルチビタミン&ミネラルという商品です。

出来るだけ決まった時間に食べられるとよいです

出来るだけ決まった時間とは、お昼であれば毎日12:00から食べるといった事です。

忙しい方は朝を抜いて13:00からお昼だったり、おそいと15:00ぐらいにお昼を食べるという方もいらっしゃると思います。

ニキビの改善には「生活習慣の改善」が必要なので、可能な限り決まった時間に食べる事ができると効果的です。

 

まとめ

ニキビが悪化する食べ物を極力とらないように心掛け、ニキビを改善する肌に良い栄養素を摂取する事でニキビは改善に向かいます。

必要な栄養素を摂取するのが難しい場合はサプリメントも効果的です。

まずは「ニキビに良くない食べ物」を少しでも意識しながら生活することから始めましょう。

 

あなたのニキビが改善することを願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です