大人の男の赤ニキビをなんとかしたい!その原因と改善法

大人になってもどんどんできてくるニキビ、本当に悩ましいですよね。ニキビが出来るたびに「あぁまたか・・・」と思わずため息が出てきます。

実は、普段我々がニキビと呼んでいる物は「赤ニキビ」というもので、ニキビの中でも重症化したものなのです。

赤ニキビになる前に初期のニキビである「白ニキビ」「黒ニキビ」を経ているって知っていましたか?

ニキビの初期で対策が打てれば、赤ニキビになる前に改善できるのです。

なぜなら、白ニキビと黒ニキビの段階では、まだ肌に炎症が起きていないためです。

きちんとした生活習慣の改善と、正しいスキンケアを行うことで赤ニキビにすることなくニキビを撃退しましょう。

大人になっても赤ニキビに悩み続けている方は是非読み進めてみてください。

男の赤ニキビについて

まずは、どうやって「赤ニキビ」について知ってみましょう。
何でもそうですが、敵を知らなければ戦いようがありません。

赤ニキビが出来るメカニズム

赤ニキビが出来るまでには実は「白ニキビ」「黒ニキビ」という過程を経ています。まずは写真を見て頂きましょう。

赤ニキビになる前の「白ニキビ」と「黒ニキビ」です。ちなみに黒ニキビという文字の黒の下にあるのが赤ニキビです。

イラストで表すと以下のようになります。

「白ニキビ」はニキビの初期症状です。
白ニキビは皮脂過剰に分泌された結果、毛穴がつまって白いポツが出来ます。コレが視認できる最初のニキビです。もしかすると赤いニキビがニキビだとお思いの方も多いのではないかと思いますが、この白ニキビができたところからニキビは始まっているのです。

そして、そのつまりが解消できないと悪化して「黒ニキビ」(ブラックコメド)となります。
白ニキビから皮脂の分泌が進むと毛穴の中にアクネ菌などのニキビの原因となる物質が充満し、充満したニキビの原因となる物質は外に出てこようと毛穴を広げ皮脂が皮膚上に押し出します。

この押し出された皮脂が空気に触れて酸化し、黒くなった物がこの黒ニキビになります。

そして最後の「赤ニキビ」です。

黒ニキビが悪化し、毛穴の中にはアクネ菌による炎症がおこります。コレが出来てからニキビができたと認識される方も多いかも知れません。でも実はニキビの中では重症化した状態なのです。きちんとした方法で治療をしないと、後々「ニキビ跡」になってしまう可能性もあります。

 

赤ニキビができてしまう原因

大人の男の赤ニキビが出来てしまう原因は、以下のものがメインです。

・ストレス
・生活習慣の乱れ
・食生活の乱れ
・アルコール
・たばこ
・間違った洗顔
・紫外線による肌ダメージ
・乾燥による皮脂分泌
・髭剃りによる肌ダメージ

思春期のニキビとは違い、大人ニキビは日頃の生活環境の影響の方が出来る要因が大きいです。

夜更かしして、スナック菓子を食べながらゲームをした次の日とかに新しいニキビが出来ていた事とかありませんか?当時の私はニキビに関する知識が乏しかった為、不摂生でニキビができることを何度も経験しています。

上の項目の要因を満たすことで、皮脂の過剰分泌が起こり白ニキビに発展するのです。心当たりがある方は、出来る事からでかまいません。1つづつでも改善していきましょう!

さらに進行すると大変な事に!

赤ニキビができても、上の項目のニキビの原因となる生活を続けた場合、更にニキビは悪化します。赤ニキビの後は「黄ニキビ」となります。

黄ニキビはニキビが膿をもった状態で、痒みや痛みを伴います。ここまで悪化してしまったら、皮膚科の受診を強くお勧めします。

この状態から間違えた治療を行うと、凸凹のクレーター跡など自力では治らないニキビ跡になってしまう可能性が非常に高いためです。

なぜなら、この状態は皮膚再生の要とされる組織である真皮(しんび)にダメージが合った場合、その部位はターンオーバーによる改善が出来なくなるからです。

痒くてかきたくなる気持ちは解りますが、絶対につぶしてはいけません!

そうならない為にも、日頃のスキンケアと生活習慣の改善は必須です。

 

男の赤ニキビ対策はこの3つ

赤ニキビが出来てしまったら、基本的に対策は「皮膚科での治療」「薬での治療」「日常のニキビケア」の3つです。

分かっていながら放置したり、間違えた方法で治療をすると黄ニキビに発展するだけでなく、治療が出来ないような状態にもなりかねません。

赤ニキビはニキビでも悪化した状態である事を理解して、きちんと対策しましょう。

では、1つづつ見ていきましょう。

1、皮膚科での治療

一番オススメなのが皮膚科の受診です。この状態からこれ以上悪化させない為にも、一度見てもらう事をお勧めします。あなたのニキビの状態や肌にピッタリの薬も処方されますのできちんと直す事が出来ます。

2、薬での治療

ドラッグストアなどで売っているニキビ薬で治療する方法です。一時的に症状はおさまるかもしれませんが、ドラッグストアで売っている薬は基本的に医療機関で処方される薬より効果が弱いため根本的な解決はできない事が多いです。

市販薬の治療も選択肢の一つですが、可能であれば皮膚科で受診をオススメします。

3、日常のニキビケア

対策の方法の一つとして紹介させていただきましたが、赤ニキビの治療法ではありません。ですが、この日常のニキビケアがこの3つの中で最も大切です。

なぜなら、きちんとこれができていないと新しい赤ニキビが次から次へとできてしまうからです。

いくら皮膚科を受診したり薬をつかったりして赤ニキビが治ったとしても、赤ニキビ対策の根本的な解決にはなりません。根本からニキビをできなくする事が最も大切です。

日常のきちんとしたニキビケアをする事からニキビの改善が始まっていくと認識して下さい。

 

ニキビを作らない日常のニキビケアとは

では、赤ニキビの改善で最も大切とも言えるニキビを作らない日常のニキビケアについて知ってみましょう。出来る項目から実践していくだけでニキビはできづらくなりますし、今あるニキビも落ち着いていきます。

覚える事は「規則正しい生活習慣」「ストレスをためない」「正しい洗顔方法」の3つだけです!

1、規則正しい生活習慣

1、睡眠時間は6時間以上とる
お肌のターンオーバー(生まれ変わり)は22時~2時の間が一番活発になります。ニキビの事を思うと、できれば22時には眠りたいところです。残業や飲み会などで家に帰るのが遅くなっても、できるだけ多く眠れる工夫をしてほしいです。

2、食事はバランスよくとる
私も含めてですが、独身の男性はあまり野菜を食べるという習慣がないですよね。野菜もしっかり食べて、ビタミンを取るように心がけてください。コンビニ弁当+生野菜サラダとか、牛丼+野菜とかです。お弁当の横にチョコッと入っている野菜では全然足りませんよ。

ファストフードも含めて脂っぽいものは肌によくありません。

3、タバコを止める、もしくは減らす
タバコはニキビ肌にとって大敵です。タバコに含まれるニコチンとタールは肌を再生させるビタミンCをごっそり奪います。もし止められるものであれば、この機会にスッパリやめてしまいましょう。もしそれが難しそうであれば、1日1箱吸っていたのであれば半分にするなど、できるだけ本数を減らす努力ができたらいいですね。なんにしてもタバコは大敵です!

4、アルコールを止める、もしくは減らす
アルコールもニキビ肌にとっては大敵です。健康な肌を作る為のビタミンBをごっそり奪っていきます。こちらも止められるようであれば思い切ってやめてみる。お付き合いなどでやむを得ない場合でもベロンベロンになるまで飲まない事を意識してみてください。少しでも量を減らせるようであれば減らしてみてください。

2、ストレスの発散

ストレスもニキビが出来る原因の一つです。

社会に出ると色々と大変な事もあるかと思いますが、あまりストレスを溜め過ぎない事が大切です。

自分が楽しい事、嬉しい事を意識して行ってみてください。

3、正しい洗顔方法

洗顔方法は、ニキビに悩んでいる人ほど間違えている可能性が高いです。
改めて確認していきましょう。

洗顔は「手」をきちんと洗ってから
洗顔前には、ハンドソープできちんと手を洗いましょう。
手にはさまざまな雑菌が付いている可能性があり、手を洗わないまま洗顔を開始してしまうと、
肌をきれいにするつもりで菌をお肌に付けてしまうことになりかねません。

次は顔をぬるま湯で濡らす
顔をあらかじめぬるま湯で濡らすことで、汚れが落ちやすくなります。
また、洗顔時の刺激を抑える事もできます。お肌の為には大切です。

洗顔料をしっかりと泡立てましょう
洗顔料はしっかり泡立てましょう。次の洗う工程は手の力ではなく「泡」で洗うからです。
たっぷり泡立てるオススメの方法は「洗顔ネット」を使うことです。

やさしく「泡」で洗う
たっぷりと泡立てた「泡」で洗顔をします。
ゴシゴシしたい気持ちは分かりますが、NGです。
泡を滑らせるようにやさしく、とにかく優しく洗ってください。

泡の洗い残しがないようにすすぐ
泡で洗い終わったら、すすぎましょう。
ぬるま湯で手ですすいでください。シャワー直当てはNGです。
洗顔料が肌に残らないよう20~30回ぐらいはすすいでほしいです。

清潔なタオルで優しく顔の水分をすいとる
最後に、タオルでゴシゴシしたい気持ちは分かりますが、
ここは我慢して、タオルを顔にポンポンと軽くたたくように水分を取ってください。

ここまでが、大人の大人ニキビの為の正しい洗顔の仕方です!
洗顔が終わったら、次は保湿をしましょう!

絶対にやってほしい、洗顔後の「保湿」

ニキビ対策はザックリ言ってしまうと「洗顔」と「保湿」がカギになります。
洗顔しっぱなしでカサカサ状態のままでいると、肌に何のバリアもないまま過ごすことになりチョットした刺激でもダメージになってしまいます。ニキビに悩んでいるのであれば洗顔直後は必ず「保湿」をしましょう。

また、保湿はあなたに合った物を選ぶ事が大切です。
日常に取り入れやすいのはオールインワンといわれる化粧水です。

日常のニキビケアはニキビ跡改善にも効果が見込める

日常のニキビケアをしっかり行う事で、肌のターンオーバーが正常化します。ターンオーバーの正常化によって赤ニキビの悩みと共にある赤ニキビ跡にも効果が見込めます。

効果が見込めるのは「赤いニキビ跡」赤いニキビ跡による「赤ら顔」

赤ニキビのニキビ跡が増えると、赤ら顔のようになります。赤ニキビに悩んでいる方の多くはこれにも悩んでいると思います。わたしも、コレのせいで子どもっぽく見える事がコンプレックスでした。

赤ニキビに悩む人の多くが「赤いニキビ跡」にも悩まされているのではないでしょうか?

ターンオーバーを正常化させることで赤いニキビ跡はある程度の改善が見込めます。(完全に治るわけではありませんが)

赤いニキビ跡を消すターンオーバーとは

ターンオーバーをざっくり説明すると、肌の生まれ変わりの機能です。人の肌は若い10代だと約28日周期、20代後半~30代からは約45日周期で生まれ変わっています。

このターンオーバーによって赤ニキビ跡を少しづづ目立たなくさせてゆくのです。

赤ニキビに悩む人の多くが、正しいニキビケアが出来ていないせいでターンオーバーが正常化していない可能性があります。ターンオーバーが正常化しないと、乾燥肌になり、皮脂の分泌が増え、結果ニキビができつづけることになります。

医療機関に行く場合でも、日常のニキビケアは大切

たとえ医療機関に行って治療をする場合でも、日常のニキビケアは大切だと認識して下さい。

私が皮膚科にお世話になっていた時は、薬は処方されましたが正洗顔方法やその他ニキビに効果のある対策は何も教えてもらえませんでした。結果、処方された薬で治りはするけど、また新しいニキビができるという悪循環を繰り返しました。

正しいスキンケアを知らない、やらないという事は、当時の私のように新しくでき続けるニキビをひたすら薬で治して行くという毎日の繰り返しをする事になります。

大切なのは、根本からの解決です。いわば新しいニキビを作らないという事です。

まとめ

大人の男の赤ニキビは、すでにニキビの状態が進行している状況です。
治療で一番お勧めなのは皮膚科などの医療機関を受診する事です。
あなたの肌に合った対策や薬を処方してもらいましょう。

ただし、皮膚科で処方される薬は今あるニキビの治療がメインとなります。

日常のニキビケアしっかりと行う事で、ターンオーバーを正常化させ新しいニキビを作りださない事が赤ニキビの根本的に改善させる方法です。

あなたのニキビの悩みが解決する事を心から願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です