肌荒れによってできたニキビ跡、クレーターの対処法とは

「肌が荒れて、ニキビ跡ができてしまった……」

「クレーターのニキビ跡をなんとか治せないだろうか……」

 

肌が荒れ、ニキビができた後のニキビ跡に悩まされる方も非常に多いかと思います。

むしろ、ニキビができてしまうよりニキビはできなくなったけれど跡が残って気になる方の方が多いかもしれませんね。

 

私も、本格的なニキビケアを初めて新しいニキビができなくなってからも、しばらくニキビ跡に悩まされていました。

そんな気になるニキビ跡ですが、自力で何とか出来るものと、美容外科に行かない限り一生治らないものがあるんです。

まずは、あなたのニキビ跡が自力でどうにかできるものか、そうでないのかを確認し自力で何とか出来るタイプの物であれば、今日からニキビ跡のケアを始める事が出来ますよ!

 

肌荒れによってできたニキビ跡、クレーターの対処法

肌荒れによってできるニキビ跡やシミには以下のような物があります。

・赤いニキビ跡

・茶色いニキビ跡

・凸凹のクレーターニキビ跡(アイスピック型含む)

この3種類の中で、自力でも時間をかけさえすればある程度まで目立たなくすることが出来るのが

赤いニキビ跡 と 茶色いニキビ跡 の2種類になります。

 

残念ながら、凸凹のクレーターニキビ跡は美容クリニック等で治療を受けるしか改善の方法は無いというのが私の考えです。

それでも、私自身の経験から凸凹クレーター跡もある程度までは自力でも目立たなくすることは出来ましたので、合わせて1つずつセルフケア方法を紹介させていただきます。

赤いニキビ跡

赤いニキビ跡は、自力でも何とか薄くしていけるタイプのニキビ跡です。

なぜなら、肌へのダメージが表面の角質層までで済んでいるから。人間の持つ、肌の生まれ変わりの機能「ターンオーバー」の力によって月単位の時間はかかりますが、徐々に、徐々に薄くしていくことが出来ます。

なかなか、ニキビ跡が消えずに悩んでいる方は、おそらくこのターンオーバーが乱れていると考えられます。

そして、そんな方ほど「新しくできてしまうニキビ」にも悩んでいるはずです。

そんな赤いニキビ跡を薄くしていく為の方法は2つ。

・生活習慣の改善

・スキンケアの見直し

これだけです。実際に私が行ったのもこの2つだけです。逆に、この2つが十分でない為にニキビ跡はいつまでたってもそのままの状態なのです。

近くで見ると気付かれるかもしれませんが、遠目で見たら目立たないレベルにまでは持っていけます。

私は、頬からあご回りのニキビ跡が特にひどく、凸凹クレーター跡はないにしても赤と茶色のニキビ跡が無数に存在していました。

それが、本格的なニキビケアを始めて数ヶ月でここまで綺麗になったのです。

 

具体的な方法は詳しく別ページにまとめさせていただいておりますので、参考にしていただけますと幸いです。

大人ニキビ改善に必要不可欠な「生活習慣の改善」を超具体的に解説

正しい洗顔方法を知るだけであなたのニキビは改善できます!

そして、そんな赤いニキビ跡に紫外線が当たることで更に消えづらくなってしまったのが、次の茶色いニキビ跡になります。

茶色いニキビ跡

茶色いニキビ跡も、基本的には赤いニキビ跡と同様に「ターンオーバー」の力でじっくりゆっくり薄くしていくことができます。

とはいえ、ほくろのようになってしまったものはさすがに美容クリニックにお願いするしかありません。

基本的なケアが大切だという事です。

消えづらい茶色いニキビ跡を作らない為にも、日常的に日焼け止めを使うように心掛ける事をオススメします!

 

凸凹クレーターのニキビ跡

凸凹クレーターのニキビ跡は……私の考えと行動の結果から言えば、セルフケアでの完全改善は難しいと思います。

というのも、クレーターとなってしまったニキビ跡は「ターンオーバー」が出来る角質層よりもっと奥の真皮層にまでダメージが及んでいるため、自己再生ができなくなっているからです。

それでも、地道にニキビ跡ケアを続けることで、遠目で見たらわからないレベルにまでは目立たたなくすることはできます。

以下は私の事例です。私はおでこに赤と茶色、凸凹のクレーターニキビ跡が無数にありました。(とはいえ、そんなに重症でもなかったですが)

 

しかしながら、きちんとしたケアを続けるうちに、赤と茶色は薄くなり、今ではほとんどわからなくなりました。

残っているのは凸凹のクレーターニキビ跡ですが、これも当時に比べるとだいぶマシになったような気はしています。自力でも正しいスキンケアと生活習慣の改善だけでここぐらいまではできるんですよ。

でも、よ~く見ればやっぱり凸凹しているんですよね…

これ以上何とかしたい方は美容クリニックにかかるしかないのではないかな?というのが私の体験からくる意見となります。

 

が!最近、面白いウェブサイトを発見しました!

その名もメンズダーマ部さんです。

https://mens-derma.com/

自力では難しいと思っていたクレーターのニキビ跡をダーマペン、ダーマスタンプという器具を使って実際に改善させているんです。

新電動ダーマスタンプ 本体+【12針2個】 <日本語説明書付>【送料無料】 0.25ミリ-2.5ミリに調整可能しわ、にきび、傷痕、火傷痕、たるみ、妊娠線、薄毛、ほうれい線ダーマペン、Derma Auto Pen Stamp、Dermastamp、Dermapen、ダーマローラー

これには正直驚き!方法は美容外科でおこなうのと同じで、細かい針を刺して肌にあえて傷を付け、自己再生の力でクレーターを改善させるというものでした。(あまりの面白さに思わず全記事熟読しちゃいました)

でもまぁ、私はちょっと怖くてできないです…
この状態でいいかな…
すいません。

 

たったこれだけ!私がやってたニキビ跡セルフケア方法

私の場合は、幸いにも皮膚科に通っていたおかげもあってか凸凹クレーターのニキビ跡は少なく、基本的に「赤いニキビ跡」と「茶色いニキビ跡」がメインでした。

私が実際に行ったケア方法は2つだけです。

1、生活習慣の改善

2、スキンケアの見直し

この2点は、別のニキビの悩みを改善させたものをまとめてありますので、合わせてお読みいただけますと幸いでございます。

私が大人の男ニキビを根本から解決した方法を全公開

ニキビ跡を作らない為には

そもそも、ニキビ跡を作らないようにするには新しいニキビができないようにすればよいのです。とはいえ、新しくできてしまうから悩んでしまうんですよね。

もし、ニキビができてしまったら悪化しないうちにすぐに治療をして悪化しないようにして下さい。さもないと、どんどん消えづらいレベルのニキビ跡に進化する可能性がありますよ。

この項目ではニキビ跡を作らない為の方法を紹介させていただきます。

 

ニキビができてしまったらすぐに治療をする事!!

もし、新しいニキビができてしまったら出来るだけ早く治療をして下さい。

いくら性能の良い化粧品を使ってもニキビは治りません。ニキビを治すことができるのは医薬品だけだからです。

出来れば、皮膚科に行ってもらうのが一番良いのですが、なかなか時間が取れない方もいらっしゃるかと思います。

「市販薬でなんとかならないのかよ!?」なんて方の為に、こちらにオススメのニキビ薬をまとめさせていただいておりますので、よろしければ見てみて下さいね!どれも実際に試して効果があったので間違いないと思いますよ!

大人の男ニキビを治療!ドラッグストアで手に入る市販の塗り薬はコレ!

悪化して、膿を持った黄ニキビにまで発展してしまうと、その先に待っているのは凸凹クレーターニキビ跡だけです…

ニキビができたら、悪化する前にすぐに治療をして下さい!

 

そもそもニキビを作らないようにすればよい

当たり前の話ではあるのですが、そもそもニキビを作らないようにすればいいんです。

「どうやったらそれが出来るんだよ…」と思われるかもしれませんね。

でも、先ほど紹介させていただいた、生活習慣の改善とスキンケアの見直しだけで大人ニキビの原因のほとんどをカバーする事ができます。(多少は遺伝などの要素もあるかもしれませんが)

基本的に、大人ニキビの原因は自分で作り出しているのです。

「どうしても気付くと新しいニキビができちゃうんだよな……」

そんなときは生活習慣の改善と、スキンケアの見直しを最初に行ってみて下さい!

きっと、肌のコンディションがみるみる良くなっていくことを実感できると思いますよ。

 

ニキビ跡に効果があると定評のあるビーグレン

ニキビ跡のケアに効果があると言われているスキンケア用品。

それがビーグレンのニキビ跡ケア用セットです。



公式サイトへは上のリンクから飛ぶことが出来ます!

私は実際に試した事がないので、効果のほどは何とも言えないところではあるのですが
実際に「効果があった!」というレビューも多い為にちょっと無視できないスキンケア用品の1つですね。

365日返金保証も付いており、トライアルセットがとても安いので試しに使ってみたいなという方にもオススメできます。

気になった方は使ってみてもいいかもしれませんよ!

 

どうしても気になるなら凸凹クレーター跡にオススメのクリニック

とはいえ、どうにもできないレベルの凸凹クレーター跡は美容クリニックにかかるしかありません。

もし、予算に余裕があるようであれば私はゴリラクリニックさんをオススメしています。最初の肌診断であなたに合った治療方法を提示してくれますよ!

もし気になった方は、下記リンクの「ゴリラニキビ跡”快”」を見て頂きたいです!

ゴリラクリニック_スキンケア
どうしようもない凸凹クレーター跡改善の最終手段としては、美容クリニックに頼るしかないです。

であれば、親切で丁寧に、そして確実に治療してくれる所にお願いしたいですよね。

 

まとめ

今回は肌荒れによってできたニキビ跡、クレーターの対処法について説明させていただきました。

ニキビ跡の種類によっては、ある程度まではセルフケアで何とかすることが出来ます。

実際に私も、セルフケアだけで遠目で見たらほとんどわからないレベルにまでもっていくことが出来ました。

しかしながら、凸凹のクレーター状になってしまうと自力での完全修復はほぼ不可能だと思ったほうが良いでしょう。

そんなときの裏ワザとして、美容クリニックでの治療があります。

多少の予算は必要になりますが、親切に、セルフケアよりも格段に速く、確実にニキビ跡を改善してくれます。

「お金が無い!時間はかかってもいいから少しづつゆっくり目立たなくしたい」
という方はセルフケアで、じっくりゆっくりと。
「多少予算がある!出来るだけ早く何とかしたい!」
という方は美容クリニックの診断で確実にきれいに。

といったように時間と予算に合わせて自分に合ったニキビ跡ケアを選んでみて下さいね!

 

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です