男の大人ニキビ治療は皮膚科か薬!完全改善は自宅で出来ます!

とてもしつこく治りにくい大人ニキビ、一体どうやって治したらいいのか分からない方も多いかと思います。

ズバリ、ニキビの「治療」は基本的に医療機関か医薬品でしか行えません!

なぜなら、医薬品の持つ効果しかニキビの炎症を抑える事が出来ない為です。そしてその判断ができるのは専門家しかいない為です。

しかしながら、それだけではニキビの完全な改善にはなりません。

「今あるニキビが治るだけ」です

ニキビの完全な改善には「あたらしいニキビを作らないようにする」事が必要不可欠となります。

 

ニキビの治療は皮膚科か薬でしか行えない

今あるニキビの治療は皮膚科か薬でしか行えません。

勘違いしやすい物の中で「ニキビに効果のある洗顔料」「ニキビに効果のある化粧品」という物があります。これらはニキビを防ぐ効果があるだけでニキビに対して治療の効果はありません。

私もよく勘違いして、「これを使えばニキビが治るはずだ!」と色々な物を使いました。ニキビ用って書いてあったら効くような感じがするじゃないですか?ですが、まったく効果がありませんでした。あたりまえですよね、化粧品に「治療」の効果などないのですから。

今あるニキビの治療は皮膚科か薬でしか行えない事を知っておいてください。

治療とは今あるニキビを「治す」事

治療とは、今あるニキビを治す事をいいます。

医療機関による施術や、薬用効果のある医薬品の処方によってニキビの炎症を抑えます。

皮膚科であれば、今のあなたのニキビの状態によって適切な薬の処方や治し方をしてもらえるでしょう。時間はかかりますが、少しづつ治していく事がポイントです。私もずっと皮膚科に通っていました。その間に出来るニキビは薬できちんと治療できていました。

ですが、完全な改善は出来ませんでした。
その理由は「新しいニキビをつくらないこと」を知らなかったためです。

治療とは、あくまでも今あるニキビを「治す」という事です。

 

自己流の治し方はやめたほうが良い

ニキビを自分で潰してしまったり、どうしても気になって触っていたら潰れてしまったり。

自己流の治し方は取り返しのつかない「ニキビ跡」になってしまう可能性があるため絶対にやめましょう。

凸凹のクレーターのニキビ跡になってしまったら自然治癒では改善不可能です。

ニキビができたら出来るだけ早く、「医者か薬で治す」を心がけて下さい。

忙しくて病院に行けない人のためのオススメ市販薬はコチラの記事からどうぞ!↓

大人の男ニキビを治療!ドラッグストアで手に入る市販の塗り薬はコレ!

皮膚科と薬だけではニキビの悩みは改善できない

 

ニキビの悩みの改善には、皮膚科と薬だけでは不十分です。

何故なら、皮膚科と薬は今あるニキビを治療する事は出来ても「新しくできるニキビを防ぐ」ことは出来ないからです。

いくらニキビ治療をしても新しく次から次へとニキビができたら意味がないですよね。

ニキビを改善させるのには治療だけではだめ 大切なのは「新しく作らない事」なのです。

 

ニキビ改善のカギは「新しいニキビを作らない事」

ニキビ改善のカギは新しいニキビを作らない事です。

ニキビを薬で治療しても、また新しいニキビができて、また治療して、またニキビができて
というループを体験したことがあります。

結果的に、ニキビの悪化はしないまでも、治った後にうっすらと赤みのある跡が残ってしまうという結果に・・・

これは、私が「新しいニキビを作らない方法」を知らなかった事が原因です。

ニキビ改善のカギは新しいニキビを作らない事にあります!

 

ニキビが出来る原因を知る

ニキビが出来てしまう原因を知らなければ、
新しいニキビを作らない方法のイメージが湧かないと思います。

ここでは、大人の男ニキビが出来てしまう原因について紹介していきます。

ニキビが出来るメカニズム

ニキビが出来るメカニズムはたったひとつです。

古い角質が毛穴に詰まって、
そこに過剰分泌された皮脂が詰まって、
アクネ菌が繁殖し炎症を起こす。

これだけです。

逆に言えば、
古い角質が毛穴に詰まらなければ皮脂の過剰分泌があってもニキビはできづらいですし、古い角質が詰まっていても、皮脂が過剰に分泌されなければニキビはできづらいです。

皮脂の過剰分泌と古い角質の詰りの例を紹介します。

皮脂の過剰分泌を起こす原因として
・男性ホルモンの過剰分泌によるもの
・肌の乾燥を防ぐための生理反応
等があげられます。

角質の詰りを起こす原因として
・刺激の強い洗顔料を使用していること
・肌の乾燥によって肌が硬くなったことによるもの
等があげられます。

 

ニキビの原因となる行動

それらの原因となる行動が以下のようなものです。

・睡眠が3~4時間と短く睡眠不足を感じる

睡眠不足が交感神経を刺激し、男性ホルモンが増加し皮脂の過剰分泌が起こります。

・外食やコンビニ弁当インスタントばかりでまともな食生活をしていない

野菜を摂取できない事によるビタミン不足で、肌の再生を助ける栄養素が不足します。

・夜にスナック菓子を食べる

スナック菓子は皮脂の過剰分泌を促進させます。

・ご飯と麺は大盛が基本

炭水化物の過剰摂取は、皮脂の過剰分泌を促進させます。

・髭剃りはT字カミソリで逆剃り派

T字カミソリの逆剃りは毛を引っ張るため肌にダメージ 角質の詰りの原因です。

・職場でのストレスがたまっている、発散できない

ストレスは、交感神経を活発化させ男性ホルモンを増加させます。

・顔のアブラギッシュを落とすのにゴシゴシ洗顔する

ゴシゴシ洗顔は、肌に本来必要な角質成分まで落としてしまい肌の乾燥を起こします。

・市販の洗顔料ばかりを使っている

市販の洗顔料には、ニキビ肌にとって刺激の強い成分が含まれています。
肌の乾燥を招きます。

・洗顔後、髭剃り後に保湿をしていない

髭剃り後は肌のバリアが奪われた状態です。保湿しないと肌が乾燥します。

・毎日、タバコを吸っている

ニコチンの分解に肌の再生を助けるビタミンCを大量消費します。

・毎日のようにお酒を飲んでいる

アルコールの分解には肌を健康に保つビタミンB群が大量に消費されます。

・基本的に日焼け止めは塗らない

紫外線が赤いニキビを茶色いニキビ跡に変えます。

 

あなたにも、どれかには心当たりがあるのではないでしょうか?
これらは全てニキビの原因となります。

ちなみに、私は全て該当していました・・・それはニキビができ続けるわけです。

次は、どうしたらニキビの完全改善ができるのかを紹介していきます。

 

完全改善の為の最初の一歩

ニキビを皮膚科か薬で治した後に完全に改善するためには

正しい生活習慣
正しい洗顔方法
スキンケア用品の見直し

が必要不可欠です。

どれが欠けてもうまくいきませんが、まずは出来る所から改善していってもらえればと思います。

一番やりやすいのは、日常を変えなくてよい「正しい洗顔方法」「スキンケア用品の見直し」です。

正しい生活習慣

正しい生活習慣の紹介です!

いきなりすべてを改善するのは難しいと思いますので、ひとつづつ出来る事から改善していって貰えればと思います。

1つ改善するだけでも肌の調子の良さを実感できるはずです。

①食生活を正す

食生活を正しましょう。出来るだけ油っこいもの、味の濃い物、炭水化物、スナック菓子等を少し控えましょう。
これだけでも、皮脂の分泌が抑えられます。

たとえば、いつも大盛にしているものを普通盛りにするとかでもだいぶ違います。

私は今でも夜は炭水化物を控えています。
肌も綺麗になるし、ポッコリ出てきたお腹もへこむのでおすすめです。

外食を控えろと言われても、なかなか難しい方もいらっしゃると思います。外食が増えると野菜を取らなくなりますので、その分をビタミンのサプリメントなどで補う事をお勧めします。私は友人の紹介でマルチビタミンのサプリメントを今でもずっと飲んでいます。

また、洋食よりは和食の方が脂質と糖質を抑える事ができます。和食がある場所ではニキビを意識して和食を注文してみて下さい。

②睡眠時間を確保する

毎日6時間は眠れると良いです。

遊ぶ時間より、睡眠時間の確保を優先してみましょう。翌日の仕事のパフォーマンスも上がりますし、肌の調子も上がります。

理想をいうと、22時には布団に入りたいところです。もし難しくても24時には眠れると良いですね。

肌のターンオーバーが活性化するのは眠ってから4時間なので、長く眠ればよいという物でもないですが、寝不足でストレスにならない程度には眠ったほうがよいです。

出来れば6時間眠れるように、工夫してみて下さい。

③ストレスを発散する

ストレスの発散は男性ホルモンの分泌を抑制します。

誰でもこれをしている時が一番幸せ!というものが一つぐらいあるはずです。

たまには好きなだけそれをしてみて下さい!

④タバコをやめる

禁煙しましょう!とは言ってもなかなか難しいと思います。

ニキビ意識して少しでも本数を減らしていきましょう。

タバコを吸っている限りビタミンを消費し続けるのでサプリメントでのビタミン補給は必須になります。

最終的には禁煙するのが一番いいです。

⑤アルコールをやめる

せめてニキビができなくなるまでお酒をやめてみましょう。やめている間はニキビが出来づらくなるはずです。

付き合いで飲むにしても、飲みすぎない事が大切です。

もし、飲むにしても、日本酒やビールでは無く、ウィスキーや焼酎などの蒸留酒にしましょう。糖質が低いため、少しであれば気にしなくても大丈夫です。

毎日のように飲んでいる方は、思い切って2ヶ月間禁酒してみると肌がきれいになる実感が出来ると思います。

 

正しい洗顔方法

・洗顔ネットで洗顔料をきちんと泡立てて洗顔を行う
洗顔ネットで泡立てる事で洗顔料がきめ細かになり、毛穴の汚れを優しく洗いだしてくれます。泡で洗顔したことが無い方が初めて泡で洗顔すると、予想以上のサッパリ感に驚くと思いますよ!

・泡を滑らせるように洗う
ゴシゴシ肌を擦るように洗うのではなく、泡を肌に滑らせるようにやさしく洗ってください。
洗えているのか心配になるかもしれませんが、大丈夫です。肌に刺激を与えないように洗顔してください。

・洗顔料はよく手ですすぐ
洗顔料のすすぎ残しは毛穴を詰まらせてニキビを作る原因になります。
シャワーを直あてすると肌にダメージを与えるため、必ず手ですくってすすぎましょう。
「もう落ちたかな?」から余計に3回ぐらいすすぐ気持ちでちょうどいいです。髪の生え際とこめかみは特にすすぎ残しやすいです。良く落としましょう。

・水分を取るときはタオルをポンポン当てる。
洗顔後でバリアを失ったノーガードの肌にゴシゴシは肌にダメージを与えます。清潔なタオルをポンポン当てるように水分を取ってください。その後はすぐに保湿をして下さい!!!

洗顔と保湿はセットです!

スキンケア用品の見直し

 

市販のスキンケア用品の使用をやめてみましょう
市販の洗顔料には、ニキビ肌には刺激の強い合成界面活性剤が含まれています。
非イオン系の刺激の弱い界面活性剤が配合されている洗顔料に変えてみて下さい。

また、肌の乾燥の対策として保湿の有効成分が含まれている物を選びましょう。
成分的に含まれていたほうが良いものとして

セラミド
プラセンタ
ヒアルロン酸
コラーゲン

この4種があげられます。
高価な成分なのでドラッグストアなどで手に入る市販品には配合されていないことが多いです。成分表をしっかり確認しましょう。
肌をしっかり保湿するために市販品の使用をやめてみて下さい。

これらの有効成分がすべて含まれている通販のオールインワン化粧品です。洗顔後にさっと塗って終わりなので手間もかからないのが良いです。

まとめ

今あるニキビの治療は、皮膚科や薬でしか行えません。

重症化してお悩みの方は時間が取れたらすぐに皮膚科の受診をお勧めします。
たまに出来るぐらいであればドラッグストアに売っている薬で十分だと思います。

それと並行してやっていただきたいのが、完全にニキビを改善するための知識を持って行動をすることです。

医療機関に頼っているからニキビが改善できるは間違い。
新しいニキビを作らない事こそが、完全にニキビを改善させるポイントです。

そのためには、規則正しい生活習慣、正しい洗顔方法での洗顔、洗顔料と保湿化粧品の見直しを行いましょう。
洗顔料と保湿化粧品の見直しと正しい洗顔方法は、日頃の生活を変えずともすぐに実践できるのですぐにでも始めたほうが良いです。

一日でも早くあなたのニキビの悩みが解決する事を心から願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です