季節の変わり目に起こりやすい男の肌荒れの対策法とは

「季節が変わると、なぜか肌が荒れる……」

そんな悩みを持っていませんでしょうか?

実は私もずっと季節の変わり目に起こる肌荒れとニキビに悩まされてきました。

季節の変わり目に肌が荒れるのには気温や湿度、生活環境の変化など様々な原因があります。

きちんと対策を行わないと、昔の私のように季節が変わるごとに肌荒れとニキビに悩まされることになりかねません。

 

そんな季節の変わり目による肌荒れですが、しっかり意識してケアしていく事である程度防ぐことが出来るんです。

 

今回は、私が実践している四季の変化それぞれ注意するべき点と対策方法と、一年を通じて行う肌荒れ対策法を紹介させていただきます!

一緒に季節の変化による肌荒れを予防していきましょう!

 

冬から春にかけての肌荒れ対策

冬から春にかけての肌荒れの原因は大きく分けて2つです。

1つ目が、花粉やホコリ、黄砂などの汚れによる外的要因。

2つ目が、環境の変化によるストレスによる内的要因です。

1つずつ見ていきましょう。

 

花粉、ホコリ、PM2.5、黄砂などの汚れ

春になると「花粉」、「ホコリ」、「PM2.5」、「黄砂」などが大量に舞うようになります。

これらが合わさり肌に付着し汚れ、毛穴が詰まることが肌荒れの原因となります。

 

対策としては朝と晩の洗顔で汚れをスッキリ落とす事を心がけましょう。

ただし、汚れを落とすことに意識をし過ぎてガシガシ、ゴシゴシ洗顔をするのはいけません!肌に負担をかけると余計に肌を荒らす原因になりかねません。

泡立てネットで大量に泡立てた泡で撫でるように、肌に刺激を与えないようにとにかく優しく洗いましょう。

汚れが落ちているのか不安になるかと思いますが、大丈夫です!それだけでしっかり汚れは落ちますよ。

 

ガシガシゴシゴシ洗顔をすると、肌に負担がかかります。

直接ダメージを与えるだけでなく、肌が本来必要とする潤い成分まで洗い流してしまいかねません。

肌の潤いが不足するとさらなる肌荒れの原因となります。

 

「花粉」、「ホコリ」、「PM2.5」「黄砂」などが原因の肌荒れには、1日2回の優しい洗顔で対策していきましょう。

もしろん、洗顔後の保湿はお忘れなく!

 

正しい洗顔方法については別記事にまとめさせていただきましたので、合わせて参考にしていただけると幸いです。

正しい洗顔方法を知るだけであなたのニキビは改善できます!

 

環境変化によるストレス

2つ目の要因は環境の変化によるストレスです。

春になると、人事異動などで環境が変わることが多々あります。自分は異動しなくても上司が変わったり部下がついたり。

新たな仕事を任されるようになるなんてこともあるでしょう。

 

そんな環境の変化によるストレスが、肌荒れの原因になります。

 

ストレスをためると男性ホルモンが過剰に分泌されます。すると、肌荒れやニキビの原因となる皮脂の過剰分泌が起こります。

環境の変化に対応するまでは、できるだけ自分でストレスを発散できる仕組みを作りましょう。

 

実は、わたしも以前の職場ではかなりの頻度で引っ越しを伴う異動が発生していました。

そのたびに新しく人間関係を作り直さなければならなかったり、引っ越し先の環境に慣れなければならなかったりとかなりのストレスを抱えていました。

仕事して、眠りに帰って、起きたら仕事、月に3、4回の休日は基本的に寝て終わる。そんな生活を8年ほど送っていました。仕事が忙しすぎて趣味を失った状態というやつです。

そのおかげもあってか肌は常にガッサガサで、ニキビぶっつぶつ。

 

そんな時に、私が友人のアドバイスのもと始めたのが「一人カラオケ」です。

一人でカラオケボックスに行って数時間歌うというすごく簡単なストレス解消法でした。やったことがある人なら分かると思うのですが、かなりスッキリしますよ。

最初の1回目だけは受付で緊張するかもしれませんが、2回目からは何の抵抗もなく入ることが出来るようになります!

私は肌荒れとニキビができなくなった今でも、たまに行くようにしています。凄く気持ちいいですからね。

 

社会人であれば、春に訪れる生活環境の変化からは逃れることができません。で、あればせめて、自分でストレスを発散する仕組みを作るようにしましょう。

もし、趣味があるようであれば休日丸一日を趣味だけに当ててみる事をオススメします!

ストレスは肌荒れの原因の一つです。きっちり意識して対策していきましょう!

 

春から夏にかけての肌荒れ対策

つづいて、春から夏にかけての肌荒れ対策です。

春から夏にかけての肌荒れの原因は大きく3つあります。

・紫外線による肌ダメージ
・汗や、皮脂の過剰分泌による肌荒れ
・エアコンによる乾燥

1つずつ見ていきましょう!

紫外線による肌ダメージ

1つ目が紫外線による肌へのダメージです。夏になると一気に紫外線量がふえますからね。

まぶしい日差し……紫外線は、肌にダメージを与える大きな原因の一つといえます。

下の画像は「28年間片側だけに紫外線を浴び続けたトラックドライバー」の写真です。


ソースはコチラ:https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1104059

画像を見てもらえばわかると思いますが、片側だけかなり肌の劣化が進んでいるのが分かると思います。

紫外線は、シミやたるみの原因のなるだけでなく、ニキビや肌荒れの原因にもなります。

 

特に、ニキビ、ニキビ跡に紫外線が当たると、消えづらい茶色い色素沈着のニキビ跡になってしまいます。

紫外線によるダメージを防ぐためには、しっかりと日焼け止めを使いブロックしていきましょう。

 

日焼け止めにも色々な種類があります。表記にPA++++ SPF50とある物は肌への負担が大きめで肌が敏感な人は逆に肌荒れの原因になるなんてこともあります。

別記事に、肌に優しい日焼け止めの選び方をまとめさせていただいておりますので、よろしければ読んでみてくださいね!

男ニキビに日焼けは絶対NG!ニキビを悪化させない日焼け止め

 

汗や、皮脂の過剰分泌による肌荒れ

2つ目が、気温の上昇による汗や、皮脂の過剰分泌によるものです。

夏になると、いっぱい汗をかくようになりますよね。その都度ふき取ってもどんどん噴き出してくる汗……暑いので仕方がないといえば仕方がないことですね。

汗を拭くハンカチは出来るだけ清潔なものを使うようにしましょう。

 

なお、コンビニやドラッグストアで販売している「ペーパー洗顔」は私的にはあまりオススメはしません。

メンソールでスッと涼しい感じでサッパリしますが、不用意に肌をこすることになりますのでそれが原因になってニキビができかねないからです。

朝の洗顔後に保湿した成分も一緒にこそぎ落としてしまう事にもなりかねません。すると、肌が乾燥しさらなる皮脂分泌がおこります。

ペーパー洗顔を多用している方ほど、アブラギッシュになりがちではないでしょうか?

このアブラギッシュは肌が本来必要としているうるおいがペーパー洗顔によって奪われることで、肌が乾燥から自分を守るために皮脂を分泌しているのです。

できれば、清潔なハンカチでポンポンと汗を吸うぐらいの感じにするのがいいですよ。

エアコンによる乾燥

3つ目がエアコンによる乾燥です。

先ほども説明させていただいた通り、肌は乾燥をすると皮脂を過剰に分泌します。

この皮脂が肌の表面にある角質を固くしたり、角質が毛穴につまり角栓となることで肌が荒れます。さらに肌環境が悪化するとニキビが発生するのです。

この対策法は、朝の洗顔後にしっかり保湿することです。(もちろん夜もですが。)

女性と違い、男性は洗顔後の保湿がおざなりになりがち。そもそもあまり保湿化粧品の事を知らない人も多いと思います。

エアコンによる乾燥から肌を守るためには保湿をしっかり行いましょう。

特に、しっかりした保湿成分を含んだものを選んで使う事をオススメします!

 

夏から秋にかけての肌荒れ対策

夏から秋にかけての肌荒れの原因は以下の3つが挙げられます。

・夏に浴びた紫外線による肌ダメージ
・秋独特の「花粉」
・湿度の変化による乾燥

1つずつ見ていきましょう。

夏に浴びた紫外線による肌ダメージ

夏に浴びた紫外線による肌のダメージが肌荒れの原因となります。

夏の間に紫外線のケアが出来ていなかった方の多くが夏からそのまま秋まで肌荒れを引きずることが多いですね。

かくいう私も、当時は「紫外線が肌荒れの原因だった」なんて知りもしませんでしたから、日焼け止めなんか塗ったこともありませんでした。

なので肌は常にガサガサ、ニキビはブツブツ、夏にできたニキビは茶色く変色し、色素沈着のニキビ跡に……

そうならないためにも、夏はしっかり紫外線対策をしましょう。

 

秋になると、夏に比べて紫外線は弱くなりがちですが、それでも1年を通じて日焼け止めは塗っておく事をオススメします。

特にニキビ跡が茶色く変色し、なかなか薄くならなくて悩んでいる方は弱めの日焼け止めを常備するぐらいで丁度いいですよ。

ニキビができたとしても、赤いニキビ跡のままでいられれば、そこまで時間がかからず薄くなっていきますから。

秋独特の「花粉」

花粉が飛ぶのは春だけではありません。

春には主に、「杉」や「ヒノキ」などの花粉がメイン。秋にも秋の花粉が飛びます。

例えば、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、カモガヤ等がそれにあたります。

春同様に朝晩の優しい洗顔で対策していきましょう!

 

湿度の変化による乾燥

夏から秋に移り変わるにつれて、徐々に湿度も少なくなっていきます。

ジメジメが無くなってきて心地よい季節ですが、湿度がなくなるにつれて肌も乾燥しがちになります。

朝晩の洗顔後の保湿ケアをしっかり行う事で、乾燥による肌荒れを防いでいきましょう。

 

秋から冬にかけての肌荒れ対策

冬は何と言っても「乾燥」します。

男性の肌荒れの原因のほとんどが「乾燥」によるものだと私は考えています。

なぜなら私自身、冬が一番肌荒れがひどかったからです。

もちろん、保湿が大切だなんて知りもしないときだったので、肌は常にカサカサの乾燥状態でした。

当時は、むしろ「夏みたいにアブラギッシュにならないからニキビはできないだろう」なんてカサカサであることを良い事だと思っていました。

当たり前ですが、その結果ニキビは凄い勢いででき続けてました。

そうならないためにも乾燥する冬こそ、洗顔後の保湿ケアをしっかり行う事をオススメします。

 

一年を通して行った方が良いケアとは

ここまで、季節の移り変わりによる肌荒れの原因と対策を説明させていただきましたが、一年を通して行った方がよいケアというのがあります。

それは以下の3つです。

・生活習慣の見直し
・日焼け止めの使用
・スキンケアの見直しと保湿によるケア

逆に言えば、これらさえ日常的にしっかり行えていれば季節の変化があったとしても肌荒れはある程度防ぐことができます!

1つずつ見ていきましょう。

 

生活習慣の見直し

1つ目は生活習慣の見直しです。

そもそもの肌荒れの原因として「生活習慣の乱れ」があげられるからです。

私が実際に行っている生活習慣改善方法を別記事にまとめさせていただいておりますので、合わせてお読みいただけると嬉しいです。

大人ニキビ改善に必要不可欠な「生活習慣の改善」を超具体的に解説

 

日焼け止めの使用

夏の項目でも触れさせていただきました、紫外線対策です。

肌に紫外線によるダメージを与えないためにも、今あるニキビ跡を色素沈着の消えづらい茶色ニキビ跡にしないためにも、私的には1年を通じて日焼け止めは塗ったほうがよいと考えています。

私は肌への負担が少ない日焼け止めを常備しています。

一年中、紫外線は私たちの肌に降り注いでいます。日焼け止めを塗りしっかり対策していきましょう!

 

スキンケアの見直しと保湿によるケア

3つ目がスキンケアの見直しと保湿によるケアです。

肌荒れに悩んでいるのに、一番重要なコレがいい加減だったりするんですよね。

私的には、ドラッグストアやコンビニに売っているような市販の安価な保湿化粧品、いわゆる「プチプラ」はオススメしません。

なぜならほとんど自分で試して、何の手ごたえも感じられなかったからです。

その理由を別記事で紹介させていただいておりますので、もしあなたが市販の洗顔料、保湿化粧品を使っているのに肌荒れに悩まされているようであれば、合わせてお読みいただけると嬉しいです。

きっと、「なるほどな」と思われると思います。

男の大人ニキビにプチプラの化粧品をオススメしない理由

是非、スキンケアの見直しを検討してみてください!私のようにわずか数か月でグッと変わってくるはずです。

 

まとめ

今回は、季節の変わり目に起こりやすい肌荒れの対策方法について解説させていただきました。

季節が変わると気温、湿度等を始め環境が変わります。それぞれの原因に対して対策を練って対策していきましょう。

一年を通して行った方がよいケアを紹介させていただきましたが、最悪これだけしっかり続けていれば季節の変化による肌荒れに悩まされることは無いと思います。

特に、保湿ケアは通念を通じてしっかり行う事で肌のコンディションをかなりよい状態で保つことができますよ。

ニキビができて悩んでいる方も、ニキビ跡が薄くならず悩んでいる方も、合わせて実行してみてほしいです。

きっと私のように数か月で肌の環境はガラっと良い方向に変わりますから!

 

あなたの季節の変わり目の肌荒れの悩みが解決することを心から願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です