男の大人ニキビは毛穴のつまり、過剰な皮脂分泌、アクネ菌が原因

大人になっても、一向におさまる気配のないニキビ。

この大人ニキビの原因って一体何なんだろうか?

そんな風に思ったことはありませんか?

 

実は、大人ニキビも思春期ニキビの原因と同じく「毛穴のつまり」「過剰な皮脂分泌」「アクネ菌の増殖」が原因です。

「ストレスが原因だ!」だの、「食生活が原因だ!」だの様々な事が言われていますが、ニキビそのものの根本の原因は変わらないんです。

 

今回は、思春期ニキビと大人ニキビの違いと、ニキビの原因となる「過剰な皮脂分泌」の対策について解説させていただきます。

 

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビと大人ニキビの違いは、「毛穴のつまる原因」と「過剰に皮脂が分泌される原因」の違いだけです。

思春期のニキビは、成長ホルモンによって皮脂が過剰に分泌されてしまいます。過剰に分泌される皮脂が毛穴を塞ぎ、皮脂を餌にアクネ菌が繁殖することでニキビができます。

もはや成長と共に起きる事なので「仕方なくできてしまうニキビ」といえます。中高生の9割以上の方が経験します。

私も中学生のころからニキビが凄かったです。

 

大人ニキビは、乱れた生活習慣によって皮脂が大量に分泌され、間違えたスキンケアにより毛穴がつまります。

成長ホルモンの分泌は終わっているので、皮脂を分泌させているのは自分自身の行動が原因なんです。

大人なってもニキビができ続ける方は、私のように自分自身でニキビを作り出している可能性が高いです。

 

ニキビの原因はどちらも同じで、結局は毛穴が詰まり、過剰に皮脂が分泌され、それを餌にアクネ菌が繁殖してニキビになります。

ただ、毛穴がつまる原因、皮脂の過剰分泌の原因が違うだけです。

 

大人ニキビの原因となる「皮脂の過剰分泌」と対策

先ほども説明させていただいた通り、大人ニキビの原因である「皮脂の過剰分泌」は成長ホルモンの分泌によるものではありません。あなた自身の行動がきっかけとなっています。

「皮脂の過剰分泌」を起こさないようにする為には以下のような対策が必要です。

  1. 睡眠時間をしっかりと確保する
  2. 食生活を改善する
  3. ストレスを溜めない
  4. アルコールを飲みすぎない
  5. 洗顔をしすぎない
  6. 洗顔後にはきちんと保湿をする

1つずつ見ていきましょう。

 

1、睡眠時間をしっかりと確保する。

睡眠時間が不足し、寝不足状態になるとストレスがたまります。

ストレスは、男性ホルモンを過剰に分泌させ、その男性ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されるのです。

あなたも睡眠不足が続くと、慢性的に顔がアブラギッシュになりませんか?

 

私は夜勤と昼勤が交互に起こるような不規則な生活をしていたためか、生活のリズムがまったく整わず慢性的な睡眠不足の状態でした。

もちろん、顔は常にギットギト。気になって洗顔回数が増えたり、ペーパー洗顔を使いまくったりしてました。

実は、これが逆効果だったのですが、これについては「5、洗顔をしすぎない」で詳しく説明させていただきますね。

 

もしあなたにも心当たりがあるようであれば、睡眠不足によるストレスが皮脂の過剰分泌の原因である可能性が高いです。

 

対策は、最低でも6時間はしっかりと眠る習慣をつける事です。

とはいえ、それまでの生活のリズムを変えるのはなかなかに難しい事だと思います。私も、夜勤明けはどうしても寝付けない事が多く苦労しました。

そんな中で私が快眠の為にオススメする方法は、デジタルデトックスです。

寝ようとする時間の1時間前からスマホやPC、テレビなどのデジタル機器を意識して避けてみましょう。思った以上にスッと眠りにつくことが出来ますよ。

そもそも、寝付けない原因は「脳が興奮しているから」なんです。SNSが気になったり、動画が見たかったり、ニュースサイトが気になったりするのはわかります。ですが、入眠前のデジタル機器は脳を興奮させ、快適な睡眠を阻害します。

快適な睡眠を確保するためにも、入眠をスムーズにするためにも睡眠の1時間前からデジタル機器を遠ざけてみましょう。

 

ニキビ改善の為に、最低でも6時間は睡眠を確保する習慣をつけてみてください。入眠1時間前のデジタルデトックスだけでもだいぶ効果がありますよ。

ちなみに、本格的に肌のコンディションをあげたいかたは、22時には眠ることオススメします。

肌にとって22時~26時はシンデレラタイムと呼ばれ、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが活性化する時間帯になります。

仕事が忙しいとなかなか難しいとは思いますが、シンデレラタイムを意識してできるだけ早く眠る癖をつけられるといいですよ。

 

2、食生活を改善する

2つ目の原因は食生活の乱れです。

味の濃い物や、脂っぽい物、インスタント食品、ご飯や麺などの炭水化物の過剰摂取は皮脂の過剰分泌を招きます。

そういった食生活をされているかたほど、野菜が不足しがちではないでしょうか?

 

あなたの食生活はどうですか?

ニキビに悩んでいた当時の私の食生活は、外食(ファミレス、ファストフード)とコンビニ弁当、カップ麺などのインスタントばかりでした。

独身の一人暮らしで仕事が忙しく、自宅にはシャワーと寝に帰るだけで自炊はできなかった為です。

この様な生活が続いていたこともあり、基本的に野菜を食べる機会が無かったためビタミンは不足し、腹を満たすために外食では大盛注文がデフォルトでした。

これが良くなかったのです。

 

対策としては、ヘルシーな食生活に変えて、ビタミンをちゃんと摂取する事です。

具体的に、ヘルシーな食生活とは「和食っぽい食事」にかえるという事です。洋食に比べて和食の方が脂質と糖質が低めなので皮脂の分泌を控える事ができます。

カロリーも低めなのでダイエットにもなり一石二鳥です。また、大盛の注文も避けましょう。炭水化物の過剰摂取は、皮脂を過剰に分泌させる原因の一つです。

 

ビタミンの摂取は、食事からだけだとかなり難しいですよね。実家暮らしをしている方であれば、栄養バランスはある程度整うと思いますが、一人暮らしをしているとなかなか買ってまで野菜を食べるのに抵抗を感じる方も多いと思います。

そんなあなたにオススメしているのが、サプリメントでのビタミン摂取です。

夜に1粒飲むだけなので手軽にビタミン補給ができます。野菜で摂取するより楽で安いです。

私は、今でも毎日1粒サプリメントを飲んでいます。そのおかげもあってか、ニキビはできなくなりました。

ちなみに私が飲んでいるのは↓のサプリメントです。

 

3、ストレスを溜めない

1つ目の睡眠不足のストレスと同様に、ストレスは男性ホルモンの過剰分泌の原因になります。

職場でのストレスがメインだと思います。20代後半から30代にかけて、任される仕事も多くなってきますよね。

私も25歳で初めて管理職になり、上司と部下からの板挟みの毎日を過ごしていました。

その時はまさに毎日ストレスMAXな状態でした。胃は痛むし、何をしても面白くない。「何のために生きているのだろうか」なんて考えるような日々を過ごしていました。

その影響もあってか、顔はテッカテカでニキビだらけ。ボツボツが凄すぎて女性との接点を持つ勇気も持てず、「童貞のまま死んでいくんだろうな~」なんて思ってました。

会社を辞めてしまえばよかったのでしょうが、なかなかそんなわけにもいきませんよね。会社を辞めればニキビが治るわけではないですし、彼女が出来るわけでもないです。会社を辞める理由がありませんでした。

 

そんなストレスは、意識して発散するしかありません。

とはいえ、過去の私のように何をしても面白くない俗にいう「趣味を失っている状態」の方も多いと思います。

仕事が忙しい人ほど、その傾向が強いです。

昔は趣味が多かったはずなのに、日々に忙殺されて趣味を失っていくのです。

それでも、何とか意識してストレスは解消する事をオススメします。

 

私は友人のアドバイス「一人カラオケ」でストレスを発散していました。

最初こそ抵抗がありますが、慣れてしまえばなんてことありません。かなりスッキリしますよ。

完全に趣味になってしまったので、ニキビができなくなった今でもたまに行きます。

 

あなたにも、あなたなりのストレス解消法があるはずです。

ニキビの為にも、ストレスは意識して発散するようにしましょう。

 

4、アルコールを飲みすぎない

アルコールは、体内で分解されるときに肌の状態を正常に保つためのビタミンB群を大量に消費してしまいます。

また、ビールや日本酒は糖質が多く、皮脂の過剰分泌の原因となります。

二つの意味でアルコールはニキビの大敵と言えます。

 

飲みすぎた次の日、肌がブツブツ荒れてしまうことはありませんか?

私は、仕事上お付き合いも多かったのでかなりお酒は飲む方でした。

ストレスとアルコール、寝不足が重なって万年肌荒れ状態の日々をすごしていました。

 

もし、お付き合いでお酒を飲む機会が多いようであれば、工夫して量を控えるように努力してみて下さい。

 

5、洗顔しすぎない

洗顔しすぎない事も、皮脂の過剰分泌を抑える事につながります。

洗顔は1日2回、朝と夕だけで十分です。

逆に洗顔のし過ぎは、肌の乾燥の原因となります。肌に本来必要とされる潤いまで洗い流してしまうのです。

すると、肌は乾燥を防ぐために皮脂を過剰に分泌します。

洗顔後しばらくするとアブラギッシュになってしまうのはコレが原因です。

 

私は、「アブラギッシュになるからニキビができる。だったら洗顔回数を増やしてアブラギッシュをとりつづければいい」と思っていましたが、実は逆効果だったんですね。

あなたも心当たりがありませんか?

洗顔までいかなくても、洗顔シートを多用したりするのもアブラギッシュの原因になります。スッキリするのは分かりますが、やりすぎは逆効果です。

 

さらに、洗顔の刺激が肌の表面にある古い角質を毛穴に詰まらせる原因になりかねません。

 

洗顔回数は 朝と夕の2回で十分です。

 

6、洗顔後にきちんと保湿する

洗顔後はきちんと保湿をしましょう。

ニキビに悩まれている方の多くが「保湿をしていない」「保湿が十分でない」ことが多いです。

先ほどの項目でも説明させていただいた通り、洗顔をすると汚れと共に肌の潤いも落とすことになります。

洗顔後の乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐためにも保湿は必須といえます。

 

かくいう私も、洗顔後は保湿をまともにしていませんでした。今思うと、これがニキビの一番の原因だったように思います。

保湿も、その辺のドラッグストアに売っているニキビ肌用とかかれているものを使っていました。

 

男が化粧品を使うのは、多少抵抗があるかもしれません。

ですが、ニキビに悩む方程きちんとした保湿化粧品を使うべきです。

なぜなら、私がきちんとした保湿をし始めてわずか2ヶ月でほぼニキビが出来なくなったからです。

同時に、それまでのニキビ跡も薄くなり始めました。

いかに保湿が大切かという事を知りました。

 

もし、あなたがドラッグストアに使っているような保湿化粧品を使っている、もしくは保湿をしていないようであれば、一度、保湿効果を売りにしている通販のオールインワンジェルを使ってみて欲しいです。

値段は少々高いですが、市販の物とはまったく別物!朝塗って、夕方までサラサラモチモチが維持できることに感動するはずです。

きちんと保湿ができていれば、アブラギッシュにはなりませんよ。

 

また、きちんとした保湿は肌の表面の角質を柔らかくする働きがあります。

肌の角質が柔らかくなれば、古い角質が毛穴に詰まることも少なくなりますので、それ自体もニキビ対策になるといえます。

 

洗顔後の保湿は、有効成分を含んだきちんとしたもので行いましょう。

 

まとめ

今回は、ニキビの原因となる「アクネ菌」の増殖のきっかけとなる「皮脂の過剰分泌」の原因と対策について説明させていただきました。

思春期ニキビは、成長の過程で仕方なくできてしまう物ですが、大人ニキビは自分の意志と行動で阻止する事ができます。

今回の項目を全て一気に改善していくのは難しいかもしれません。

ですが、サプリメントでのビタミン摂取と保湿化粧品の見直しは生活を変えることなく実行できます。

出来る事から実行して、ニキビの悩みとサヨナラしませんか?

 

最後に、私が保湿化粧品の見直しと生活習慣の改善をはじめてから二ヶ月ほどたった写真です。
以前は頬とこめかみ、おでこも全てかなりのブツブツでした。

(スマホのカメラで自撮りです。加工はしていません。)

それが自力でここまで改善できました。

 

あなたのニキビの悩みが1日でも早く解決する事を願っています。

スポンサードリンク

 

このサイトではニキビ改善の第一歩として「保湿」によるスキンケアを始める事を推奨しています。

 

ニキビとニキビ跡による悩みから解放されると、不思議と自分に自信が持てるようになります。

 

もし、あなたが

「彼女を作りたい」

「職場で上司や同僚に馬鹿にされたくない」

とお思いであれば、

まず最初に保湿化粧品と洗顔料の見直しを検討する事をオススメします。

 

なぜなら、私を含むニキビに悩む働き盛りの男性はニキビを予防するための、そしてニキビ跡を薄くしていく為の「正しいスキンケア方法」を知らないからなのです。

 

たとえば、昔の私のように多くの方がドラッグストアなどに売っている市販の男性用保湿化粧品を選び、結果的に何も変わらない日々を送り続けていませんか?

 

市販品でいつまでもニキビが改善できないのは、十分な保湿成分を含んでいない事が原因です。

 

市販の男性用保湿化粧品には保湿の要ともいえる

「セラミド」「プラセンタ」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を全て含んだものがありません。

さらに、本来であれば不必要な肌に余計な負担を与える「保存料」が含まれています。

保湿力が不十分なうえ、ニキビの原因になりかねない成分も含まれているのです。

新しいニキビができるということは、新しいニキビ跡ができるという事です。そのニキビ跡も自力で薄くするには相応の時間がかかります。

 

一方で、通販の保湿化粧品は若干高価ではありますが、上記のような高級で効果のある保湿成分を配合しています。

市販品の男性用化粧品は、ベターっと伸びるだけですが、スッと肌に吸収されるのがお分かりいただけると思います。

きちんとした保湿さえできれば、新しいニキビはかなり出来づらくなります。

私がニキビの悩みを克服したきっかけも通販の保湿化粧品です。

 

十分な保湿効果のある化粧品を使い続けた結果として、ニキビは次第にできなくなり、それまであったニキビ跡も数か月単位の時間はかかりましたが、かなり目立たなくなりました。

遠目で見たらわからないほどです。

 

ただ、そんな通販の保湿化粧品にも、今のニキビの状態や肌質によって選び方が変わってきます。

 

例えば「出来るだけ安くニキビ予防とニキビ跡を薄くしたい」という方と、「老け顔も一緒にケアしていきたい」という方では選ぶ化粧品を変える事をおすすめします。

また、「どんなものを使っても肌に合わずニキビができ続けてしまう方」もいるかと思います。

 

下のリンクでは、あなたが「安物買いの銭失い」にならないよう、私自身が実際にニキビを改善させた時に使った保湿化粧品を紹介しています。

 

是非、あなたのニキビケアの保湿化粧品選びの参考にして頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です